FC2ブログ
2018-03-31 16:19 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日の予定でしたがやや風が強めでしたので今日に延期です。

幸い朝方は微風で雨避けシートの展張には絶好の気象でした。
予めPOシートを長尺鋼管竿に巻き付けてから
屋根に上げて少しずつ広げていきました。
1Chery180331.jpg
この屋根の形も今年が最後となります。
ビニールハウス様に下の畑2のジョイント桜桃と同じ形にする予定です。
屋根がRでないので雨水が溜まりやすい形状ですので、
落葉期に変更作業です。



風当たりの良いところですから、
シート押さえはしっかり張りました。
1Chery180331_003.jpg




丁度昨日辺りから「紅秀峰」が綻びだしています。
人工授粉用の冷凍花粉を冷蔵庫に入れて準備しています。
1Chery180331_004.jpg
午前中で展張作業は完了しましたが、
11時頃から風が吹き出しまして早目の作業は正解でした。



今年もこのさくらんぼ置き場の一番花は「紅秀峰」です。
1benisyu180331_005.jpg




他の桜桃も開花間近に見えます。
紅ゆたかの蕾も割れて来ました。
1beniyutaka180331_014.jpg




「正光錦」も明日頃の開花でしょうか。
1seikou180331_012.jpg




「香夏錦」も同様です。
1koukanisiki180331_017.jpg
下の畑1,2の桜桃はやや遅れて開花の模様です。


さくらんぼ置き場の東側には30年生多品種スモモを挟んで
ブルーベリー圃場があり、
そこに1本の「ジューンベリー」が開花し出しています。

1Jbery180331_025.jpg




BB圃場では「ユーリカ」が一番早い開花でした。
スパルタンより早く咲き、花も大きくて大粒の気配を感じさせます。
1yurika180331_029.jpg




この花の大きさは今までに見たことの無い大きさです。
1yurika180331_031.jpg




「デニス」も開花中です。
1denisu180331_032.jpg
狭い圃場ですが、
今年もBBの収穫は楽しめそうです。

::


スポンサーサイト
2018-03-29 16:41 | カテゴリ:下の畑2
一昨日の上の畑内では、
咲き分け品種のぼけ「日月星」や
プルーンの「フロリナ」の咲き具合に目が行きました。

一輪で紅白の咲き分けは好きな花です。
1boke180327_009.jpg




よく出てくるフロリナですが、
今年は例年になく花数が多くて、
つくね状態の着花は珍しいです。
1frolina180327_016.jpg




枝一杯に咲き誇る様は見飽きません。
1frolina180327_019.jpg




そんな上の畑内の多品種接ぎ梨も
開花が続いています。

中国梨の「ツーリー」はよく登場していますが、
今年は「ヤーリー」が目立ちます。
1yary180327_004.jpg




幻の梨と言われる「八達」も開花が早い品種で、
この多品種接ぎの中では受粉樹として「八雲」が「豊水」より
先行しています。
1hattatu180327_001.jpg




上の畑内では大・小の桃品種が開花中で、
夢あさま・桃水・日川白鳳とこの画像の
「山吹大玉あかつき」と「なつっこ」です。
1yamabuki_natukk180327_005.jpg




昨日は30年近く使っている物置の屋根が雨漏りするので、
HCでカーボネート波板を購入して、
屋根の張り替え作業でした。

今朝はその廃材整理や雨漏りで傷んだ木製家具を分解して
畑2のドラム缶焼却炉で処分するため車で運搬しました。

畑2の垣根仕立て梨も開花が始まりました。
南面と北面2列の垣根ですが、
陽当たりの差でしょうか南面の品種が早い開花です。

相変わらず花数が多い「愛宕」です。
1atago180329_022.jpg




今年は鬼摘果と袋掛けで良玉を狙いたい・・・と思っていますが。
1atago180329_023.jpg




北面の「J新高」はまだ開花していませんでした。
1Jnitaka180329_001.jpg




「にっこり」の白い花も綺麗です。
1nikkori180329_005.jpg




「八雲」の開花が当地に馴染んできたようです。
「豊水」より早い開花です。
1yakumo_yutaka180329_013.jpg




この「つきあかり」はスモモに高接ぎしていますが、
早生傾向で美味しい桃です。
1tukiakari180329_020.jpg




「野沢白桃」も大分落ち着いてきた感じです。
1nozawahaku180329_017.jpg




昨年初なりの「ポポー」の蕾が殺風景な枝先で
よく目立ちます。
1popo180329_031.jpg




今年もお任せ受粉で行けるでしょうか。
意外と人気のポポーです。
1popo180329_034.jpg

明日は風の様子次第ですが、
庭先のさくらんぼ置き場に雨避けシートの展張を計画しています。

::


