FC2ブログ
2020-03-31 15:09 | カテゴリ:さくらんぼ
ここ2,3日、肌寒い日が続いています。

その前の陽気は暖かくて、日本蜜蜂の初分蜂が発生し、
28日には2回目の分蜂があり、運よく回収出来ました。

昨日は庭や上の畑内、下の畑2の全面に農薬散布を行いました。
その際、ジョイント桜桃やさくらんぼ置き場で
桜桃の開花が始まっていました。

今朝は風もなくてビニールシートの展張には好都合でした。
庭先の「さくらんぼ置き場」に雨除けシートを展張しました。1outou200331.jpg
展張し始めたことはまだ降雨は無くて、
完了直後から小雨が・・。

タイミングの良い展張作業でした。
1outou200331_003.jpg


肌寒い一日で、開花も一旦休止状態でしょう。
1outou200331_023.jpg

日本蜜蜂の分蜂も4月2日以降と予測されている養蜂家さんが多いようです。

今年も一番手は「紅秀峰」のようです。
1benisyuhou200331_019.jpg


「紅ゆたか」の蕾も膨らんでいました。
1beniyutaka200331_009.jpg



1koufuku200331_005.jpg


「香夏錦」も開花は早い品種です。
1koukanisiki200331_013.jpg


これからしばらくは受粉作業が続きます。
1seikounisiki200331_016.jpg

分蜂や人工授粉と忙しい日々が続きそうです。

::


スポンサーサイト



2020-03-28 12:14 | カテゴリ:上の畑
2020-03-21 16:30 | カテゴリ:ブドウ
これらの作業は一昨日と昨日で終わる予定でしたが、
昨日は朝から強風で1,2mの展張で諦めました。

今日は7時から畑に出向き、
無風状態でビニールシートを展張できました。

ブドウ棚の雨除けシート受けの骨組みを完成しました。
まだ、シートは展張しませんがビニールシート止めのビニペットも設置しました。

2,3日前の下の畑1の様子から。
杏やスモモの花が咲き、
桃も咲き出していました。

アンズの「紅浅間」は昨年で終わりかと思うほどに弱っていましたが、
復活してきました。
1beniasama200318_027.jpg


月光はメスレーの花粉で受粉しますが、
高接ぎしていたメスレーの枝が枯れてしまいました。
1gekkou200318_024.jpg


この「恋花火」の結実性はすこぶる良好です。
1koihanabi200318_029.jpg


「トパーズ」もまずまずでしょうか。
1topars200318_034.jpg


このカリンは、
新規に作った幼木カリンです。
今年初生りが見られるかも・・。
1karin200318_013.jpg


従来の「カリン」木の花です。
1karin200318_010.jpg



さて、
ブドウ棚です。
漸く骨格が完成しました。

まだ、肝心のブドウ苗が小さいので、
雨除けシートは来季の予定です。
1budoudana200321_007.jpg


ビニールシートをしっかり固定するため、
ビニペットを活用します。
1budoudana200321_015.jpg


強風で2日掛りになったレインカットブドウのシート張りです。
今日の早朝、まだ風が吹き出す前に張り終えました。
1raincut200321_002.jpg


ビニペットとシート押えテープで風対策は万全です。
1raincut200321_004.jpg


ビニペットを両側、10cmほど低く下げたので、
防獣ネットが余裕で張れるようになりました。
1raincut200321_013.jpg


畑2では杏やスモモ類が開花中でした。
1hatake200321_017.jpg

従兄や親戚のおばさんから電柵設置依頼を受けていまして、
2セット、10万円の道具類を注文しています。

::




2020-03-17 23:10 | カテゴリ:挿し木
2020-03-17 21:51 | カテゴリ:下の畑2
2020-03-10 16:34 | カテゴリ:上の畑
昨日は20℃越えで果樹たちもビックリの温かさ‥と言うより
暑かった。!!

