FC2ブログ
2012-10-02 16:34 | カテゴリ:酸果桜桃
落葉時期までにはまだ早いですが、
庭先の鉢果樹の根が鉢底からはみ出しているのを見ますと、
ついつい鉢増しをしたくなります。

シンボルツリーの60リットル鉢植えの酸果桜桃は、
鉢深さの1/2程度は土中に埋めてありますから半地植えになります。

随分前から気になっていた10号鉢植えの「酸果桜桃」です。
生育も旺盛で10号鉢では窮屈そうなので25リットル鉢に鉢増しします。

久し振りに赤玉土や腐葉土、園芸培養土などを混合し過リン酸石灰、
苦土石灰、バットグアノ、貝化石石灰などを配合したスペシャルブレンドの
培養土を準備しました。
youdo1002c1.jpg



暖地桜桃台に居接ぎの「酸果桜桃」の2年生です。
sanka1002c2.jpg


細根も多く根張りは申し分無しです。
sanka1002c3.jpg


ブレンド用土で25リットル鉢に植え付け完了です。
sankaouto1002c1.jpg


この他に暖地桜桃や酸果桜桃の実生苗がポリポットで
危うく息づいています。

ついでに7,8号スリット鉢に鉢増ししました。

昨年の春先に播種して残った実生苗です。
鉢増ししてしっかり育てます。
misyou1002c1.jpg


これらの実生苗は色々な利用法が考えられます。
このまま育てて開花・結実を楽しむも良し、
台木特性も良さそうですから桜桃品種の居接ぎ台としての利用もあります。
misyou1002c2.jpg

何より、折角発芽・生育した苗ですので、
大事に扱うことから始めます(*^_^*)。


・・







スポンサーサイト



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村