FC2ブログ
2018-05-19 16:56 | カテゴリ:さくらんぼ
朝方に一雨あって、
日中は夏日となって強い陽差しに葉が萎れます。

ブドウ品種の開花も始まり2倍体、4倍体の開花時には
ジベ処理が始まりました。

一斉に開花するわけでは無いので小まめなチェックが必要です。
今朝も庭先や下の畑2で開花を見ながらジベ処理でした。

庭先のさくらんぼ置き場では、
徐々に色付きが進んでいます。

雨避け屋根の下ながら、春の嵐による豪雨は庭を川のように流れたので、
水分過多で実割れ果が多発です。
その典型例が「紅秀峰」です。
1benisyu180519_006.jpg




2L以上と色付き・サイズは申し分ないですが、
土壌の水分過多で実割れ果が多発しています。
1benisyu180519_007.jpg




昨日1粒食べてみましたら、
渋味は無いがまだ糖度が低い感じでした。
1benisyu180519_012.jpg




同じく実割れしやすいのが「紅ゆたか」です。
結実果の1割位は実割れしています。
1beniyutaka180519_018.jpg
多雨な土地では仕方の無いことです。



色付きもやや遅れ気味のようです。
1beniyutaka180519_019.jpg




同じ場所でも「正光錦」には全く実割れが無いです。
色付きも進んでいまして、
3Lサイズがゴロゴロです。
1seikou_b180519_002.jpg




何と、4Lサイズもありました。
1seikou_b180519_010.jpg
大玉は見応えがあります。



「香夏錦」も水分過多に強い感じです。
1kouka180519_014.jpg




実割れ果はほとんど見られていません。
1kouka180519_022.jpg




もう1本の「正光錦」です。
1seikou_s180519_020.jpg
南面で着色も進みます。



玉サイズはLから2Lですが、
着色は良いです。
1seikou_s180519.jpg

下の畑2のジョイント桜桃も少し色付きが始まっていました。
生理落果が激しくて目減りした実付き状態にガックリです。

::


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/1020-04cd72c1