2017-05-13 10:30 | カテゴリ:プルーン
庭先にあったプルーンの親木「パープルアイ」が瀕死状態です。
幸いバックアップを各畑に移植してありましたので、
消滅の事態は回避できました。

ほとんど放置状態だった下の畑1のパープルアイに
昨年受粉樹の「スタンレー」を高接ぎしていました。

今年、少し開花しているのを確認していました。
パープルアイにも僅かな蕾があった様な・・。

昨日のことですが、下の畑1に出かけ梨の摘果をした序でに、
プルーンの様子を見てきました。

スタンレーが結実していました。
2stanray170512_034.jpg
受粉樹として欠かせない「スタンレー」は各畑に
HCで購入した棒苗を植え付けています。



申し訳程度の「パープルアイ」が結実していました。
高接ぎの「スタンレー」が成長しますと
結実環境が増強されるでしょう。
2parple170512_035.jpg




植え付けてからほとんど放置状態で、
存在さえも危うかった「シュガー」プルーンです。

蕾が付いたのを確認していましたので、
結実したかと見てみますと、
パラパラと幼果を見つけました。
2syugar170512_039.jpg
プルーンは害虫に弱いので農薬散布が必須です。
何とか味見まで行きたいものです。



同じ畑の「カリン」の幼果が沢山着いていました。

以前、このカリンでジャムを作りましたが、
渋くてダメでした。
どうやら市販品は「マルメロ」を使って
渋味を回避しているようです。

ネットで見ますと、
『カリンは果肉が堅く、果実酒以外には向きませんが、
マルメロは比較的柔らかく、ジュースやジャム、ワインなどに利用されます。
カリンジャムの名で流通しているのは、じつはマルメロジャムです。』

2karin170512_036.jpg




そこで、3年前位に植え付けた「マルメロ」ですが、
今年は結実良がました感じです。

ジャム作りに供するほどの量が確保できるでしょうか。
2marumero170512_044.jpg

チョット楽しみな下の畑1の果樹類です。

今日は1日中降雨の予報です。
音楽を聴きながらダラダラと過ごしています。

::



スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村