FC2ブログ
2019-05-11 15:51 | カテゴリ:りんご
今年は戻り寒波の影響なのかリンゴ類の実付きは酷い状況です。
特に下の畑1,2は摘果作業などほとんど要らない状態でして、
結実果を探すのに苦労するほどです。

例年であれば下の畑1の「ぐんま名月」は生りすぎ位の実付きですが、
今年は開花したもののほとんど残りませんでした。

下の畑2の「スリムレッド」は全く摘果していないのにこの状態です。
「印度りんご」も今年の実付きは少なく、
畑1では全くついていませんでした。
1ind_slim190511_007.jpg




期待の「ブラムリー」もここだけの結実でガッカリです。
1buramury190511_013.jpg




それでも上の畑内の「シナノゴールド」や、この多品種接ぎりんごは
マシな方かも知れません。
1tahinsyu190511_024.jpg
シナノゴールドの木に「あいかの香り」・「駒ふじ」・「極ふじ」・「秋映」を高接ぎしています。



「あいかの香り」の摘果です。
1aikanoK190511_029.jpg




「極ふじ」です。
1kiwamefuji190511_036.jpg




摘果前の「シナノゴールド」です。
1sinanoG_akibae190511_044.jpg




庭でポット植えの「メイちゃんの瞳」は良い方でしょう。
1meichan190511_022.jpg




さて、今日は庭の「さくらんぼ置き場」で防鳥ネットを展張しました。
1sakuranbo190511_040.jpg




下の畑2のジョイント栽培でも防鳥ネットを展張しました。
このジョイントには反射シートを敷こうかどうかと迷っています。
1joint190511.jpg




期待通りに行かない桜桃栽培です。
少ない実付きに反射シート張りは無駄になりそうで・・。
1joint190511_002.jpg

トラタヌの桜桃栽培です。

::


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村