2013-02-08 16:58 | カテゴリ:ブルーベリー
庭や上の畑内には小鉢のブルーベリー苗が
挿し木後2,3年経過して根詰まり状態でした。

前にも2,3本のBB苗を畑の北面に植え付けていましたが、
今日は6号鉢植の7本を同じ並びに植え付けてきました。

防鳥ネットも用意していませんので、
鳥の餌になってしまうのも覚悟の植付けです。
無事に木が成長しましたら対策を考えたいと思います。

定番のホームベルとフクベリーです。
homebel0c1.jpg



一応、ラビットアイ系を3品種を植え付けましたので、
受粉環境は確保できたでしょうか。
fukubery0c1.jpg




ono0c1.jpg



この畑の土は有機質をタップリ含んだ湿潤な土質で、
意外にブルーベリーには合った畑かもしれないと
常々思っていました。
特にpHを調べてはいませんがこれらの苗の成長で推し量れるでしょう。
brigitta02c1.jpg



色々と有り合わせの品種を植えてみましたが、
成績が良さそうであればまだまだ植え付け苗は準備出来ます。
dayright0c1.jpg



本来、BBに合った用土はふかふかの杉皮チップなどが理想ですが、
この畑で大化けするBBを見たいものです。
bardwin02c1.jpg



下の畑1や庭先にもない品種も植えてみました。
tippewa0c1.jpg



将来的に防鳥ネット展張を急ぎたくなれば万々歳です。
sanpurin0c1.jpg
チョット楽しみなBBネタでした。


早めに切り上げて、下の畑1で遊んできました。
昨年、桜桃の「南陽」栽培を断念して
受粉樹用多品種接ぎ木を試みましたが、
接木穂木保存で失敗し、
1箇所だけ活着していました。

今年も同じ趣向で受粉専用樹の作製です。

「紅きらり」単品で受粉樹も在りかと思いましたが、
穂木が足りません。
仕方なく多品種接ぎとなりました。
jyufunjyu_tugi0c1.jpg
今年は採穂したての新鮮穂木を使いましたので100%活着・・?


午後は、上の畑内の多品種高接ぎ桜桃樹に
3品種ほど追加の接木を実施しました。
これはあくまでもお遊びで系統維持が主目的です。

収穫狙いでは多品種接ぎはお薦めしません。


・・








スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/104-fc07219f