2015-07-15 17:08 | カテゴリ:果樹園訪問
市内在住で果樹園見学のご希望があった「Kさん」の来園です。

携帯のメッセンジャーにパチンコ店の駐車場に居ます・・との連絡、
下の畑2の直ぐ隣でしたのでスクーターで駆けつけ、
下の畑2を見学して貰いました。

Kさんのお母さんとご自分の子供さんで3名のご一行さんでした。
リンゴが低樹高で実っているのに興味を引かれたようです。

聞けば、畑を借りたので果樹栽培を始めたいとのこと、
住所は直ぐ隣で車で10分程度の位置関係でした。

来園記念にご本人と子供さんの画像です。
お母さんは遠慮されました。
1houmon150715.jpg
下の畑2から自宅に戻って、
庭先や上の畑内を見て回りました。

残り果のスモモを少々お持ち帰りでした。

「Kさん」またお寄り下さい。



昼食後、下の畑1でビニールハウスの戸締まりや
雨・風対策をしての帰り道で、
日本みつばち飼育家さんが見えたので立ち寄りました。

丸胴巣箱の1群で、巣が溶けて脱落してしまい、
逃亡してしまった・・所に出くわしました。

色々話し込んで情報交換や私の頂分蜂群などを見て貰いました。

巣塊の落下で逃亡した群の巣は、
たれ蜜採取中でしたので味見させて貰いました。
家内への手土産に少し分けて貰いました。

家で早速、たれ蜜採取です。
1taremitu150715_003.jpg
この時期の蜜はまだサラッとしていますので、
自然にたれ出す蜜を集めます。

少ないですが搾りかす(蝋)は蜜蝋を採るために確保しました。

お聞きすると、この逃亡群は6月から営巣した群とのこと、
ウチの群より遅い営巣です。

重箱の5段まで大きくなった我が群です。
余り大きいと落下の危険性もありそうとのことで、
最上部の1段を採蜜してみましょう・・と思ったりしています。

::

スポンサーサイト
2015-05-09 16:43 | カテゴリ:果樹園訪問
昨日のフェースブックで居残りさんとのコメント交換中、
富士宮市で手掛けているブルーベリー園へ行く予定とのこと、
”一度おいでになりませんか?”
お誘いに・・それではお邪魔します
で、本日の9時過ぎにカーナビを頼りに、
何とかたどり着きました。

広い園地でした。
ゴールデンウィークに建てた雨避け休憩所には
手作りの立派な看板がありました。
1koya150509_003.jpg
居残りさんは、府中にお住まいで、
片道約2時間のドライブで果樹園整備に通って居られます。


ブルーベリー栽培に関しては、
かなり専門的な知識と経験をお持ちでしたので、
果樹園のメインはブルーベリーです。
1BB150509.jpg
防草シートを張り詰めて、
綺麗なブルーベリー圃場になっていました。



伺ったところ、先行して植え付けたBB苗は通常の株間でしたが、
手前のBBは密植を意識して植え付けたようです。
1BB150509_001.jpg
密植の場合、剪定作業は必須ですが、
収量と品質を良好に維持できる利点があるようです。
良い勉強になりました。
南部ハイブッシュ種がメインと言うことです。



密植BB苗の間隔は70cmほどで、
我が家の庭先圃場の密植BBと同じ位で、良い情報でした。
但し、居残りさんの圃場の畝間は余裕の広さです。
1BB150509_009.jpg
狭小圃場の我が家では絶対まねの出来ない畝間隔でした。

奥に見えるキュウリ支柱・ネットは自然薯栽培でした。


他には野菜なども作っていました。
果樹では、ビワやキウイ苗が植え付けてありました。
ビワの苗は、幹を鹿に囓られたので防獣ネットで囲ってありました。
1biwa150509_005.jpg




キウイ苗は鹿の食害が無いらしいので、
4,5本植え付けて有りました。
1kiui150509_007.jpg
チョット長居をして、作業の妨げになってしまった感じです。
居残りさん、今日はお世話になりました。
今後とも、交流を続けていきましょう。ありがとうございました。

また、当方にもお立ち寄り下さい。

::

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村