2013-02-13 17:01 | カテゴリ:
近隣を散策していますと白梅が満開でした。
我が家の梅は遅いなぁ!
2週間前くらいにそんな思いで上の畑の鉢植え梅を眺めていました。

2,3日前からピンクの八重咲き梅の「鶯宿」が咲き始めました。
春遠からじ・・です。
ousyuku0213c1.jpg



まだ数輪の開花です。
ousyuku0213c2.jpg



アンズのゴールドコットの台木ですが、
自身も開花結実しています。
ousyuku0213c3.jpg


もう一本ある鉢植え梅の「竜峡小梅」では、
高接ぎ枝の「南高」の方が早い開花になりそうです。
nanko0213c1.jpg



高接ぎ枝の南高にやや遅れて開花見込みの「竜峡小梅」です。
ryukyou0213c1.jpg



緑矢印は昨日・今日と高接ぎを続けている「紅映」梅の穂です。
ryukyou0213c2.jpg


下の畑2にも何本かの梅苗を植え付けていますので、
紅映の高接ぎを追加しながら蕾を観察して来ました。

昨年ホームセンターの普及苗を購入して植えたばかりですが、
初開花になりそうです。
nanko0213c2.jpg



上の畑の枯れた豊後の後継木になります。
bungo0213c1.jpg



2年前の居接ぎ苗です。
真っ白な蕾が見えます。
gyokubai0213c1.jpg
紅映を追加しています。


「みのり」梅は小さい苗ですが調度良い太さの枝がありましたので、
紅映を高接ぎしました。
minori0213c1.jpg



昨年まで、鉢植えで上の畑内で栽培していましたが、
日当たりの良いこの場所で旺盛な成長を期待したいところです。
nanko0213c3.jpg
この南高には「白加賀」、「織姫」が高接ぎしてあります。
紅映も活着させたいところです。


下の畑1の「露茜」と比べますと蕾の付きが少ないですが、
初生りになるかもしれません。
紅映も一枝接いでおきました。
tuyuakane0213c1.jpg

梅の受粉相性は今ひとつ掴みきれていませんが、
多品種環境がマイナスに働くことは少ないだろう・・と希望的観測です。

最後のトライと決意の「紅映」の居接ぎ・高接ぎはすべて完了しました。
1本でも生き残れば成功です。

その枝からトライは何時でもできます。
でも、ゼロでしたらキッパリと諦めましょう。



・・


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/108-cc792296