FC2ブログ
2020-01-06 18:15 | カテゴリ:キウイ
天候に恵まれた新年でした。
初仕事は上の畑内の小規模キウイ棚の剪定を正月2日に仕上げました。

一気呵成と行きたいところですが、
残る下の畑1と2のキウイ棚はそれぞれ数日を要します。

一月三日、本格的な仕事始めは下の畑2のキウイ棚から・・。
天気は晴れが続いています。
富士山もクッキリと見えました。
1fujisan200103.jpg


さあ!始めますよ。

奥に棚上の繁茂したキウイ棚が見えます。
薄緑の葉がまだ残っています。
1before200103_004.jpg


今年も半端ない枝量です。
1before200103_006.jpg


所要日数を3日と想定して始めました。
先ずは絡んだ蔓の除去から始めます。
1before200103_007.jpg


高いところからキウイ棚上を眺めています。
近隣で野菜栽培に専念している方から3mの脚立を借りました。
1before200103_014.jpg
このお爺さんの奥さんは兄と同じ中学校の同級生でした。
リンゴの苗をお譲りしたのが縁で、
今年はブドウ苗を2本献上しています。(^_^;)

手前は雄木の「孫悟空」の繁茂振りです。
1before200103_017.jpg


脚立利用は剪定作業のみならず、
高さ故に風景も変わっています。
1hanake200103_020.jpg
遠く駿河湾が見えます。
手前には日本製紙の煙突も見えますね。

昨年末に剪定済みの「垣根仕立て梨」が画像右に写っています。

1hanake200103_021.jpg


ジョイント桜桃の屋根は2.5mの高さですが、
この景色は初公開でしょう。
1joint200103_019.jpg


これがルーフ付き軽ワゴン車でお爺さんが運んでくれた
3m脚立です。
1kyatatu200103_024.jpg


丸三日間と半日で剪定・誘引作業が完了です。
枝数も減らしたつもりでもまだ混み合っています。

と言うのも、多品種栽培の影響大です。
単管パイプ支柱毎に異品種が植え付けられています。
2after200106.jpg


落とした蔓枝も半端ないです。

後日、切り刻んで棚横に片付ける予定です。
2after200106_004.jpg


立ち枝には鋸目を付けて折れないように誘引しています。
2after200106_009.jpg


剪定前の画像と比べてみますと、
多少はスッキリとしたかと思います。
2after200106_010.jpg


剪定前の東端画像と比べてご覧下さい。(^_^;)
2after200106_011.jpg


水平的位置から棚上を眺めています。
2after200106_016.jpg


東端から西方面を見通しています。
2after200106_018.jpg


ページトップに有る画像と比較してみますと、
奥のキウイ棚は単管のみが見えています。
2after200106_020.jpg

さて、明日の午後から天気は下り気味の予想です。
午前中のみでも下の畑1のキウイ棚に出かける予定ですが、
思い通りになりますかどうか・・。

::





スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村