FC2ブログ
2018-08-06 15:36 | カテゴリ:
またまた、直撃しそうな台風13号が接近中!!

山形では漸くの降雨ながら激しい降雨で手加減が無い自然現象です。
S.F.Takaさんの畑は潤ったでしょうか。?

危険な暑さが続く毎日で、野良作業は午前中で打ち上げています。

夜間に少しばかりの降雨が果樹の枯れ死を防いでいるようです。
下の畑1では露地のブドウ「バッファロー」が黒く色着いて来ました。
1buffalow180806_001.jpg
ビコーを破って鳥が突っつき出しています。



この畑の極早生リンゴ「紅祝」は傷み果が出やすいです。
無傷のリンゴを収穫してみました。
1beniiwai180806_026.jpg




和梨の「八雲」も早生品種です。
ポロポロと袋ごと落ちだしています。
1yakumo180806_004.jpg
色の良さそうな八雲を収穫してみました。



小玉です。
1yakumo180806_025.jpg




畑1の最終スモモは「恋花火」です。
1koihanabi180806_010.jpg




傷み果も多いですが無傷の果実もそれなりに残っています。
1koihanabi180806_027.jpg
収穫後、追熟します。
少しの酸味が味の濃さを増しています。



大玉プルーンの「パープルアイ」が
色着き出してきました。
1PI180806_014.jpg
1個試食してみますと、
柔らかな実は既に味わえるレベルでした。

完熟を目指します。

小玉プルーンの」シュガー」は収穫できそうです。
1Shugger180806_019.jpg




触って柔らかさを感じたものを収穫です。
果粉も良く着いたプルーンです。
1Shugger180806_021.jpg




パープルアイの受粉樹の「スタンレー」と大実ながら名札が無くなった
プルーンです。
1stan_fumei180806_016.jpg




上の畑内の多品種接ぎ梨では「凛夏」が良い色になっていましたので
収穫してみました。
カタログでは8月下旬の収穫ですが、
既に十分熟れていました。
1rinka180806_024.jpg
果肉は緻密で美味しい梨でした。

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村