2016-09-15 17:13 | カテゴリ:桃・梨・キウイ
 2日間、降雨で何も出来ませんでしたが
今日は1日曇りの予報・・。

バイクで下の畑2へ様子見です。

晩生桃最後の「桃水」でしたが、
長雨で完熟まで耐えられませんでした。
袋からポトポト落ちて残り果は4個でした。
1tousui160915.jpg




さすがに早いので色付きも薄く堅い桃です。
コンポートで保存です。
1tousui160915_023.jpg




垣根仕立て梨の「ジャンボ新高」を全部収穫しました。
9kg以上の収穫でした。
1Jnitaka160915_026.jpg




ほぼカタログサイズでしょうか。
1Jnitaka160915_018.jpg
残るは、「王秋」、「愛宕」梨と「にっこり」などの極晩生梨です。



キウイも後1ヶ月で収穫時期になります。
自然落下する綺麗な実は回収して食べていますが、
紅芯系のキウイは果肉も赤くなっていて甘いキウイでした。
1kiui160915_005.jpg




手前が黄肉系で奥が香緑と紅芯系キウイです。
1kiui160915_006.jpg




今年は長梢栽培に切り替えて1年目でしたので、
全く摘果していない状況です。
1JY160915_011.jpg




豊産性の「紀州ゴールド」も良く着きました。
1kisyu160915_010.jpg




「ゴールドエンペラー」も成り癖が着いたようです。
1GE160915_013.jpg




相変わらず実付き良好な「MG-06」です。
1MG160915_014.jpg




「香緑」系は来年から本格化の幼木ですが
まずまずの状況でしょう。
1kouryoku160915_009.jpg




春先の雄木「早雄」の開花ズレで授粉不良の紅芯系です。
特に「紅妃」の着果は少ないです。
1kouhi160915_017.jpg




紅芯系キウイの中ではまずまずの結実の「レインボーレッド」です。
1RR160915_015.jpg

今年も落葉後に長梢栽培の仕上げ剪定を実施の予定です。
その準備として太枝切りバサミを調達しました。

::



スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村