FC2ブログ
2020-02-02 15:33 | カテゴリ:アボカド
もう何年経過したのかも分からない実生苗。
少なくても25年以上経過した筈のアボカド実生苗は、
玄関横のブドウ棚下でいじけていました。

伸びたら切りつめの繰り返しに良く耐えてきました。
枯れ込んだ主幹は直径8cmほどありましたが、
堀上時に切り取り青い幹のみ残しました。

実生苗は1本でしたが、いつの間にか2本立ちになっていました。
昨日、掘り上げましたが根が腐っていて
活着は難しい状態です。
1avokado200202.jpg
耐寒性は充分な苗でしょう。


今朝、運搬前に枝を整理しました。
移植時のお約束みたいなものですが、
今回は特に根鉢が不良ですから余計な蒸散は防ぎたいところです。
1avokado200202_004.jpg


下の畑2の拡張畑に植え付けました。
管理不足のオリーブが虫に入られて4、5本枯れそうです。
その一角にアボカドを植え付けました。
1avokado200202_010.jpg
植え付け時には大きな葉を付け根付近で切り取り、
蒸散を軽減しています。

こちらの方が根鉢が良好で、
活着の可能性があるかもと見ています。
1avokado200202_012.jpg
耐寒性アボカド、何とか残ってほしいところです。

畑の外から植え付け直後のアボカドや今朝庭から運んだ斑入り葉の「椿」も
植え付けています。
1hatake200202_025.jpg


畑の周囲は電柵を張り巡らせています。
外からの写真は少ないので、
残った柑橘を撮影してみました。

頂苗の「あすみ」は小玉で硬いミカンです。
1asumi200202_019.jpg


今年初生りの「スイートスプリング」は昨日試し採りしてみました。
酸味は無くて爽やかな甘みでした。
1SWspring200202_018.jpg


ブラッドオレンジの色付きはもう少しでしょうか。
1brado200202_020.jpg


昨夜、S.F.Takaさんとスカイプで繋がった際、
台木の必要性が話題となり、その時
紅きらりの苗を作りたいとのことで、コルト台が欲しい・・と

確か畑には挿し木2、3年の苗が残っている筈・・
在りました・・
1cort200202_005.jpg


2年生ならコンパクトに送れそうです。
1cort200202_009.jpg


外巡回のついでながら、
昨年植え付けた「ジャカランダ」は台風で傾いたものの、
元気そうです。
1jyakalanda200202_016.jpg


昨年、紅きらりの居接ぎ苗を作る際に「河津桜」も一緒にコルトに接いでいました。
昨日、掘り上げて畑入口の駐車場に植え付けていました。
1kawazu200202_015.jpg


最後は製作途中のブドウ棚です。残るはアーチ部分の取り付けだけです。
1budoudana200202_022.jpg
このブドウ棚でぶら下がる房を眺めるのが楽しみなところです。
トラタヌです。!!

::


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村