2013-02-16 20:35 | カテゴリ:さくらんぼ
朝から晴天で多少の風はあるものの過ごしやすい日でした。
この陽気の性か、上の畑内の中国実桜の花芽に変化が・・。

花芽が割れてピンクの蕾が覗いています。
danti0216c1.jpg
フライング開花となるのでしょうか。
ちなみに昨年の開花は3月11日でした。


今日は下の畑1で持て余し気味の桜桃樹を使って、
庭先のさくらんぼ受粉環境の増強を図りました。
napole0216c3.jpg
2010年居接ぎのナポレオンです。


こちらは「高砂」です。
takasago0216c2.jpg



序にコルト台に接いだ「酸果桜桃」も掘り上げて鉢上げしました。
左からナポレオン、高砂、酸果桜桃です。
outo0216c1.jpg



畑では「ジャボレー」や「大将錦」を移植しています。
jyabo0216c1.jpg



掘り上げた桜桃苗を庭先に運び、
鉢に植え付けました。
25リットルポットの買い置きがなくて、
同容量の長鉢に植付けです。

どちらもコルト台でしたので、
似たような根鉢でした。
nap_taka0216c1.jpg
鉢に収まるようにゴボウ根を切り詰めています。


さくらんぼ置き場の雨除け下には置ききれず、
はみ出た所で養成します。
napole0216c2.jpg


庭先では3本目の酸果桜桃は45リットル鉢に植え付けます。
monmorency0216c1.jpg


庭先も混雑の極みです。
月山錦の隣に仮置きしました。
outo0216c2.jpg
ジャボレー、月山錦、紅きらりの鉢は半地植えです。


「酸果桜桃」のモンモレンシーは各畑に地植えしてあり、
庭先に3本と数も出揃った感じです。

伺った話では酸果桜桃のもぎ取りは硬くて難儀するらしいです。
そんな苦労を早く味わってみたいところです。


・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/110-892eae06