FC2ブログ
2019-05-01 16:53 | カテゴリ:果樹見回り
「令和」元年、1日目は久しぶりの曇り空で始まりました。
連日の降雨で畑には2日振りの訪問でした。

降雨続きで雑草の伸びは抜群です。

開花が始まったキウイも雨が続いては受粉には良くないです。
明日からは天気も回復しそうなので、不安定ながら一息付けそうです。

リンゴ類はまだ開花中ですが、梨や桃は幼果が確認出来て摘果待ちです。
桜桃も受粉が終わって結実が確認出来だしています。

オリーブ・柑橘類やブドウはこれから開花時期に向かいます。

オリーブはほとんど放任栽培ですが、蕾が見える品種もチラホラと・・。
1albekina190501_063.jpg




今年はある程度纏まった収穫を期待したいところです。
1pical190501_060.jpg




期待のシブがき隊ですが、
蕾は着いていますが実止まりがまだ不安定で
収穫には至っていません。
1misirazu190501_056.jpg




干し柿に挑戦してみたいところです。
1hatiya190501_052.jpg




レンジでチンして、
美味しいジャムが愉しめる「ブラムリー」は
お気に入りのリンゴです。
1brumury190501_044.jpg




紅芯系キウイの雄木と雌木の異常接近です。
1kou_souyu190501_018.jpg




カリンに幼果がハッキリと確認出来ました。
1karin190501_067.jpg




スモモ類も良い感じで着いています。
生りすぎで無いのが好都合です。
  1gekkou190501_070.jpg





1sainoH190501_048.jpg




柑橘類は手探り状態が続いています。
兄貴の畑の「西南のひかり」は花が咲かないので1本は異品種で接ぎ木した次第です。
しかし、ウチの西南のひかりは凄い花付きです。
1seinanH190501_039.jpg




梨類も幼果が確認出来ます。
この後の摘果が悩ましい作業です。
1syurei190501_073.jpg





1nikkori190501_069.jpg





1housui190501_014.jpg




桜桃のジョイント栽培は結実が確認出来るように成りました。
最終的にどれだけ残るのかは神のみが知る・・です。
1Jnapo190501_004.jpg





1Jsa190501.jpg





1Jbeniki190501_005.jpg




レインカットブドウの花穂が見えてきました。
収量はほどほどでも良房に拘りたいところです。
1Qneena190501_033.jpg





1MOA190501_027.jpg





1syouheikou190501_036.jpg





1takatuma190501_024.jpg

ブドウ栽培もそろそろ満足な結果を残したい頃です。
自慢できる房を1つでも良いから作ってみたいところです。

::


スポンサーサイト




管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村