FC2ブログ
2018-09-05 16:28 | カテゴリ:台風
この度の台風21号による猛烈な強風被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。

今後もこの様な強い台風が上陸する事が多くなるのでしょうか。
備えにも限度があり、木造家屋では安心できない状況です。

シェルター・ハウスが主流になる時代も遠くないかも知れません。

幸いにも当地は十数メートルの強風で済みましたので、
畑を見て回りましたがその被害は軽微でした。

一番心配だったのが柿の木でした。
上の畑内の多品種接ぎ柿では枝折れがありましたが、
その程度は想定範囲でした。

上の枝は下に落ちていましたが、
下の枝は折れたまま繋がっていました。
1kaki_eda180905_056.jpg




「太秋」に高接ぎした「基肄城」の成り枝が
落ちていました。
1kaki_eda180905_055.jpg




下の畑2の柿達は無事でホッとしました。
「オレンジスター」は落下はゼロで枝折れも皆無でした。
1orenjiS180905_043.jpg




樹高が高い「宗田早生」は枝折れや落下が心配でしたが、
1個の落下のみで枝折れもありませんでした。
1soudawase180905_038.jpg




柿もうっすらと黄色くなりだしたようです。
1soudawase180905_040.jpg




上の畑内のリンゴ「シナノゴールド」は多数の落下が見られました。
でも、残り果はまだ十分量です。
1sinanoG180905_058.jpg




下の畑2では2,3品種のリンゴで1,2個の落下が見られました。
1slimR180905_045.jpg




垣根仕立て梨では、
「愛宕」が3個ほど落ちていました。
品種名が消えてしまった大玉リンゴも落ちていました。
1rakka180905_037.jpg




愛宕梨の一本仕立て苗や多品種接ぎの梨ですが、
多品種接ぎの「愛宕」などが飛ばされていました。
1nasi180905_001.jpg




「ポポー」も2,3個落ちていましたが
被害は軽微です。
1popo180905_048.jpg

既に南海上には台風の卵が並んでいるようです。
自然の猛威には逆らえませんが、
手加減して欲しいものです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村