2014-02-19 17:19 | カテゴリ:小物類
昨年の桃居接ぎは、
下の畑1のキウイ棚下の圃場で細々とやっていました。
その苗は昨年末に掘り起こして下の畑2に仮植えしています。

見過ごしてしまいそうな小さな苗ですので、
記録だけは残しておきましょうと、写真撮影しておきました。

下の畑2の梨類圃場で空いた場所に桃居接ぎ苗を植え付けています。
ここには3品種を植え付けていますが、あちこちに点在しています。
1momo0219c1.jpg



桃品種の中で比較的ハズレが少ないのがあかつき系統でしょうか。
この「あかつきネオ」は如何に?
1akatukineo0219c1.jpg



小さい木ですが花芽が付いています。
さすがの私もこの小ささでは摘蕾した方が良いかと思っています。
1bigetu0219c1.jpg



大玉系統は大好きです。
この「大寿蜜桃」も大玉の晩生種らしいです。
1daijyumitu0219c1.jpg



樹勢は良さそうな「桃紅」です。
1toukou0219c1.jpg



高接ぎではほとんど枯らしてしまいました。
貴重な居接ぎ苗となりました。
1touyou0219c1.jpg



2年生の「はなよめ」は、
やはり昨年の1年生に比べますと大きくなっています。
1hanayome0219c1.jpg



今日の下の畑2は風も無く穏やかでした。
奥のキウイ棚下の防草シートやその手前に白っぽく見えるカーペット地シートは
強風時に捲れたままになっています。
シート押さえには各種の部材が市販されていますが、
押さえ効果が良さそうと思えるのがU字型ピンでしょうか。
1hatake0219c1.jpg
ホームセンターにもU字型ピンはありますが、多量袋では15cmと短い物だけで、
30cmサイズは単価が高めです。

ネット検索で探しても”シート押さえピン”として検索しますと、
ホームセンターで見かける物ばかりでした。

トンネル・シート押さえ・・で、思いがけないヒットです。
トンネルのビニールシートを押さえるバンドを押さえるピンと言うことで、
長さは15~50センチまで各サイズがありました。

欲しかった30センチのU字ピンです。
丸型押さえ板も200枚購入してみました。
ピンは2品種で各200本入りでした。
1herpin0219c3.jpg
これだけあれば、色々な場面で使えると思います。


U字と言うより角杭型のピンです。
1herpin0219c1.jpg



こちらは先端が尖っていますので、厚い生地シートの押さえピンには
使いやすそうです。
1herpin0219c2.jpg
この本数があれば、暫くは余裕で行けると思います。
早速、明日にでもシート押さえに出掛けましょうかと・・。



更に小物なんですが、
ビーズタイとかピンロックなる結束タイをご存知でしょうか。

ホームセンターの電気工事用品コーナーなどで探しますと見つかるのが
この様な製品だと思います。
ネットで検索しても、似たような物で単価もそれなりです。
1pin_beezc1.jpg

では、これを何に使うのか?
名札・・の固定用です。
元々は電線などの結束資材ですが、
使いようでは名札を吊す紐として利用出来ます。
1pinroc0219c6.jpg

長さも各種ありますので、枝の太さで使い分けが可能です。

この3品は、偶然オークションサイトで見つけた商品ですが、
前出の市販品の1袋と同じ値段でそれぞれ1000本入りです。
ちなみに私はセットになっていた5袋を3種落札しています。
1pinroc0219c1.jpg



このサイズですと最大結束径(Φmm):65程度は大丈夫でしょう。
1pinroc0219c5.jpg

今日も下の畑2の桜桃樹に名札を吊してきましたが、
今後何十年分のルーフピン在庫を確保した感じです。

誰が使うか・・?

::



スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村