2013-02-21 16:52 | カテゴリ:ブルーベリー
昨日はブルーベリーの台木と穂木を採取していました。

天気は良いものの冷たい風が吹いています。
庭先でBBの接木挿し準備をしました。
BB0221c1.jpg



手本はT&Fさんの動画を見ていましたので、
そのままの手順で進めました。


先ずは台木(ホームベル)の芽を削り取ります。
mekaki0221c1.jpg



台木は中央で割れ目を付けます。
穂木のスパルタンはくさび状に削り、一芽残しで穂を作ります。
waritugi0221c1.jpg



形成層を合わせて穂を挟み込みます。
itugi0221c1.jpg



接木テープの「メデール」で台木の割れ目下部から接穂全体を
すっぽり包み込むように巻き付けます。
medel0221c1.jpg
台木下部はくさび状に削って、ここで初めて水揚げします。


挿し床に挿し木する操作から下の畑1のビニールハウス内で行いました。
ハウス内は28℃でした。

駄温鉢にタップリ給水させたピートモスを入れて挿し床を用意し、
おもむろに挿し木します。
sasiki0221c1.jpg
鉢トレイには水を張っています。


最後に保湿キャップを被せて接木挿しの完了です。
hositu0221c1.jpg



おまけと言ってはなんですが、
tangor農林8号さんも先日実施されていた桜桃の接木挿しです。
outo0221c1.jpg



操作はBBと全く同様ですが、
桜桃の場合はすぐに挿し木せずに1ヶ月間冷蔵保存してから
3月21日に挿し床に挿木の予定です。


数種の穂木を昨日採穂していました。
台木はハイリスクのコルト台です。
tugikisasi0221c1.jpg


駄目元のチャレンジです。
2,3年前にも桜桃の接木挿しにチャレンジしていますが、
全敗でした。

今度は少しでもリベンジが出来ることを願いたい所です。


・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/113-18a53bf4