2013-02-23 18:18 | カテゴリ:スモモ
晴天なれど風は冷たいです。

今朝は下の畑2の電柵用ショック発生器を連結設置して来ました。
早めに通電を開始したほうが遊びに来た害獣が
知らずに受ける電撃効果は持続するようです。

その後、下の畑1や上の畑のスモモ類の花芽の様子を観察しました。
全般的な花芽のつき具合は良いとはいえませんが、
各枝に分散していて豊作ではないがそこそこの稔りは期待できそうな・・。

毎年、開花一番手で受粉専用樹の「ハリウッド」ですが、
とりわけ、今年の開花は早そうです。
hariwood0223c1.jpg



「貴陽」の花芽も大分膨らんで来ました。
本来ならばハリウッドで受粉させたいところですが、
開花時期が合わず、もう一つの「バイオチェリー」に依存です。
kiyo0223c1.jpg



昨年は前年の生らせ過ぎが災いして不調の「ニュー太陽」も
回復したようで沢山の花芽が確認できます。
newtaiyo0223c1.jpg
今年はシッカリ摘果しませんと・・。


「バイオチェリー」は大幅に切り詰めた影響で花芽が少ないです。
biochery0223c1.jpg



「太陽」に高接ぎの「涼呂」はまだ収穫できていません。
昨年初結実も時期尚早の台風で吹き飛ばされました。
suz_tai0223c1.jpg



この「紅りょうぜん」にはハリウッドを高接ぎしています。
beniryo0223c1.jpg



「月光」にもハリウッドの高接ぎ枝があります。
gekkou0223c1.jpg



花芽付きはすこぶる良好な「秋姫」です。
akihime0223c1.jpg



実付不良の「いくみ」には受粉相性が良いらしい
「ビックオザーク」の高接ぎ枝があります。
今年が2年目ですがその効果を実感したい所です。
ikumi0223c1.jpg



大実種のスモモ「ビックオザーク」と「ジュピター」です。
bigo_jyupi0223c1.jpg



安定的実付きで美味しい「李王」です。
riou0223c1.jpg



まだ結実果を手にしていません。
kurokohaku0223c1.jpg




あまり結実性が良くない「大石中生」です。
oisinakate0223c1.jpg




栽培しやすい「プラム井上」です。
我が家では古株の一本です。
puramuino0223c1.jpg



上の畑で半地植えになった「サンタローザ」、「紫峰」と
「ソルダム」です。
san_sih_sol0223c1.jpg



下の畑1の地植え「トパーズ」です。
topars0223c1.jpg



上の畑内の地植えスモモです。
sumomo0223c1.jpg  


結実後の気象異常がなければ、
そこそこの稔りは確保できるのですが・・。

難敵は害虫・害獣と強風です。
穏やかに収穫を楽しみたいものです。


・・






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/114-845d860f