FC2ブログ
2018-12-29 20:12 | カテゴリ:ブドウ
スポンサーサイト



2018-12-28 17:13 | カテゴリ:ブドウ
2018-12-24 16:11 | カテゴリ:
2018-12-20 18:30 | カテゴリ:冬季剪定
2018-12-18 17:03 | カテゴリ:冬季剪定
今日は朝からスッキリ晴れ渡って気分の良い出だしです。
朝露で9時過ぎでも果樹の枝は濡れていました。

多少の水滴は気にしません。
洋ナシをメインに剪定作業です。
この畑には洋ナシが3品種あり、和梨などを高接ぎしています。

剪定前の畑の様子から・・。
1mae181218.jpg
徒長枝が繁茂しています。



特に洋ナシの徒長枝は1m以上に伸びていました。
1younasi_mae181218_005.jpg
樹幹内部も新梢が伸びています。



洋ナシの樹冠部は毎年徒長枝で重くなっています。
スッキリさせましょう。
1younasi181218_009.jpg




プルーンも樹高が3m近くまで伸びて、
管理しにくい状態です。
1purun181218_002.jpg




バッサリと縮伐しました。
1purun181218_011.jpg




梅の「金紅梅」も徒長枝を整理しました。
1kinkoubai181218_001.jpg




洋梨類も漸く花芽が着きだしています。
徒長枝は整理しながら花芽を残します。
1ato181218_017.jpg




こちらも花芽付きの枝を残しました。
1ato181218_021.jpg




樹冠部が重たい感じでしたが、
良いバランス成った・・と思います。(^_^;)
1ato181218_023.jpg

この畑にはまだスモモ・栗・キウイなど多種の果樹が剪定待ちです。
少しずつ解消していきましょう。

::

2018-12-16 21:46 | カテゴリ:
朝の冷え込みは冬らしくなってきました。
ハッキリしない天候が続いていますが、
日中は比較的暖かいので野良仕事も捗ります。

今日は朝一で下の畑2の垣根仕立て梨の剪定です。
剪定と言うものの枝隙と徒長枝整理程度です。

先ずは剪定前の枝の様子から。
夏剪定後にこの繁茂です。
1nasi181216.jpg




3m以上の枝先端です。
1nasi181216_003.jpg




西側から垣根2列の間を撮影。
1nasi181216_005.jpg




南側垣根を西側から・・
1nasi181216_006.jpg




2,3カ所の太枝は剪定鋸で切りましたが、
後は剪定鋏で剪定しました。
1nasi181216_008.jpg




垣根の間を東から撮影。
1nasi181216_009.jpg 




北側垣根とキウイ棚の間には、
雨避け無しの垣根仕立てブドウがあります。
1na_bu181216_019.jpg




東側から北側の垣根梨と垣根ブドウです。
1nasi_budou181216_030.jpg




雨避け屋根の無い垣根仕立てブドウは撤退します。
1kakinebudou181216_020.jpg




午前中に紐誘因を外し、
午後から支柱解体を実施です。
1kakinebudou181216_021.jpg




解体後の単管パイプなど・・。
1kakinebudou181216_023.jpg




後日、ブドウ苗を掘り起こすか廃棄です。
1kakinebudou181216_027.jpg
ブドウにキウイの蔓が絡んでいまして、
陽当たりや風通しが悪い状態でした。

梨やキウイにとってスッキリすることでしょう。

::

2018-12-14 17:09 | カテゴリ:キウイ
2018-12-08 16:11 | カテゴリ:キウイ
キウイも最終版に入り晩生種の香緑やアップルキウイの収穫時期です。

今日は午後から会社時代の同僚ご夫婦の来園で、
キウイ狩り収め的な一日です。

折しも、三島から弟たちもキウイ狩りに参戦でした。

奇しくもご夫婦は昨年より1日前のご訪問となりました。

今朝のキウイ棚に残る各種キウイの様子です。
「アップルキウイ」はまだ堅いキウイでした。
1APL181208_011.jpg




香緑や黄肉系の「MG-06」や「ゴールドエンペラー」が残っていました。
1kiui181208_014.jpg




「東京ゴールド」の上玉は1個200円で売られている・・・と弟が言っていました。
1tokyou181208_009.jpg




ご夫婦のキウイ狩り。
1kuro181208_018.jpg
Kさん、遠路のご訪問ありがとうございました。



やや遅れて到着した弟のキウイ狩り。
1taka181208_020.jpg




収穫果はレジ袋に入れて自家用車まで運びます。
1kiui181208_021.jpg
上玉では無いですが量的には満足して頂けたでしょうか。

来季は上玉で1個200円を目指します。

::



2018-12-04 16:10 | カテゴリ:スモモ
朝方は小雨と濃霧で暗い夜明けでした。
陽差しは無くても気温は20℃前後で温かい日中です。

木々にまだ露が残っていますが、
スモモの剪定作業を開始しました。
枝先にはまだ葉が残っていますが、
今週末の冷え込みで完全落葉でしょう。

今日の剪定から外れたスモモ類の様子から・・。
徒長枝か繁茂しています。
1senteimae181204_011.jpg




小苗の「ケルシー」も1年枝が徒長しています。
1kerusy181204_006.jpg




「月光」には受粉樹の「メスレー」を高接ぎしていますが、
2m位に徒長しています。
1gekkou181204_012.jpg
近日中に剪定予定。



剪定開始は蜜蜂巣箱周辺から始めました。
剪定後は空からの帰巣がし易くなった事でしょう。
1bigO181204_004.jpg




太枝は剪定鋸で切り落とし、
小枝は剪定鋏で小さく刻み、
太枝は後日回収してたき火の薪代わりです。
1jyupiter181204_005.jpg




プルーンの「パープルアイ」も剪定しました。
1Pi181204_013.jpg




「紫峰」も縮伐的にコンパクト樹形です。
1sihou181204_001.jpg




「バイオチェリー」にはこの畑に無かった「貴陽」を高接ぎしています。
1sihou181204_009.jpg




「涼呂」は「秋姫」と同様に枯れ込みが激しい樹種です。
1suzuro181204_003.jpg




「ヴィーナス」にはプルーンと「帝王」を高接ぎしています。
1venas181204.jpg

今日の午前仕事で1/3のスモモを剪定しました。
今後は残りスモモや梅類と続き、
リンゴの剪定の予定です。

梨やキウイ、ブドウなどがあり、
やがて桜桃の剪定です。

::



2018-12-02 15:54 | カテゴリ:柑橘類
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村