FC2ブログ
2018-07-09 15:50 | カテゴリ:上の畑
梅雨明けですね。
早速30℃超えの暑さです。

今春、近所のニホンミツバチ師匠から頂いた捕獲群が分蜂しました。
上の畑内の巣箱は、その日の午前中から多くの蜂たちが乱舞して、
11時頃庭先の山桃の切株に集まりました。

段ボール箱に蜂玉をはたき入れて、
上の畑内の空き巣箱に入れましたが直ぐに出てしまい、
また段ボール箱に固まりました。

翌朝、段ボール箱をのぞき込むとまだ分蜂群は残っていました。
場所を変えてみましょうと、下の畑2まで運んで、
空き巣箱に入れましたが落ち着かない様子でした。

この畑には5個ほどの空き巣箱が並んでいますが、
探索蜂らしい大きめの蜂が他の巣箱を品定めしていました。
暫く放置しましょうと、翌日見に行きますと、
この巣箱でニホンミツバチの出入りが確認出来ました。
あれから丁度1週間経過しました。
1bunpou180709_003.jpg
まだ、花粉を付けた蜂は確認出来ません。



花粉を運ぶ蜂が確認出来ますと、
女王蜂が産卵して幼虫の餌が必要になり、
やがて蜂群は大きくなる・・筈です。
1bunpou180709_005.jpg
初めての分蜂群捕獲です。
上手く定着を願いたいところです。



今日はジョイントハウスの横に鎮座していた
「寿錦」株元直径15cmを伐採してきました。
1iwainisiki180709_006.jpg
この品種美味しいさくらんぼなんですが、
暖地向きでは無さそうです。
勿体ないですが邪魔になってきたので処分しました。



下の畑1では桃の「おどろき」が鳥に突かれて落ちていました。
固い桃の「おどろき」は触っても収穫時期は判断できません。

鳥が突っつくと言うことは、
熟れてきた証でしょう。
まだ突かれていない2個を収穫してきました。
1odoroki180709_009.jpg




カリカリの桃です。
山梨の方は固い桃が好きらしいです。
1odoroki180709_010.jpg
味は後ほど検証します。



上の畑内ではスモモが採れています。
貴陽に高接ぎした「ジュピター」もカナブンや鳥に突かれ出しました。
1jyupiter180709_012.jpg




無傷果を回収です。
1jyupiter180709_020.jpg




大玉品種で貴陽より面長です。
1jyupiter180709_019.jpg




今年の貴陽は豊作です。
生らせ過ぎで小玉です。
1kiyou180709_021.jpg
追熟して頂きます。



一応、100g超えの玉サイズが見られました。
1kiyou180709_016.jpg

スモモやプルーンも自家消費は限度があります。
ご近所にお裾分けで家内は忙しいです。

::

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村