FC2ブログ
2019-09-30 21:37 | カテゴリ:下の畑2α
下の畑2の拡張畑では桜桃樹が10本近く有り、
栽培面積を狭くする要因になっていました。

庭先の「さくらんぼ置き場」や「ジョイント桜桃」は健在なので、
何本かの桜桃樹を伐採しました。

この畑で1、2番目に大きいのが「おばこ錦」と「紅ゆたか」で株元直径は
15~20cmにも達していました。
久しぶりにチェーンソーの出番です。

先ずは「おばこ錦」の伐採です。
太枝切り鋏で樹上の枝を落としています。1obakonisiki190930_009.jpg


「紅ゆたか」はチョッピリ勿体ない気もしましたが、
思い切りよく伐採しました。
1beniyutaka190930_001.jpg


株の切り口には除草剤の原液を塗ります。
1beniyutaka190930_021.jpg


「盛夏錦」もおさらばです。
1seikanisiki190930_004.jpg



1seikanisiki190930_022.jpg


2,3本有った「酸果桜桃」も伐採しました。
1sankaoutou190930_011.jpg


当地での1本立ちは成長は早いものの
花芽付きは疎らで最悪です。
1sankaoutou190930_013.jpg


拡張畑は桃や桜桃樹で鬱蒼としていましたが、
桃やスモモの縮伐で落とした枝葉が満載です。
1kakutyou190930_024.jpg


桃の「あぶくま」は伐採枝、残した桃品種は縮伐です。
右奥に縮伐したスモモが写っていますが、
接ぎの画像が剪定前のスモモです。
1momo190930_012.jpg


剪定前のスモモです。
1sumomo190930.jpg
縮伐した樹があったところはいずれ苗木の圃場にしたいところです。


拡張畑の畑土はブルーベリーに合わなくて、
もう何本も枯らしました。

この畑でのBB栽培を断念して、
ブドウ棚に変更予定です。
4×10m位の屋根付きブドウ棚を増設したいですが、
予定は未定で・・。
1BB190930_025.jpg



隣ににはレインカットブドウがあり、
「クイーンニーナ」が残っています。
しかし、今年は色付きが悪いです。

こんな色具合でも味は例年通りです。
1Qnina190930_031.jpg
待ちきれずに既に十数房食しました。
今日も3房収穫してきました。

::


スポンサーサイト



2019-09-19 16:57 | カテゴリ:下の畑2
漸く朝晩は過ごしやすくなりました。
当地は落葉果樹栽培において気候的に一番向いていない場所の一つかも・・。?

冬の冷え込みやこの時期の昼夜の寒暖差が少ないことなど、
夜間の冷え込みが果実の色付きや糖度の上昇に繋がります。

人柄は温和で従順、言い換えればメリハリが無いという風土かも・・。

そんな気候風土でも懲りずに落葉果樹栽培とは、物好きな私です。

暫くブログ更新を怠けていました。
ブドウや梨などを収穫して昼食時には毎日味わっています。
今日もその続きの様な物ですが、ブドウを少し収穫して、
他の果樹の様子を観察しています。

「クイーンニーナ」の小房が色着き出していたので、
摘まんでみますと良い味になっていました。
自慢できそうな大房はまだ緑っぽい色付きです。
1QN190919_059.jpg
今年の「クイーンニーナ」は色付きがやや遅い感じです。

「ゴールドフィンガー」が黄色みを増してきた感じです。
今年の一番果を2房収穫してみました。
1GF190919_062.jpg


この黄色い指が蜜味で美味しいです。
1GF190919_061.jpg
種無しに出来ないのが不人気です。

柿の「宗田早生」は今年も強風被害です。
先日の台風15号で枝が避けました。
1SW190919_001.jpg
横に枝に沢山のみが着いていました。

この実は枝裂けした生り枝の実です。
繋がった部分があるので完熟まではこの状態を維持します。
1SW190919.jpg
早生種故に一番色付きが早いです。

富有系の「ジャンボ柿」です。
1JK190919_025.jpg


若干の色付きが感じられます。
1JK190919_027.jpg


この畑には小苗の「次郎」が有ります。
1JIRO190919_029.jpg


実付きは良い感じです。
1JIRO190919_030.jpg


大玉品種の「いさはや」です。
1isahaya190919_035.jpg
今年は味見が出来るかも・・。

生らせ過ぎのキウイ棚ですが、
若干肥大してきた様に感じます。(^_^;)
1kiui190919_018.jpg


黄肉系の「ジャンボイエロー」は豊産性キウイです。
1JY190919_053.jpg


各種のキウイが混在しています。
1kiui190919_024.jpg


緑果系の「香緑」も生りすぎで小玉です。
1kiui190919_023.jpg


紅芯系は「紅妃」・「紅美人」・「レインボーレッド」の3品種です。
1kousin190919_042.jpg


今年は棚から垂らしてみました。
1kousin190919_044.jpg


着果2,3年目で本来の玉サイズです。
1TG190919_052.jpg


放任の「ポポー」も少し落下は始まっていました。
1popo190919_012.jpg



1popo190919_005.jpg
今年も自然落下で終わりそうなポポーです。

欲しい方がいましたら連絡して下さい。

::

2019-09-08 17:06 | カテゴリ:台風
この台風はやばそうです。
気休め程度ですが、暴風対策として防風ネットなどを遣ってみました。

玄関横の多品種tyぎりんごは強風で落下は明らかでしょう。
まだ早いのは承知で「あいかの香り」の大玉を6個ほど回収しました。
1ringo190908_048.jpg


落下は必須の状況です。
1aika190908_041.jpg


大きめの「あいかの香り」を早採りしました。
1aika190908_045.jpg


シナノゴールドも一部、早採りしました。
1SG190908_047.jpg


下の畑2からは台風接近中とは思えない綺麗な富士山が見えました。
1fujisan190908_011.jpg


この畑の柿類は5,6本有りますが、
風を受けやすい「オレンジスター」と「宗田早生」は
ダメ元で防虫ネットをかけました。
1orenjiS190908_003.jpg


柿の木全体が揺れて各枝の風の影響を和らげたいところです。
1orenjiS190908_010.jpg


「宗田早生」はうっすらと色着き出してきました。
生り枝が激しく揺れない様に木全体で風を受けます。
1soudawase190908.jpg


リンゴの「スリムレッド」は落下必至の状態です。
1SlimR190908_005.jpg


梨の多品種接ぎ一本立ちで、
「愛宕」が生っています。
こちらも木全体で揺れて貰います。
1atagonasi190908_013.jpg


上の畑内の
「多品種接ぎ梨」は
落下もやむなし・・。

1nasi190908_050.jpg


同じく多品種接ぎ柿も落下もやむなし・・。
1kaki190908_056.jpg

今夜、がピークで翌朝4時頃までが
我慢のようです。

::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村