FC2ブログ
2018-05-12 16:40 | カテゴリ:さくらんぼ
これぞ趣味のさくらんぼ栽培・・と言った感じの
庭先「さくらんぼ置き場」です。

南北3m×6m東西の狭小雨避け屋根の下では、
無謀にも15~16本の桜桃樹がひしめき合っています。

昨年の剪定時に枝数を少なくしましたが、
葉が繁茂してきますとジャングル状態です。
生り枝が減少したことより昨年の半分程度の実付きです。

昨年から、ハクビシンの食害避けとして電柵を設置していますが、
今年も昨日から夜間の通電を開始しました。
1densaku180512_036.jpg
防獣ネットと電柵で完全防御です。



最強受粉樹の「紅きらり」はまだ青い実です。
1benikira180512_032.jpg




大きめの実でも整理落下しやすい紅きらりの様です。
1benikira180512_030.jpg




雨避け下ですが、実割れしやすい「紅ゆたか」です。
1BY180512.jpg




今年は生り枝を少なくしましたが、
結実果は昨年より大きそうです。
1BY180512_005.jpg




さくらんぼ置き場の古株の1本がこの「紅秀峰」です。
1benisyu180512_019.jpg




1月頃に短果枝の芽欠きをしています。
新梢の発生を狙った処理です。
1benisyu180512_029.jpg
結実数は減少しています。



2本ある「正光錦」の大玉bタイプです。
1seiko180512_009.jpg
既に2L以上と言ったところです。




1seiko180512_024.jpg




一方、小玉sで豊産性の「正光錦」ですが、
今年は実付きが疎らでやや大きめの幼果です。
1seikou180512_028.jpg




例年枝垂れるほどの実付きですが、
今年は少ないです。
1seikounisiki180512_034.jpg

狭い場所でも地植えで桜桃を楽しめます。
コンパクト樹形の維持は必須の作業ですが、
居間から3,4mにところでさくらんぼを眺めるのは最高です。!!

::




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
トラックバックURL
→http://weo.blog2.fc2.com/tb.php/1017-d629f1e7