FC2ブログ
2018-05-28 21:38 | カテゴリ:
桃はほぼ終了し、リンゴは半分ほど終了した袋掛けですが、
梨類は手付かずでした。

意を決して、午後から多品種接ぎ梨の袋掛けを行いました。
結果的には、完全制覇とは行きませんでしたが、
第一弾はこれにて終了です。

現在の幼果の様子から・・。
洋梨と和梨が混在しています。
2balard180526_033.jpg




大玉品種の「大天梨」。
2daitenri180526_025.jpg




ラフランスの選抜種。
2Glafurance180526_003.jpg




青梨です。
2hattatu180526_014.jpg




極甘品種の「甘太」。
2kanta180526_006.jpg
高接ぎは結実し易いですが、
一本立ちは花芽が着きにくいです。



洋梨ではラフランスと並んでの有名どころ・・。
2lurecche180526_028.jpg




巨大果になる「マリゲリットマリーラ」。
2marigelitM180526_035.jpg




果皮は薄く緑色になり大玉品種としては珍しい果皮色である。
果重は550~1.5kgの大果になるものもある
2kaori180526_041.jpg




赤い果皮(クリムソンレッド)が特徴の珍しい洋梨です。
2starCP180526_012.jpg




美味しい和梨です。
2syurei180526_001.jpg




600g位になる大玉品種です。
2ousyu180526_019.jpg




追熟無しで食べられる洋梨です。
2rafzas180526_010.jpg




ラ・フランスの自然交配実生の選抜種。
2slverbel180526_023.jpg




小玉な洋梨です。
2vertlet180526_030.jpg




豊水の代替え品種として注目の品種。
2youka180526_039.jpg




2割程度は袋無しです。
2nasi_fukuro180528_002.jpg





2nasi_fukuro180528_003.jpg
下の畑1,2では沢山の梨が袋掛けの待機中です。

少しずつ進めていきましょう。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/1024-b6defc07