2018-03-27 15:22 | カテゴリ:単核類
今日は下の畑1の除草剤散布から始めました。
20リットルの背負い式噴霧器で丁度良い散布量でした。
   
散布後、畑果樹の様子をカメラに収めてきました。
スモモ類が開花最盛期で、桃も咲き出していました。

梨の花芽も蕾が伸び出して開花も近そうです。
リンゴはまだ開花には時間が掛かりそうな・・。

カリンの赤い蕾が伸び出しています。
1karin180327.jpg




「月光」は既に散り始めていました。
美味しいスモモなので増強を図りたいところです。
1gekkou180327_020.jpg




少し木の生長と共に花数も増えてきました。
1sweetkaren180327_021.jpg




豊産性の「恋花火」もいい感じです。
1koihanabi180327_012.jpg




この畑での「貴陽」は結実実績がありません。
畑内にはハリウッドの高接ぎ枝もあるんですが。
1kiyou180327_025.jpg




貴陽の横に植えた受粉樹の「コチェコ」に花がつきました。
お任せ受粉ですが「貴陽」の結実は如何に・・。?
1kocheko180327_026.jpg




桃類も7~8品種有りますが、
花数は少なめです。
1bantou180327_027.jpg




「おどろき」や「夢あさま」も咲き出していました。
1odor_yumea180327_015.jpg
この畑の桃はハクビシンに狙われやすいです。
防御態勢は整えませんと・・。



梨類も一部の豊水で咲き出していますので、
丸い蕾のこれらは丁度良いタイミングで開花しそうです。
1enjyu_nikko180327_011.jpg




流石にリンゴの芽動きは遅いです。
1indo180327_018.jpg




プルーンの「パープルアイ」の蕾が確認出来ました。
高接ぎの「スタンレー」の枝にも蕾がありましたので、
受粉環境は整いつつあります。
1parpuruai180327_004.jpg




帰り道で振り返り撮影です。
1hatake180327_031.jpg




帰宅後、バイクで下の畑2に出かけました。
1,2月頃に実施した各種居接ぎの保湿袋を柿だけそのまま残して外しました。
1sumomodai180327_038.jpg




リンゴは全てJM7台を使用しています。
1JM180327_034.jpg
少ないですがマメナシ台で梨の居接ぎもやっています。

今後一週間の天気予報では20℃前後の晴れが続くようです。
野良日和ですね。(^_^;)

::
2018-03-25 17:17 | カテゴリ:さくらんぼ
先日の降雨で富士山も綺麗な雪化粧です。
1fujisan180325_007.jpg



昨日は下の畑2で農薬散布でしたが、
ここのスモモ類も花盛りでした。
1sumomo180324.jpg





1sumomo180324_002.jpg





1sumomo180324_011.jpg
この画像にも写っている桜桃のジョイントハウスの雨避けシート展張が
今日の作業です。


朝一で、残していたシートを撤去しました。
雨宿り用に残していたシートでした。
1Joint180325_001.jpg




息子に作ってもらった「ビニール上げローラー」の
初使用です。
1Joint180325_003.jpg




ローラーは気持ちよく回って、
束ねたシートを効率良く屋根上げ出来ました。
1Joint180325_004.jpg




比較的風が穏やかであったのが幸いし、
一人仕事で完了しました。
1Joint180325_009.jpg




ビニペットとパーカーでシートを固定しています。
1Joint180325_011.jpg




ハウスバンドでしっかり押さえ込みました。
1Joint180325_012.jpg
この作業が終わるとホッと一息です。

::


2018-03-23 17:03 | カテゴリ:スモモ
ハッキリしない天気ながら大分春めいてきました。
上の畑内ではアンズの開花が終わり、
スモモやプルーンの開花が盛んになってきました。

庭先の多品種接ぎスモモの木も、
各品種が揃い咲のようです。
ハリウッド・プラム井上・貴陽・ジュピター・メスレー・ビューティー
・・・etc
1sumomo180323.jpg




