FC2ブログ
2020-05-18 21:11 | カテゴリ:
昨年は梨類に袋掛けしませんでした。
まともな果実は収穫できずで、袋掛けの重要性を再認識しました。

今年はしっかり摘果して、少なめの袋掛けで終了予定です。
梨類は各畑で栽培していますが、今日は下の畑2での袋掛けでした。

受粉樹の「豊水」は少ない開花でした。
1housui200518_042.jpg


多品種接ぎの梨には、
にっこりや愛宕などの大玉品種が接いであります。

「にっこり」はビコーを使って袋掛けしました。
1nikkori200518_011.jpg


愛宕もビコーを使っての袋掛けです。
1atago200518_005.jpg


「愛宕」の1本立ち苗はまだ小さいが実付きは良好です。
1atago200518_015.jpg


垣根仕立て梨では新高・筑水・王秋・かおり・幸水・にっこり・
愛宕・甘太・八雲など・・
1kakinenasi200518_043.jpg



1kakinenasi200518_044.jpg



1kakinenasi200518_048.jpg


リンゴ類も結実が確認できるようになりました。
今年の「ブラムリー」は豊作の予感です。
1bramury200518_016.jpg


「あいかの香り」も豊産性で実付きは最高でしょう。
1aika200518_027.jpg


隣の「グラニースミス」も似たような状態です。
1granysmis200518_029.jpg


この畑には柑橘類が豊富です。
開花・結実は嬉しい時期です。

「不知火」はデコポンに変身するでしょうか。
1decopon200518_031.jpg


「ナベリーナ」は沢山の花が咲きました。
結実もよさそうです。
1naverina200518_036.jpg


昨年初生りの柚子でしたが、
今年の花数は倍増以上で増産が期待できそうです。
1yuzu200518_034.jpg

柑橘類も種類が多くて、興味深い品種が多いです。
落葉果樹にない魅力があります。

::



スポンサーサイト




管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村