FC2ブログ
2019-02-21 14:49 | カテゴリ:マメコバチ
先日、山形のS.F.Takaさんから
マメコバチが届いていました。

空のヨシ束も多数入っていましたので、営巣用に利用します。
昨日はマユの取り出し作業でした。
1mamebati190220.jpg

土栓の詰まったヨシを割ってマメコバチのマユを取り出します。
取り出した繭は土などが一杯着いていまして、
流水で洗い流しました。
1mamebati190220_001.jpg

今日は風乾後の繭と葦を持って
下の畑2に出向きました。

昨年も使った羽化用の段ボール箱に
今年のマユを入れました。
1mamebati190221_016.jpg
段ボール箱には昨年の羽化後の空マユが残っていましたが
残量から見ますと今年のマユは半分程度でした。


届いたヨシ束の8割は空のヨシでしたので、
そのまま巣箱に追加葦として並べました。
1mamebati190221_014.jpg
ヨシ束の上部は切り口が斜めですがその下段は直角に切断してあります。
直角切断は昨年の葦であります。

梅の開花を見てみますと、
蜜蜂以外にマメコバチの訪花も確認されました。

設置したマユからの羽化も陽気に誘われて2,3日中には
働き出すでしょう。

S.F.Takaさんに感謝です。


マメコバチのマユ設置後、
柿の居接ぎを行いました。

拡張畑に柿の実生苗を植え付けていましたので、
その苗を台木として利用します。

種は食した甘柿の種を有効利用です。
1kaki_dai190221.jpg




本日の居接ぎは、
渋柿や甘柿のバックアップなどです。
1hatiya190221_008.jpg




宗田早生のバックアップや新規に渋柿の「刀根早生」です。
1souda190221_010.jpg




上の畑内の「太秋」の株元に生えたヒコバエに
「宗田早生」を接いで見ました。
1souda190221_017.jpg




昨年の居接ぎ苗の何本かは他の畑などに移植しましたが、
まだ何本かの苗が残っています。
1kousyu190221_012.jpg
1,2年内にどこかへ移植したいところです。



上の畑内の暖地桜桃の花芽が丸く膨らんできました。
1danti190221_022.jpg

昨日は暑い位でしたが、
曇りがちの今日でも過ごしやすい気温でした。

果樹の花芽も始動したようです。

::

スポンサーサイト




管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村