FC2ブログ
2019-01-16 21:04 | カテゴリ:接木
果樹栽培作業の中でも好きな作業の一つが、
接ぎ木作業です。

接ぎ木作業も単なる品種増強のための苗作りや、
品種更新時の高接ぎや1本に多品種を高接ぎするなど
遊び方は多種多様ですね。

今日は手始めにキウイの品種更新を目的で、
実生苗に高接ぎで作業しました。

実生の雄木苗を利用して、
紅芯系キウイの高接ぎです。
1benisango190116.jpg




キウイ棚周りにある幼苗を利用して
高接ぎしています。
1benisango190116_004.jpg




梨も面白くなってきました。
中国梨の「ツーリー」に多品種の梨を接いでいます。
1nasi190116_011.jpg




ツーリーの枝に接いだ梨品種。
1akiakari190116_009.jpg





1SWnitaka190116_010.jpg




豆梨の挿し木を台木にして、
梨の居接ぎです。
1SWnitaka190116_014.jpg




リンゴはJM7の挿し木苗を利用して居接ぎしています。
1buramury190116_018.jpg




台木を調整中に剪定鋸で左手親指を切傷してしまいました。
血液抗凝固薬を服用中ゆえ出血は半端なく、
接ぎ木作業は中断しました。
1itugi190116_020.jpg

日頃の切り傷には注意していますが、
バンドエイドは必需品でして、
2枚重ねてようやく止血でした。

::


スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村