2017-02-19 14:29 | カテゴリ:さくらんぼ
スポンサーサイト
2017-01-20 16:00 | カテゴリ:さくらんぼ
さくらんぼ置き場や庭先には、
10号鉢に植え付けた小苗が何本か放置されていました。

小苗ながら花芽も見られます。
もう少し根鉢を活性化させて見ましょうかと、
鉢増しを実施しました。

10号鉢植えを12号鉢に鉢増し作業です。
市販の赤玉土や腐葉土などに元肥をブレンドして
自己流の培養土を使いました。


25リットルポットが一人で持ち運べる限度のサイズです。
1outou170120_001.jpg




「紅福」や「佐藤錦」の品種ものも鉢増ししてみました。
1outou170120_002.jpg




中国実桜の「はるか」も一応品種維持として、
60年生「佐藤錦」は安定的に株数が増えました。
1outou170120_009.jpg




雨避けのあるサクランボ置き場から外された桜桃樹ですが、
決して悪い品種ではありません。
1outou170120_011.jpg 




さくらんぼ置き場の紅さやかを撤去して「豊産性佐藤錦」に変更です。
1outou170120.jpg




序で仕事でりんごの「メイちゃんの瞳」も10から12号ポットに鉢増しです。
1meichan170120_006.jpg

鉢増し作業が完了して3時間後位から久々の降雨です。
乾ききった空気でお肌も荒れがちです。

程よいお湿りは有り難いです。

::




2017-01-04 16:03 | カテゴリ:さくらんぼ
2016-12-29 15:59 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日・今日と各畑に寒肥を施肥して回り、
今年の予定作業も何とか終わることが出来ました。

今日は、久しぶりに庭先の桜桃樹の花芽の様子を見て回りました。
全般的には花芽付きは良さそうですが、
来春の授粉次第であることは間違いないところです。

庭やさくらんぼ置き場では、幼苗や常連株の花芽を観察です。
路地植え「紅きらり」は月山錦の横隣で授粉効率UPを狙います。
1benikirari161229_046.jpg




さくらんぼ置き場の紅きらりにも花芽が着いたようです。
1benikirari161229_033.jpg




短果枝ばかりの「紅秀峰」です。
1benisyuhou161229_030.jpg




路地植え2年経過で樹勢を取り戻した「紅ゆたか」。
短果枝がビッシリです。
1beniyutaka161229_013.jpg




良い感じの花芽だと自画自賛です。
1beniyutaka161229_009.jpg




2年前(2015)のCPにも花芽が確認出来ます。
1CP161229_020.jpg




授粉すれば結実するかも・・。
1CP161229_022.jpg




常連株の「香夏錦」の花芽も大きくて良い花芽です。
1koukanisiki161229.jpg





1koukanisiki161229_007.jpg




地植えに変更して2年経過。
短果枝がビッシリの「黒砂糖錦」です。
1kurosatou161229_027.jpg




ポットから地植えに変更した「佐藤錦」。
短果枝ですが多少は結実するでしょう。
1satounisiki161229_004.jpg




ポット植えの幼苗ながら、
花芽が着いた「60年生佐藤錦」です。
1satounisiki161229_043.jpg




控え目な花芽付きですが、
結実を期待したい「サミット」です。
1samitto161229_016.jpg




さくらんぼ置き場の顔役の「正光錦」2本。
豊産性小玉の1本。
1sekounisiki161229_056.jpg




大玉系「正光錦」の1本。
花芽も大きめに見えます。
1sekounisiki161229_049.jpg




植え替え後2年経過で多少は樹勢が回復したでしょうか。
短果枝が目立ちますが、長果枝の方が結実性は良いようです。
1gassan161229_045.jpg




新梢の伸びも僅かでしたが、
一応、新梢誘因に少し切り詰めました。
1gassan161229_041.jpg

さてさて、来年はどんな珍事が発生するのやら、
少なくとも人工授粉はリアルタイム梵天授粉でリベンジです。


今年1年、ご訪問頂きまして有り難うございました。
又、来年も相変わらずの果樹栽培ですが、
宜しくお願い致します。

::



2016-12-18 20:25 | カテゴリ:さくらんぼ
午前中、所用があって畑に出かけられなかった。
昼食後、足早に下の畑2に駆けつけました。

予定していた、ジョイントの剪定作業を実施しました。
まだ少し葉も残っていましたが、
気持ちよく剪定開始です。
1joint161218.jpg
S.F.Takaさんの雑誌投稿記事に触発されて、
来春は無難に授粉させたい桜桃です。



右(東)側面と左(西)側面の剪定前の様子です。
1joint161218_003.jpg
ここのジョイントには、授粉樹の「紅きらり」や「ナポレオン」、
「サミット」などが含まれていて、
1本棒仕立てに合わない品種も含まれます。




主に佐藤錦の1年枝を花芽を残して切り詰めます。
いわゆる1本棒に仕立てます。
1joint161218_009.jpg
長果枝に花芽が着いている筈ですが、
来春の開花時にハッキリすることでしょう。



小一時間で剪定完了です。
スッキリしましたね。
1joint161218_010.jpg




最大で3年生の1本棒も何本か見られますので、
来年は主幹部から切り取ります。
1joint161218_011.jpg




剪定後のジョイントです。
1joint161218_027.jpg


桜桃の剪定も早目に終わりましたので、
桃の苗2本を堀上げました。

「あぶくま」と「桃夭」の2本です。
樹冠部を枝隙しての堀上です。
1momo161218_030.jpg




太いゴボウ根が多いですが、
細根も含んでいますので植え付け後の活着は問題ないかと・・。
1momo161218_031.jpg




畑2の拡張畑に移植しました。
1momo161218_033.jpg




拡張畑には桃苗が6品種となりました。
1momo161218_035.jpg

画像の奥中央に欅の木が写っていますが、
これがさくらんぼハウスの南東部に位置して日陰になっています。
この後、お隣さんが解体業者さんと現れて、
この欅を伐採してくれる様です。

樹高は20m近くあって、
完全に我が畑に覆い被さっています。

切り方は重機が無いと難しそうです。
どう成りますやら・・。

::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村