FC2ブログ
2018-07-29 14:24 | カテゴリ:台風
スポンサーサイト



2018-07-27 15:34 | カテゴリ:台風
2018-07-23 14:24 | カテゴリ:ブドウ
2018-07-20 15:38 | カテゴリ:もも
2018-07-16 15:38 | カテゴリ:スモモ
2018-07-13 12:18 | カテゴリ:もも
黄肉桃としては熟期が早めの
「つきあかり」を収穫しました。

黄金桃より酸味が少なく香りが良い桃です。
スモモの「きよか」に高接ぎの枝故に少量収穫で、
カタログサイズより小玉でした。
1tukiakari180713.jpg




収穫時期は7月下旬頃からのようですが、
カナブンが保護袋を破って宴会場でしたので
早目ながら収穫しました。
1tukiakari180713_001.jpg




200g前後と小玉な桃でした。
1tukiakari180713_002.jpg




切ってみますと果汁が滴り落ちます。
酸味が少ないので甘さが程よいです。
1tukiakari180713_005.jpg
食べる前に冷蔵庫で冷やして
乾いた喉を潤します。

夏の果物ですね。

::


2018-07-11 16:13 | カテゴリ:もも
2018-07-09 15:50 | カテゴリ:上の畑
梅雨明けですね。
早速30℃超えの暑さです。

今春、近所のニホンミツバチ師匠から頂いた捕獲群が分蜂しました。
上の畑内の巣箱は、その日の午前中から多くの蜂たちが乱舞して、
11時頃庭先の山桃の切株に集まりました。

段ボール箱に蜂玉をはたき入れて、
上の畑内の空き巣箱に入れましたが直ぐに出てしまい、
また段ボール箱に固まりました。

翌朝、段ボール箱をのぞき込むとまだ分蜂群は残っていました。
場所を変えてみましょうと、下の畑2まで運んで、
空き巣箱に入れましたが落ち着かない様子でした。

この畑には5個ほどの空き巣箱が並んでいますが、
探索蜂らしい大きめの蜂が他の巣箱を品定めしていました。
暫く放置しましょうと、翌日見に行きますと、
この巣箱でニホンミツバチの出入りが確認出来ました。
あれから丁度1週間経過しました。
1bunpou180709_003.jpg
まだ、花粉を付けた蜂は確認出来ません。



花粉を運ぶ蜂が確認出来ますと、
女王蜂が産卵して幼虫の餌が必要になり、
やがて蜂群は大きくなる・・筈です。
1bunpou180709_005.jpg
初めての分蜂群捕獲です。
上手く定着を願いたいところです。



今日はジョイントハウスの横に鎮座していた
「寿錦」株元直径15cmを伐採してきました。
1iwainisiki180709_006.jpg
この品種美味しいさくらんぼなんですが、
暖地向きでは無さそうです。
勿体ないですが邪魔になってきたので処分しました。



下の畑1では桃の「おどろき」が鳥に突かれて落ちていました。
固い桃の「おどろき」は触っても収穫時期は判断できません。

鳥が突っつくと言うことは、
熟れてきた証でしょう。
まだ突かれていない2個を収穫してきました。
1odoroki180709_009.jpg




カリカリの桃です。
山梨の方は固い桃が好きらしいです。
1odoroki180709_010.jpg
味は後ほど検証します。



上の畑内ではスモモが採れています。
貴陽に高接ぎした「ジュピター」もカナブンや鳥に突かれ出しました。
1jyupiter180709_012.jpg




無傷果を回収です。
1jyupiter180709_020.jpg




大玉品種で貴陽より面長です。
1jyupiter180709_019.jpg




今年の貴陽は豊作です。
生らせ過ぎで小玉です。
1kiyou180709_021.jpg
追熟して頂きます。



一応、100g超えの玉サイズが見られました。
1kiyou180709_016.jpg

スモモやプルーンも自家消費は限度があります。
ご近所にお裾分けで家内は忙しいです。

::

2018-07-07 14:56 | カテゴリ:プルーン
2018-07-05 16:17 | カテゴリ:もも
先日、良い実付きで色付きも増してきたので、
鳥やハクビシン避けに防虫ネット製巾着袋を被せていました。

風速7m前後でそれほどの風でも無かったのに、
ボキッと株元付近で折れてしまいました。

結果的に目の細かい防虫ネットが風圧を高めたのでしょう。
迂闊でした。

珍しくも、今春の居接ぎにこの「山吹大玉あかつき」が入っていました。
いやぁ~、助かりました。

しかし、今年の「山吹大玉あかつき」の出来は悪くなかったので
チョット勿体ない事でした。

この桃は完熟で糖度が18度以上になる
お気に入りの品種でした。
1akatuki180705_001.jpg




折れた株元です。
1akatuki180705.jpg




7月中旬以降に収穫の予定でした。
やや早目ですが甘さも感じたれる桃になっていました。
1akatuki180705_005.jpg




生食でも行けますし、
コンポートでも良いでしょう。
1akatuki180705_010.jpg
綺麗な桃でタップリあります。



もう少しで収穫だったんですが・・。
1akatuki180705_011.jpg




倒れた桃の木が寄りかかってリンゴにも被害が・・。
1orin180705_009.jpg




「ジャンボ王林」の実が3,4個落下です。
幸い枝折れは小枝のみで済みました。
1orin180705_008.jpg

2001年に植え付けた桃の木でした。
毎年楽しませてくれました。

::


2018-07-01 18:16 | カテゴリ:さくらんぼ
山形のさくらんぼプロのS.F.Takaさんからさくらんぼが届きました。

今年の佐藤錦は凍害の影響で不作で、
品薄状況は深刻な状態だったようです。

そんな状況なのに有り難いさくらんぼのお裾分けです。
品種は晩生種の「寿錦」です。
 1iwainisiki180701.jpg
良い玉サイズのさくらんぼです。
プロの技です。



丁度来ていた長男は一粒食べて
“”美味すぎ!!”
1iwai180701_004.jpg
矢張り寿錦は美味いです。



今年のさくらんぼ納めは寿錦で!!
有り難い事です。
1iwainisiki180701_001.jpg

S.F.Takaさん、上等なさくらんぼをご馳走様です。

::



2018-07-01 16:00 | カテゴリ:上の畑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村