上の畑内では3本の「貴陽」が満開です。
受粉樹の小枝に僅かながら花も見られます。
1kiyou180323_018.jpg





1ikumi180323_013.jpg




庭先の「ニュー太陽」も良い咲き方です。
1newtaiyou180323_006.jpg




各種スモモの並木になっています。
1sumomo180323_021.jpg




プルーンの「フロリナ」も咲き出しています。
1frorina180323_008.jpg




西洋アンズは終盤戦でしょうか。
1GCot_har180323_007.jpg




数は少ないですが各種の挿し木の状況です。
1fujiyaseimomo180323_038.jpg





1JM180323_036.jpg





1outou180323_039.jpg





1kiyou180323_035.jpg




ダメ元のトライです。
この後の発根が難しそうです。
1kuri180323_037.jpg




庭のさくらんぼ置き場は花芽の先に
赤い色が見えだしています。
1benisyu180323_029.jpg





1beniyutaka180323_040.jpg





1kouka180323_032.jpg





1seikou180323_026.jpg  
今年の芽動きは早まりそうです。

::

2018-03-19 15:57 | カテゴリ:
2018-03-16 15:33 | カテゴリ:単核類
春の兆しと共に単核類の開花が始まったようです。
アンズの「ニコニコット」はアンズ類の中では早い開花でしたが、
今日時点で各種のアンズが咲き始めていました。

大玉で美味しいアンズとして「ハーコット」は何とか豊産を目指したいところですが、
相性の良い受粉樹「ニコニコット」との開花時期のズレが問題でした。

しかし、今年は例年にない開花時期の同調傾向が見られています。
今朝の「ハーコット」・「ニコニコット」・「おひさまコット」は
多少のズレは見られるものの同期して開花したようにも見えました。
1niconico180316_003.jpg
ニコニコットは1本立ち苗と、
ハーコットの株元に出たヒコバエに接ぎ木した2本仕立てです。



ハーコットに高接ぎした「おひさまコット」は、
ニコニコットに遅れた開花ながら「ハーコット」と同時期の開花です。
1ohisama_har180316_006.jpg
この3品種が同時期に開花しますと、
人工授粉の手間は省けそうです。



一応、梵天でニコニコットの花粉を振りかけておきました。
1harcot180316_009.jpg




同じ畑内の黄色いプルーンの「フロリナ」は開花間近です。
沢山の蕾が付いています。
1frorina180316_020.jpg




ほとんど放任で結実性は良い品種です。
1frorina180316_021.jpg




スモモの「貴陽」はチラホラと咲き出しています。
1kiyou180316_017.jpg




庭先の多品種接ぎスモモの高接ぎ貴陽です。
メスレー・ハリウッド・コチェコなどが受粉樹の可能性です。
1kiyou180316_028.jpg




畑内の「サマーエンジェル」はスモモの中では大きめの花です。
1samerenje180316_015.jpg




「太陽」に高接ぎの「涼呂」の開花はこの畑での一番花でした。
1taiyou180316_016.jpg





1suzuro180316_012.jpg




庭先の「ニュー太陽」も良く生るスモモです。
1newtaiyou180316_023.jpg




庭の30年生多品種接ぎスモモは今年も花芽付きは良好です。
高接ぎの「ハリウッド」が咲き乱れています。
1tahinnsyu180316_029.jpg

今朝もクリニックで風邪対策してきました。
今ひとつ状態が戻りません。

::



2018-03-13 18:11 | カテゴリ:アンズ
2018-03-07 19:58 | カテゴリ:柑橘類
趣味の果樹栽培仲間の「ベスト果実」さんから、
有り難い贈り物が届きました。

柑橘系の栽培には拘りを持って取り組んで居られ、
今年の寒波には防寒対策をして立派に収穫と至ったようです。

そんな貴重な収穫物のお裾分けで
大変有り難く恐縮しております。
玉揃いの良い「せとか」です。
1setoka180307.jpg

想像していた「せとか」の玉サイズをはるかに超越した上玉にビックリ!!


こんな「せとか」が収穫できますと、
日頃の管理にも力が入ることに・・納得です。
1setoka180307_001.jpg

今日は生憎、鬼の霍乱で体調がダダ下がりでして、
味見は後日、ゆっくり味わわせて頂きます。

ベスト果実さん、
この度は本当に有り難うございました。

::

2018-03-02 16:48 | カテゴリ:アンズ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村