2017-07-15 22:26 | カテゴリ:果樹園資材
暖地のサクランボ栽培では梅雨時に収穫となるので、
雨避け設備は必須であります。

下の畑2の桜桃のジョイント栽培でも、
南北20mの雨避けハウスを設置しています。
2年間使った屋根用ビニールは来春には張り替えが必要です。

ハウス屋根のビニール張り替えは一人作業例は少なく、
市販品をネットで検索してみますと最低2名から3名で行う道具類が見当たります。
コロ助とソリッコの併用でハウス妻面からのフィルム張りが、2人作業で簡単にできます!
1DC170715solikko2.jpg




本場の山形で一人仕事でビニール張りをやっているS.F.Takaさんの作業は
大変参考になります。

長尺のビニールを縦長の短冊に折り畳み、
ハウス妻面に取り付けたローラーをガイドにして、
ビニールを屋根に引き上げてから展張していく方法です。
1DC170715rora-.jpg

この、S.F.Takaさんの方法を拝見してから、
ウチでもビニール上げ用ローラーが欲しくなりました。

そこで、長男に相談したところ、
本日、手作り”ビニール上げ用ローラー"が出来上がってきました。

ローラー部分は塩ビパイプで回転すれば良いぐらいに考えていましたが、
ステンレス製のベアリング入りのローラーでした。
1DC170715_006.jpg
ビニール巻き込み防止のガイドも付けてくれています。



出来上がりは予想以上に堅牢な造りで、
流石、我が息子・・
1DC170715_001.jpg




実使用は来年の春先でしょうが、
一人仕事作業が能率的に出来るでしょうか。
1DC170715.jpg
ジョイントハウスに取り付けはしていませんが、
実使用において問題は無さそうです。

::



スポンサーサイト
2015-03-05 15:38 | カテゴリ:果樹園資材
今日はかねてからお願いしていた資材運びで
三澤さんのトラックで牧之原資材センターまで出かけました。

ホームセンターで5m単管パイプ購入は搬送に困りますが、
運搬可能と言うことで初めてこのサイズを注文してみました。

東名高速で1時間あまりかけて到着した資材センター。
足場パイプや単管パイプが山積みされています。
1T_tannkan0305_0c0.jpg




到着して直ぐにホークリフトで荷揚げしてくれましたので、
積載作業は無くて助かりました。
1T_tannkan0305_0c1.jpg




2.5mと3m単管パイプはスッポリ荷台に収まりました。
クランプやジョイントも購入しました。

荷台から立てかけたのが5mの単管パイプです。
三澤さんは3mほどの階段ハシゴと単管パイプを購入されたようです。
1T_tannkan0305_0c2.jpg




帰宅時は丁度、昼時となり
由比港付近で桜エビの昼食です。

人気店のようで、順番待ち状態でした。
1S_ohiru0305_0c1.jpg




国道一号線沿いですが、
駐車場は常に満タンでした。
1S_ohiru0305_0c2.jpg

腹ごしらえ後は、
下の畑2で荷下ろしです。

三澤さんにお手伝い頂、
大汗をかきながら畑内のキウイ棚下に運び込みました。

後はぼちぼちと単管の打ち込みなどをやっていきます。

いやぁ!兎に角助かりました。
三澤さんとトラックのお陰です。

みさわさん、
今日は本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村