FC2ブログ
2019-05-19 16:57 | カテゴリ:さくらんぼ
今日は井上尚弥の生中継を早朝の5時から観戦。
矢張り強かった。

スッキリとした気分で朝一の仕事は、
下の畑2で法面の草刈り作業です。

傾斜地で足元が安定しない嫌な草刈り作業でした。
2反の果樹園周囲ですから、それなりの時間と体力勝負です。

途中で水分を補強しつつ、燃料タンク満タンでしたが
途中でガソリンも補給しながら完璧に除草できました。

休憩後にジョイント桜桃の様子やキウイなどの開花を確認しました。
今年のジョイント桜桃は不作でして、
温暖地でのさくらんぼ栽培の難しさを痛感しています。

開花の早い系統の「佐藤錦」は色着いた粒もありますが、
遅い開花の「佐藤錦」はまだ青い粒です。

開花満開から60日前後で収穫予定ですが、
今年は6月23日頃が収穫日と考えています。
1joint190519.jpg




双子果や変形果が目立ち、
今年も実割れ果が目立ちます。
樹勢の旺盛な桜桃では実割れ果は出ないらしいので、
栽培管理の悪さを露呈しています。
1joint190519_001.jpg




やや開花の遅い系統の「佐藤錦」です。
1joint190519_002.jpg




「佐藤錦」の60年生から採穂した系統で、
開花が遅かったので全く色が出ていません。
1joint190519_003.jpg
今年はサクランボ狩りは無しかもです。



同じ畑のキウイ棚では最晩生「香緑」の雌・雄花が咲き始めました。
1AP190519_011.jpg




香緑の雌花に日本蜜蜂が訪花中です。
蜜蜂師匠のところから来た蜂でしょう。
1koryoku190519_012.jpg




受粉が終わったばかりの黄肉系「東京ゴールド」の幼果です。
1tokyouG190519_017.jpg




開花から3週間以上経過の紅芯系キウイは
形もそれなりの様子です。
1kousin190519_018.jpg




頂いた苗の2年目ですが今年は結実させてみたいところです。
「パンダ」キウイというのはどこから付いた名前でしょうか。
1panda190519_020.jpg




今年も「ポポー」の幼果が着きましたが、
昨年の生らせ過ぎの性か
疎らな実付きです。
1popo190519_004.jpg

明日から久しぶりの曇天予報。
潤いが欲しいところです。

::


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村