2017-04-13 16:37 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日から、庭先の「サクランボ置き場」の桜桃が咲き始めました。

S4S6遺伝子型の「紅秀峰」、「香夏錦」、「正光錦」が揃い踏みです。
我が家の今年の桜桃は例年より1週間以上遅い開花となりました。

ジックリ時期を待つのは良いことでしょうから、
今年は良いことが起こるかも・・なんて

本場の桜桃開花と違って、ダラダラと2,3週間掛けて咲き続けるので、
受粉作業と花粉確保が難しいです。
1beniyutaka170413_014.jpg
紅ゆたか(S1S6)は受粉樹としても使えるのでありがたい品種です。



毎年、一番花的に早い品種です。
1benisyu170413_020.jpg




正光錦も安定的な開花です。
1seikounisiki170413_015.jpg




素人向き品種で栽培し易さが売りです。
1koukanisiki170413_012.jpg




一昨日、撮影時には気付きませんでした。
矢印の先に・・
1CP170412_006.jpg




今日の画像です。
申し訳程度に結実していました。
1CP170413_025.jpg




中国実桜の「暖地桜桃」の幼果が確認出来ます。
1dantioutou170413_004.jpg

いよいよ、受粉作業が始まります。
下の畑2の「ジョイント桜桃」の開花はもう少し時間が掛かりそうです。

::

スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村