2016-09-25 15:45 | カテゴリ:
実に久しぶりに太陽の光を浴びました。
県下の天候は、9月に入って太陽光が射したのは今日で3日目前後らしいです。

太陽光発電も機能しない程の雨や曇りの日が続き、
野菜も秋なすなどの肥大が進みません。

各畑への見回りも3日振りのことです。

今朝、富士山は初雪でした。
ローカルNHKニュースで知ったのですが、
甲府地方気象台から見た富士山が冠雪状態で無いと
「初冠雪」とは言わないとのことです。
1fuji_20160925_072819.jpg




午前中は下の畑2に出かけて、
法面の草刈りで一汗かきました。

午後は下の畑1で、
ほぼ全滅状態の「次郎」柿に数個残った実に
鳥避けをしてみました。

ふと、「トゲなし栗」の木を見上げますと、
トゲの無い毬が割れた1個を見つけました。

他はまだ青々して割れる気配も見られません。
1togenasi160925_005.jpg




この栗は「ぽろたん」と対照的に虫に抵抗性で
傷み果を見ることは皆無です。
1togenasi160925_012.jpg




割れた毬を叩き落としてみました。
対象にぽろたんの枯れ毬を並べています。
1togenasi160925_013.jpg
3個入っていまして無傷の栗でした。



天候不順で完熟が遅れ気味でしょうか・・。
1togenasi160925_015.jpg

残った樹上の毬を数えますと、
追加で2,3回の栗ご飯が味わえそうです。

::

スポンサーサイト
2016-09-03 16:20 | カテゴリ:
先日のブログで栗の「ぽろたん」が害虫でやられたことをアップしました。
同じ場所でもう一つの栗「トゲ無し」は比較的虫被害も無く
今日見る限りでは収穫まで保ちそうです。
「ぽろたん」は9割方虫に食われて、
今日の10粒程の回収で完全に終了しました。

珍しく虫の侵入の無い「ぽろたん」の毬です。
綺麗に割れていました。
1polotan160903_001.jpg




トゲの無い毬が特徴で玉が小さく見えます。
実際、ぽろたんより小粒の栗です。
1togenasi160903_004.jpg




トゲ無しというもののよく見ますと何本かのトゲが残っています。
1togenasi160903_005.jpg




収穫までは、中・晩生の品種なので後一ヶ月程掛かります。
1togenasi160903_006.jpg

今年は2回程、栗ご飯を味わいました。
ほくほくして美味しい栗ご飯でした。

::

2016-08-23 17:25 | カテゴリ:
台風一過の畑を見回りましたが、
被害はほとんど無くホッとしました。

梨や桃の落果も無く、
台木の小苗が風に揺さぶられて傾いていましたので、
株元を踏み固めて置きました。

下の畑1の栗の木「ぽろたん」は、
昨年の不作を挽回したものの害虫被害が酷すぎました。

恐らく「モモノゴマダラノメイガ」の食害です。
殺虫剤散布も何度か行いましたが有効では無かったようです。

後の祭りですが、ネットで調べますと「パダンSG水溶剤」が有効らしい。
来年はこれでブロックしましょう。

茶色くなった毬は虫食い状態です。
1porotan160823_008.jpg




「ぽろたん」の木の下には傷んだ毬がゴロゴロと・・
1porotan160823_002.jpg




竹竿で叩き落とした毬
1porotan160823_005.jpg





竹竿で叩き落とした毬です。
虫食い毬の中でも際どく残った栗の実を回収しました。

1porotan160823.jpg




寄せ集めますと、栗ご飯が味わえる量は確保できました。
剪定鋏で毬を割って実を取り出しました。
1porotan160823_010.jpg

「ぽろたん」の隣には「とげ無し栗」がありますが、
こちらは虫の食害がほとんど見られませんでした。

虫の好む「ぽろたん」でしょうか。

::

2014-08-30 15:56 | カテゴリ:
久しぶりに陽射しが戻りました。
でも風は爽やかです。
秋を感じさせる気候に変化してきたようです。

先日、上の畑内の多品種接ぎ梨の「八達」が落下し出したので、
緑の小玉でしたが収穫しました。

もう少しメリハリが欲しい味ですが、
青梨としてはこんなものでしょうか。
1hattatu0830c1.jpg




もう一回りの肥大が欲しい「八達」です。
1hattatu0830c2.jpg




下の畑1の垣根仕立てブドウはまだ少し房が残っています。
小さい房で色付きの遅かった「ブラックビート」を収穫しました。
1Bbeet0830c1.jpg
まだ完全の色付きでは無かったですね。



バッファローはこの垣根仕立てと株仕立てが残っています。
この小さい房は垣根仕立てのもので、
株仕立ての房はまだ緑っぽい粒が残ります。
1buffalow0830c1.jpg




今年初生りの「多摩ゆたか」の一房です。
この小さい一房しか付きませんでした。
1tamayutaka0830c1.jpg




ブドウも何日か置きにこの位収穫してきますと、
昼食時に丁度良い量です。
1budou0830c1.jpg
9月になると「バッファロー」も甘さを増すようです。
防獣ネットで囲っていますので、
鳥害も無く、ジックリ待てます。



下の畑1の「ぽろたん」が弾けて落下していました。
まだ毬は緑なのに・・。
これも長雨の影響でしょうか。
1porotan0830c3.jpg




弾けた毬を落としました。
1porotan0830c2.jpg




実に艶がありませんから、
まだ完熟では無いかも知れませんです。
1porotan0830c4.jpg





1porotan0830c5.jpg
まだ樹上に沢山の毬が残っていますので、
正常の完熟果を期待しましょう。

今夜は早速、栗ご飯で味見です。

::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村