FC2ブログ
2019-09-30 21:37 | カテゴリ:下の畑2α
下の畑2の拡張畑では桜桃樹が10本近く有り、
栽培面積を狭くする要因になっていました。

庭先の「さくらんぼ置き場」や「ジョイント桜桃」は健在なので、
何本かの桜桃樹を伐採しました。

この畑で1、2番目に大きいのが「おばこ錦」と「紅ゆたか」で株元直径は
15~20cmにも達していました。
久しぶりにチェーンソーの出番です。

先ずは「おばこ錦」の伐採です。
太枝切り鋏で樹上の枝を落としています。1obakonisiki190930_009.jpg


「紅ゆたか」はチョッピリ勿体ない気もしましたが、
思い切りよく伐採しました。
1beniyutaka190930_001.jpg


株の切り口には除草剤の原液を塗ります。
1beniyutaka190930_021.jpg


「盛夏錦」もおさらばです。
1seikanisiki190930_004.jpg



1seikanisiki190930_022.jpg


2,3本有った「酸果桜桃」も伐採しました。
1sankaoutou190930_011.jpg


当地での1本立ちは成長は早いものの
花芽付きは疎らで最悪です。
1sankaoutou190930_013.jpg


拡張畑は桃や桜桃樹で鬱蒼としていましたが、
桃やスモモの縮伐で落とした枝葉が満載です。
1kakutyou190930_024.jpg


桃の「あぶくま」は伐採枝、残した桃品種は縮伐です。
右奥に縮伐したスモモが写っていますが、
接ぎの画像が剪定前のスモモです。
1momo190930_012.jpg


剪定前のスモモです。
1sumomo190930.jpg
縮伐した樹があったところはいずれ苗木の圃場にしたいところです。


拡張畑の畑土はブルーベリーに合わなくて、
もう何本も枯らしました。

この畑でのBB栽培を断念して、
ブドウ棚に変更予定です。
4×10m位の屋根付きブドウ棚を増設したいですが、
予定は未定で・・。
1BB190930_025.jpg



隣ににはレインカットブドウがあり、
「クイーンニーナ」が残っています。
しかし、今年は色付きが悪いです。

こんな色具合でも味は例年通りです。
1Qnina190930_031.jpg
待ちきれずに既に十数房食しました。
今日も3房収穫してきました。

::


スポンサーサイト



2016-05-05 17:21 | カテゴリ:下の畑2α
伸び出した雑草は一雨ごとに気掛かりな存在でした。
畑2αの整備も一段落しましたので、

今日は決死の草刈り作業です。

普段使っている金属製の草刈り刃では、
切れ味宜しく果樹まで切り倒す危険性がありましたので、
金属刃の代わりに草刈機に取り付けて使ったのが
ナイロンカッターです。

それでも、畑2の雑草を刈っているときにイチジク苗を1本やってしまいました。
幼苗でしたので横に鋼管竿を立てていましたが・・ダメでした。

畑2は5、6m程盛り土して現在の高さになっていますので、
法面の面積はそれなりの広さがあり、雑草もしっかり生えていました。

法面を境にして北側の畑ではご夫婦が土地を借りて野菜栽培しています。
ここのご主人が電動草刈り機でこの法面の草刈りをしてくれたことがあり、
それでは申し訳ないと、
今日の取っ掛かりこの法面からの予定でした。

草刈り機を背負ってイザッ法面へ出向くと、
何とお隣さんが7、8割程刈り込んでくれていました。

残り部分を刈り出していましたら、
ご主人が畑に来ましたので、厚くお礼申し上げました。

この面は、畑2の西側の法面でお隣さんの畑とは接していない部分でしたので、
全て自分で刈り込みました。奥に雨水タンクなどが見える畑がお隣さんの畑です。
1kusakari160505_003.jpg




序でに、畑2の目立った雑草も刈り取りました。
1kusakari160505.jpg




こちらが今日のメインイベントです。
田土を盛り土しているので質の悪い雑草は無いのですが、
見栄え的に良い印象は無いはずです。
1kusakari160505_002.jpg
ここにも、各種台木を直挿ししたり、台木の小苗を植え付けています。
要注意の草刈り作業です。



草生栽培・・と言えば聞こえは良いのですが、
しっかり世話が出来ての話でしょう。
1kusakari160505_007.jpg
今日も南風が強めに吹き付けています。




結局、朝8時過ぎから11時まで掛かりました。
スッキリしました。
1kusakari160505_008.jpg




植え付けたばかりの小苗達がよく見えるようになりました。
1kusakari160505_010.jpg

この後の作業は、
まだ手付かずの摘果作業が残っています。

梨・桃・リンゴ・・などです。
ブドウの房整形作業まだ残っています。

::



2016-04-25 18:45 | カテゴリ:下の畑2α
下の畑2の拡張部分の防獣ネット張り作業です。

単管パイプの打込を2日掛かりでやっつけ、
防獣ネットもそれぞれ半日仕事ですが2日間を要しました。

昨日は、出入り口のドアーを贅沢にも欅材を使って組み上げていました。
自家用車に入りませんので、
組み上げた部材を分解して運搬し、畑で組み上げています。
杉材と違ってかなりの重量がありました。
一応、今日の朝一で防腐剤を塗り込んでいます。

まだ、ネットを張り巡らしただけですので、
裾止めは今後の作業です。
1hatakeA160425.jpg
但し、ネットを張り巡らせただけですので、
今後、周囲の裾止めを実施の予定です。



畑で組み立てて設置しました。
先行して盛り土が完了していた場所は草ボウボウです。(^_^;)
1hatakeA160425_001.jpg




東側面、自家用車が通れる幅を確保しています。
1hatakeA160425_002.jpg




植栽を始めていますが、
この畑αはゆったりと樹間を確保しています。
1hatakeA160425_005.jpg




既存の畑2は新緑ですが、
既に鬱蒼としています。
1hatakeA160425_007.jpg



さて、今日は嬉しいことがありました。
待望久しい日本みつばちの分蜂群を頂戴しました。

昼前のことです。
下の畑2へ持ち込む部材準備をしているときでした。
ご近所の養蜂家さんがニコニコ顔でやって来て、
”分蜂群を捕獲したよ!!”

足かけ3年目のことです。

有り難い事です。
自宅庭先で開花中の「金綾辺」に分蜂した群が集まったようで、
それを巣箱に確保されたようです。

”何処に置く?”
畑1、昨年西洋蜜蜂を置いた畑です。
歩いて2、3分の畑1は、
養蜂家さん宅からも2、3分です。

徒歩で巣箱を抱えて持ってきてくれました。
1nihonmitubati160425_010.jpg
空の重箱巣箱を外して、
頂いた巣箱を設置しました。



設置後4時間後の様子を見に行きました。
既に何ヶ月もここに居座っていたかのように
巣門から出入りしています。

やがて、花粉を運び込む蜂が見られるようになりますと
一安心でしょう。
1nihonmitubati160425_014.jpg
偶々、今日は庭で咲き出した「金綾辺」を3花穂切り取って、
花瓶に挿して重箱巣箱横に設置していましたが、
この分蜂群が戸惑うので、
養蜂家さんにあげました。

山の待ち受け箱に設置するようです。

今年は日本みつばちに恵まれた年です。
後は、自分で分蜂群の捕獲を成し遂げたいところです。

::

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村