FC2ブログ
2020-01-25 16:48 | カテゴリ:ブルーベリー
以前はブルーベリーの品種も多くて、
品種の継続維持のため挿し木や居接ぎ苗の作成もやっていました。

しかし、ここ数年は手抜き栽培が祟って、
消滅した品種も少なからずです。

収穫時の味わいの良さで何とか維持したい品種がチラホラと・・。

ホームベルの剪定枝の挿し木から、
1年がかりで作成した台木が主役です。
 1homebell200125_002.jpg


今日は使わなかった残り台木は、
今後接ぎ木したい品種で利用します。
1homebell200125_003.jpg


昨年の暮れに採穂していた「スパルタン」や「レガシー」が接ぎ穂となります。
20本の居接ぎ苗を作ってみました。
1spartan200125_005.jpg
接ぎ木テープのNewメデールは手放せません。

「スパルタン」の自根苗は2,3年で枯れてしまいます。
ラビットアイ種の台木での栽培が無難です。
1spartan200125_006.jpg


「レガシー」と「マグノリア」も接ぎ木苗の生育が良好です。
各10本ずつ作成しました。
1legacy_magno200125_008.jpg 


下の畑2の BB圃場は土壌が良くなくて、
沢山のBBをダメにしました。
コレラの居接ぎ苗で復活させたいところです。
1legacy_magno200125_010.jpg


台木用挿し木苗を作成時に
少し挿し木苗も作っていました。
1sasikiBB200125_004.jpg

BBも手を掛けただけ収穫が愉しめます。
隔年でも維持管理作業は継続させたいところです。

::



スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村