FC2ブログ
2019-08-27 17:12 | カテゴリ:
明日から降雨予報なので、
今日の早朝は野菜畑の片付けや秋野菜の植え付け畝を準備などを実施。

大汗をかいての昼過ぎのこと、
庭のブドウ棚(シャインマスカット)を見ますと、
ビコー越しに粒がやや黄色みを感じます。
試しに一房味見してみました。
1SyainM20190827_151100.jpg
予想以上に熟れていまして、甘さ十分で爽やかな味わいでした。
作り出してから最高の出来かも知れません。


さて、昨日は下の畑2の垣根仕立て梨の一部で見映えのしない梨を収穫しました。
矢張り、袋掛けしませんと肥大せず形状も良くありません。
また、防除していても虫や鳥の食害が激しいです。

垣根仕立ての「豊水」は早々に全滅でしたが、
拡張畑の授粉用樹の「豊水」は遅ればせの袋掛けで辛うじて確保しました。
1housui190826_041.jpg
見てくれは最悪ですが味は「豊水」その物で、
ジューシーで甘い梨でした。

冷やして昼食時に頂いています。

「豊華」も生りすぎ位成っていて小玉でした。
1yutaka190826_043.jpg


「ジャンボ新高」はやや早い収穫ですが、
傷み果多発で無くなる前に確保しています。
1JNita190826_013.jpg


見た目は悪いですが味は良い感じの梨です。
1Jnita190826_042.jpg


早生種の「筑水」も最終果になります。
1tikusui190826_016.jpg


「王秋」は晩生種ですので、一応袋掛けをしてみました。
1ousyu190826_018.jpg




他の果樹では柿類が秋に向かって注目です。
今年は裏年っぽいですが、
味見は出来そうです。
1OS190826.jpg



大玉品種の「いさはや」は豊作です。
1isahaya190826_023.jpg


下の畑1の「次郎」が危ない状態ですが
今後はこの若木で挽回です。
1jirou190826_035.jpg


強風被害で傷んだ「宗田早生」も回復傾向です。
1SW190826_003.jpg




今年の林檎は最悪です。
管理不行き届き、その物です。
1Iringo190826_021.jpg
来季は少量・良品で行きたいところです。
全体の樹形を縮小予定です。

::


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村