2017-08-01 20:55 | カテゴリ:下の畑1
湿気が多くて蒸し暑さに水分補給は欠かせない自己管理です。
畑には保冷水筒800mlを携帯していますが、
半日で飲み干しています。

今夜も雷雨と豪雨、南海上には台風5号が迷走中!!

今年は台風の発生が多い様で今後の発生も気になるところです。

強風の影響をもろに受けるのが晩夏から秋口に収穫となる果樹達です。
何時見納めになっても良い様に画像記録は怠りなしです。

今日も下の畑1でそんな果樹の様子をチェックしてきました。

スモモの「恋花火」が色付きを増してきましたので、
一部を収穫しました。
画像は収穫後の「恋花火」の木です。
1koihanabi170801_004.jpg
このスモモは”降雨による裂果、日焼けが無い。”のが特徴で、
今年の様な天候ではありがたい品種です。



大きさも十分で固いスモモです。
1koihanabi170801_035.jpg




昔懐かしい「インドリンゴ」です。
1indoringo170801_015.jpg




こちらのリンゴは小木ですが3,4品種を高接ぎしています。
1ringo170801_023.jpg
「はるか」の一枝です。



柿の木は、「カキノヘタムシ」駆除が課題です。
完璧ではないですがまずまずの状況でしょうか。
1jiroukaki170801_027.jpg




次郎柿の元木に4,5品種の甘柿を高接ぎしています。
1kaki170801_029.jpg




イチジクも何本か栽培中ですが、
害虫駆除がままなりません。

この畑でも何本の木を枯らしたでしょうか。(^_^;)
今年は「キンチョールE]を何度か注入しました。
1banane170801_001.jpg
不明種は一見、バナーネに似た外見ですが夏果がバナーネより若干早い収穫で、
大実でした。



昨年の「ぽろたん」は、モモノゴマダラメイガの食害で散々でした。
今年は防除を徹底してきたつもりでしたが、
毬が茶色っぽく傷んだものが散見されました。

急遽、畑の倉庫にある噴霧器とスミチオンで農薬散布の実施でした。
序でに柿の木にも散布しておきました。
1porotan170801_020.jpg
不思議なことにこの「トゲなし栗」は害虫被害がほとんど発生しません。

豪雨も収まったようです。
止まっていた東海道新幹線(三島ー静岡間)も開通したようです。
PM8:50

::

スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村