一転、今日は午後から降雨で一休みです。
午前は、採穂して保存してあったBBの台木(ホームベル)を
挿し木して、来季の台木確保です。

庭や上の畑内では、スモモなどの開花が進んでいます。
この畑内でも今年3本のスモモが枯れて、
淋しくなりました。
でもあえて、追加の植え付けはせず現状維持で、
多品種接ぎで品種を絞っていきます。

今年の「紫峰」は例年になく花数が多いです。
枯れる前の狂い咲でなければ良いのですが・・。
1sihou200310_063.jpg


枯れて減ったスモモですが、
まだ賑やかな畑内です。
1sihou200310_030.jpg


2,3か所に高接ぎした穂木も
いい感じで芽吹いています。
1riou200310_152.jpg


中国実桜の「暖地桜桃」が開花しだしました。
やはり今年は早いです。
1dantioutou200310_011.jpg


黄色いプルーンの「フロリナ」の蕾もだいぶ膨らんできました。
1frorina200310_112.jpg


杏の「甘太郎」は開花直前でしょうか。
1kantarou1200310_101.jpg


同じ畑の「ニコニコット」も同時期の開花になりそうです。
1niconicot200310_066.jpg


横では桃の「なつっこ」が開花しそうです。
早すぎ・・
1natukko200310_083.jpg


野イチゴの「カジイチゴ」の花は白の大輪が目立ちます。
1kajiitigo200310_046.jpg
甘酸っぱい黄色の野イチゴは子供のころを思い出します。

今春に居接ぎしたリンゴの穂木が芽吹いてきました。
2,3日前に紐を緩めていましたが、
今日保湿袋を外しました。
1ringo200310_019.jpg

キウイの接ぎ木もそろそろ保湿袋を開放モードにした方が良いかも・・。
何もかもが早まる今年の果樹管理です。

::



2020-03-03 16:26 | カテゴリ:スモモ
明日は午後から降雨予報です。
貴重な晴れ間を利用して各畑全面に殺菌剤を散布しました。

メインがブドウですが、ほとんどの落葉果樹に有効な殺菌剤なので
庭先・上の畑内・下の畑1・2の全てに散布しました。

上の畑内ではスモモの蕾が伸びだしています。
「紫峰」の緑は鮮やかです。
1sihou200303_043.jpg


庭の多品種接ぎスモモの木には今年も「李王」など
3か所に高接ぎしました。
1sumomo200303_050.jpg


多品種接ぎスモモの南面には「ハリウッド」の蕾が膨らんでいます。
1hariwood200303_048.jpg


高接ぎの「李王」に芽動きが見られます。
1riou200303_046.jpg


上の畑内の1本立ち枇杷の「大五星」の幼果が膨らんでいます。
1biwa200303_021.jpg


同じ畑内の中国実桜は、
今年の花芽は昨年より多そうです。
1dantioutou200303_035.jpg


寄ってみますと開花直前の花芽も混じります。
1dantioutou200303_029.jpg


同じく、畑内の多品種接ぎ梨では花芽が
ウジャウジャトついています。
1nasi200303_037.jpg


和梨の「南水」です。
1nansui200303_005.jpg


和梨の「八達」です。
1hattatu200303_007.jpg


「秋栄」の花芽付きも半端ないです。
1akibae200303_014.jpg


今年、洋ナシの1品種を高接ぎしています。
  1nasi200303.jpg
芽動きが始まっています。


2月中旬に実施したブドウの休眠枝を使った
接ぎ木挿しの様子です。
1budou200303_051.jpg


17~18日くらいで穂木に芽動きを感じます。
1budou200303_056.jpg


この芽が伸びだして2週間後くらいから、
台木の発根が始まるようです。
1budou200303_058.jpg
まだまだ油断できない接ぎ木挿しです。

お遊びで入手した小品ハスの芽出しです。
メダカ水槽に蓮の花を眺めたいところです。
1hasu200303_052.jpg

今春は各種実生の試行が続きます。
果樹や野菜と気になるものが多いです。(>_<)


::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村