2017-12-27 17:04 | カテゴリ:キウイ
今日は珍しいことに県西部で初雪が観測されたようです。
当地は今冬一番の冷え込みでした。

相変わらず冷たい西風が吹き付けていました。
キウイ棚では一番広い下の畑2キウイ棚剪定は、
25日から着手していました。

この日は、前夜の久々の降雨で富士山が雪化粧でした。
しかし、積もった雪は強風で飛ばされていました。1fujisan171225.jpg
12月25日早朝の富士山。



25日早朝から、このキウイ棚の剪定に着手しました。
1kiuidanaB171225_002.jpg




棚上の繁茂は半端ない混み様です。
気を引き締めての剪定開始でした。
1kiuidanaB171225_004.jpg
終了予定は3日間です。



予想通りの丸三日間の剪定作業でした。
昨日時点で、剪定作業は終わっていましたが、
枝配置・固定作業だけで今日の14時過ぎまで掛かりました。
1kiuidanaA171227.jpg
この棚はキウイ栽培の師匠がレクチャーしてくれる予定でしたが、
自前剪定でやっつけてしまいました。



棚上の状態と棚下から見た剪定後のキウイ棚です。
1kiuidanaA171227_007.jpg




剪定枝は切ったままで、後日小さく切り刻む予定です。
1kiuidanaA171227_005.jpg




ビフォアーの混み具合が、アフターではスッキリとしたかと・・。
1kiuidanaA171227_009.jpg 
この作業で、主立った冬季剪定は全て完了です。
一応、予定通りに熟せました。

後はのんびりと年末・年始を楽しみます。

::

スポンサーサイト
2017-12-23 17:05 | カテゴリ:キウイ
2017-12-16 15:52 | カテゴリ:キウイ
2日前に着手したキウイ棚の剪定ですが、
今日の午後から残りの剪定を終了して、
一応、作業は完了しました。

このキウイ棚は、下の畑1、2の棚と比べると
1/5程度の小さい棚ですがほぼ1.5日の所要時間でした。

小さい棚ですが赤・黄・緑の3種のそれぞれの雄木ですから、
蔓の絡み・混みようは半端ないです。

剪定開始前のキウイ棚の様子です。
1ue_kiui171214_001.jpg
香緑は2本、紅芯系はレインボーレッド・紅妃・紅美人の3品種、
黄はゴールドエンペラー・MG-06の2品種と
ほとんどキウイ品種の実本棚的存在です。



通常であれは1品種でも狭いキウイ棚です。
1ue_kiui171214_002.jpg
夏枝も何度か切り詰めていましたが、
棚上までは手が届きませんでした。



霜枯れてきた葉で漸く空が見えだしてきました。
1ue_kiui171214_004.jpg
棚下には唯一残った日本蜜蜂の1群がいます。
夏場の日陰としては丁度良いです。



かなり枝を整理しましたが、
この棚では限界でしょう。
1ue_kiui171216_001.jpg  
畑は剪定枝野山で足の踏み場も無い状態です。
暫く放置後、かき集めて粉砕の予定です。


剪定前の茂りようから見ますと、
スッキリ感は味わえます。
1ue_kiui171216_002.jpg




この状態では、来年も鬱蒼と茂ることでしょう。
解決策は本数を減らすことです。
1ue_kiui171216_004.jpg
本ちゃんの下の畑1、2の剪定は長梢剪定で行きますから、
これ程混み合うことは無いはずです。

::



2017-12-09 14:45 | カテゴリ:キウイ
昨夜は久々の降雨でしたが、
今朝は畑に霜が降りて冷え込みました。

日中は晴天で気温も上昇し、キウイ収穫も汗ばむ程でした。

来園者さんは会社時代の同僚で旦那さんとご一緒でした。
同じ職場の戦友みたいな奥さんは、
一時期、研究から離れたようですが現在は復帰して、
活躍のご様子、嬉しいことでした。

先ずは、ご訪問記念撮影です。
1kurokawa20171209_003.jpg 




収穫前の畑1のキウイ棚には、
紅芯系がそこそこ残っていました。
1kiui20171204_001.jpg 




お二人はキウイ収穫が初体験とのことで、
紅芯系のキウイも初味見とのことでした。
1hatake1_171209_003.jpg
畑1ですので運搬は、
手提げ袋の自力運搬でした。



収穫前には散歩がてらに下の畑2まで足を伸ばし、
園内で桜桃ジョイントなどを視察です。(^_^;)
1hatake2_171209_001.jpg
リタイヤ後、8年ぶりの再会でしたが、
ちっとも変わっていませんでした。

::



2017-12-03 14:28 | カテゴリ:キウイ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村