FC2ブログ
2018-06-05 19:19 | カテゴリ:プルーン
梅雨入り前に慌ただしく果樹の収穫や、
枝整理後の袋掛けなどやっています。

下の畑1のブルーベリー圃場では「スパルタン」が色付き出していました。
今朝5時頃から家内が収穫してきました。
1spartan180605.jpg
明日からの梅雨入り前に初収穫です。
レジ袋のまま計量しています。



スパルタンの生り始めの実は大粒で美味しいBBです。
1spartan180605_002.jpg




下の畑1の早生桃「はつおとめ」が熟れてきましたので、
今年の一番果です。
1hatuotome180605_034.jpg




上の畑内の西洋アンズ「ゴールドコット」は小玉ながら、
酸味無く美味しいアンズで雨が無いので実も綺麗です。
1Gcot180605_039.jpg




酸果桜桃は酸っぱいので鳥も食べないとのことですが、
暖地の酸果桜桃は完熟時には甘さも乗って鳥がしきりにやって来ます。

このモンモレンシーも大分鳥の餌に供与しましたが、
本日全収穫です。
1monmo180605_032.jpg
さくらんぼジャムが一回分位はありそうです。

畑の酸果桜桃はほとんど無くなっていました。


さて、今日は下の畑1のプルーンの整枝を行いました。
放置していたために脚立に登らないと結実果に届かない状況です。
1PI180605_006.jpg
新梢の先端は5m位の樹高になっていました。



この畑には3本の「パープルアイ」が息づいていました。
1PI180605_009.jpg 




新梢を切り詰めて樹形改善です。
1PI180605_026.jpg




袋掛けなどがし易い樹高に1,2年で改善していきます。
1PI180605_027.jpg




手の届く位置に着いた幼果には袋掛けを行いました。
樹上2mの高さの実には袋も掛けられません。
1PI180605_012.jpg




BIKOOを使って袋掛けです。
1PI180605_019.jpg




30袋ほど掛けましたが、
他の実は無袋で様子見です。
1PI180605_020.jpg
久しぶりに「パープルアイ」の袋掛けでした。
美味しく大玉の完熟果を収穫したいところです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/1029-5363d4f9