FC2ブログ
2019-01-19 16:18 | カテゴリ:接木
昨日は下の畑1で梨やキウイの接ぎ木作業で、
今日は畑2でアンズやプルーンのバックアップ苗用の接ぎ木作業でした。

畑1にも8,9本の梨苗が栽培中ですが、
これ以上本数を増やせないので必然的に多品種高接ぎとなっています。
昨日も中国梨の幼木の枝を切り詰めて
多品種接ぎ梨に改造しています。
1nasitahinsyu190118_002.jpg




元々「愛甘水」を高接ぎしていましたので、
その枝を残して他の枝は異品種に更新の改造です。
1tahinsyu190118_003.jpg




他にも豊水の単独木や大天梨の枝にも
異品種を高接ぎしています。
1ousyu190118_006.jpg




洋ナシの親木ですがこの木も多品種高接ぎ木です。
1younasi190118_008.jpg




同じ畑のキウイ棚下では、
幼苗に「紅珊瑚」を高接ぎ処理しました。
1benisango190118_001.jpg




今日は朝から畑2に出向いて、
昨年の挿し木台木圃場で
アンズやプルーンの居接ぎ作業です。
1anzu_kakusyu190119_006.jpg
アンズ類の台木はスモモや富士野生桃の挿し木苗を使いました。



「ひだ国府紅しだれ」の挿し木台が残っていましたので
アンズの「ニコニコット」を居接ぎしてみました。
1anzu_niko190119.jpg




「おひさまコット」も大玉で食味の良いアンズです。
1anzu_ohisama190119_002.jpg




「スタンレー」プルーンは受粉樹として各畑に1本は確保したいです。
1stanray190119_005.jpg
居接ぎで苗を確保します。

今日の作業で一端接ぎ木作業は中断して、
柿やブドウは4,5月頃に再開の予定です。


ブラッドオレンジとして導入したこの柑橘は品種違いでした。

本来3月~4月上旬に収穫なのに落下した蜜柑を見ますと、
普通のオレンジでした。
1orenji190119_009.jpg




今日もまた1個落ちていましたので、
全収穫です。
1orenji190119_012.jpg

味は悪くないので許せますが、
あの果肉色が見られないのは残念です。

::

スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村