2016-03-24 13:08 | カテゴリ:果樹苗移植
バイク屋経営の三澤さんの定休日は貴重な日です。
予てから約束していた果樹苗の堀上げ・譲渡が今日でありました。

朝8時に堀上げ作業の開始です。
今日の天気予報では曇りのち雨の予定。
移植には絶好の日和でしょう。

畑2には2,3年生の梨苗が多数残っていましたので、
三澤さんの果樹農園で垣根仕立て梨の素材として使って貰います。

その他、2,3年生のスモモ苗や桃苗、
梅なども堀上げます。

密植していた居接ぎ苗の圃場でしたので、
堀上げ作業も隣接する苗を痛めない様に注意が必要でした。
1horiage160324_001.jpg




二人で手分けして堀上げ時間は1時間半ほどで完了です。
梨苗は上部を切り詰めて植え付けますので、
太く長いゴボウ根は鋸で切り詰めました。
1horiage160324.jpg




根鉢はビニール袋で覆う前にジョーロで給水しています。
ザッと数えて15~16本の堀上げ苗でした。
1horiage160324_002.jpg




軽トラに積み込み出したらポツリポツリと雨が・・。
しかし、まだ本降りでは無いので、
三澤さんは農場へ直行して植え付け作業です。
1horiage160324_004.jpg

私は、家の前で下ろして貰いました。
ふと、桜桃苗の2本を掘り忘れでした。

まあ、都合の良い時にササッとやっつけましょう。

私は帰宅後、下の畑1のアンズ苗を1本掘り起こして、
上の畑内の枯れた日本アンズ「平和」の有ったところに植え付けしました。

::


スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村