2017-06-29 15:34 | カテゴリ:さくらんぼ
スポンサーサイト
2017-06-18 12:47 | カテゴリ:さくらんぼ
待望の「サクランボ狩り」が盛大のウチに終了しました。

薄曇りながら暑くもなくて、
9時からの開始です。

参加者は兄弟夫婦と長男・長女家族の計10名の摘み取り手です。
皆が集合する前に準備してから、
今日のメインとなる佐藤錦の一粒を身体検査してみました。

3Lサイズの開花早豊産性「佐藤錦」です。
1DC170618.jpg
10g超えでした。



この佐藤錦の糖度は30度をクリアーしていました。
1DC170618_001.jpg




10名がジョイント桜桃を挟んで
南から北に進行しました。

まず、それぞれが味見です。
甘くて食感の良い佐藤錦に"甘い!!”
”美味しい!!”の声が聞こえてきました。
1DC170618_005.jpg
作者としてはまずまずの反応に納得の一時でした。



小一時間でこのジョイント桜桃の収穫は終了しました。
この画像は大人一人の収穫物です。
1DC170618_007.jpg
量と質に満足して貰えたようです。
来年は倍増を宣言した次第です。

その後、全員我が家に戻り
「サクランボ置き場」で再びさくらんぼを摘み取りました。

「紅秀峰」が甘い!!
「黒砂糖錦」が小粒だけど美味し!!
1DC170618_008.jpg
一家族、3~4kgの収穫量がありサクランボ置き場も侮れません。

兄弟も満足していました。
長女は会社の皆にお裾分けする・・と言っていました。

長男の嫁は、”もうお腹一杯!!”

賑やかなウチに無事終了しました。

12時頃から、ポツリポツリと雨が落ちてきました。

::



2017-06-09 18:20 | カテゴリ:さくらんぼ
下の畑2のジョイント桜桃は第三日曜日の18日を予定しました。
今朝は、収穫前最後の殺菌剤散布を実施して、
薄い実付き状態を再確認してきました。

ジョイントだから出来る佐藤錦の3Lサイズ玉!!
確かに有りました3Lサイズの「佐藤錦」です。

通称60年生佐藤錦です。
1s60n170609_008.jpg




3Lサイズがありました。
1s60n170609_009.jpg




通称、開花早豊産性の佐藤錦です。
1KHH_3L170609_001.jpg




通称、開花早着色系の佐藤錦です。
1KHT170609_004.jpg




結実数は薄いですが、
濃い稔りは来年に期待です。
1KHT170609_007.jpg




受粉樹のナポレオンにも2Lサイズが混じっています。
1napole170609_020.jpg
18日の日曜日にサクランボ狩り実施の予定ですが、
小雨決行です。

何とか大雨だけは避けたいところです。


さて、1週間ほど先行しているのが庭先の「サクランボ置き場」です。
早生種の香夏錦や正光錦は収穫時期です。

家内が2品種を収穫してみました。

1kouka170609_041.jpg




一枝分と言った感じの収穫です。
1kouka170609_042.jpg




「紅秀峰」も良い感じに色着いていますが、
早取りは禁物です。

後1,2週間後の収穫予定です。
1benisyu170609_034.jpg




「紅ゆたか」もやや遅れ気味で、
1週間後の収穫でしょうか。
1beniyuta170609_044.jpg




「黒砂糖錦」も同様で、
まだ完熟では無いです。
佐藤錦と共に1週間後でしょうか。
1kurosatou170609_036.jpg




「さおり」、「サミット」、「紅福」、「紅香」、「紅きらり」は遅れています。
1saori170609_031.jpg




小粒・豊産性の「正光錦」は、
家内に依れば今日に収穫果では一番味が濃くて美味しいとのこと・・。
1seikou170609_030.jpg




大粒系の「正光錦」は実が柔らかくて家内には不評です。
1Seikou170609_033.jpg




本日の試し取り果です。
1sakuranbo170609_053.jpg




チェリーポット(CP)も色着き出しています。
1CP170609_025.jpg




中にはまだ白いCPも見られます。
1CP170609_022.jpg




複数果が着くと見映えが良いです。(^_^)
1CP170609_026.jpg

今のところ、獣害対策が功を奏した様で、
無事に収穫が楽しめそうです。

::



2017-05-31 17:00 | カテゴリ:さくらんぼ
昨日は下の畑2でやり残した桃の袋掛けや
レインカットブドウの周囲に防鳥ネットの準備などを行い、
キウイ棚では少しずつ摘果作業をしてきました。

色付きに備えて反射シートや防鳥ネットは万全ですが、
肝心の結実状況は"薄い”です。

S.F.Takaさんからは、3年目では樹の成長過程故、仕方ないですと
慰めのお言葉を頂戴しました。

昨日現在の主立った品種の様子をアップします。
受粉樹の「紅きらり」です。
まだ色付きは始まっていません。
1benikira170530_023.jpg




開花早豊産性(KHH)の「佐藤錦」です。
1KHH170530_002.jpg




横に伸びた枝では上から撮影です。
1KHH170530_015.jpg




開花早着色系(KHT)の「佐藤錦」です。
確かにこの系統の色付きは他の佐藤錦より早い感じです。
1KHT170530_024.jpg




受粉樹の「ナポレオン」です。
受粉樹のメインは「紅きらり」でしょうが、
保険的に受粉多品種栽培は必要でしょう。
1napole170530_013.jpg




60年生(60N)の「佐藤錦」です。
先ほどの着色系の色付きに比べますとその差は明白です。
1S60N170530_009.jpg





1S60N170530_020.jpg

「佐藤錦」でも色々な選抜系が存在しています。
栽培してみますと、その違いが実感できますのが面白いです。

::




2017-05-29 17:30 | カテゴリ:さくらんぼ
良い天気が続きます。
農薬散布や除草剤散布、野菜畑での畝立てなど、
忙しくも仕事は捗っています。

昨日は町内の草刈り日でした。
半年ぶりの調整池の周囲は草ボウボウでした。

今日は午前中、下の畑1に除草剤散布後、早生種キウイの摘果をしてきました。

一段落した午後からは、
産卵したメダカの稚魚水槽の水替えなどを実施し、
卵から孵化仕立ての「針子」を水槽に移動など・・
水遊び後、庭先の「サクランボ置き場」の現状を観察です。

今年は開花も遅かった当地のサクランボですので、
色付きも遅れ気味でしょうか。
1outou170529_027.jpg




「紅きらり」はまだ真っ白いです。
1benikira170529_022.jpg




サクランボ置き場の桜桃では、
この紅秀峰が一番色付きが良さそうです。
1benisyu170529_005.jpg





1benisyu170529_020.jpg




「紅ゆたか」もまだ黄色っぽい色付きです。
1beniyuta170529_010.jpg




チェリーポットの少ない結実ですが、
赤くなり出したCPも見られます。
1CP170529_013.jpg





1CP170529_015.jpg




「香夏錦」は枝毎に色付きが疎らです。
1kouka170529.jpg




「黒砂糖錦」もパラパラと色着き出しています。
1kurosatou170529_002.jpg





1kurosatou170529_003.jpg




「さおり」
1saori170529_012.jpg




「正光錦」
1seikou170529_017.jpg




下から見上げて撮影です。
1seikou170529_023.jpg




2Lサイズ以上の実もあります。
1seikou170529_025.jpg




「レッドグローリー」はこれから、
更に色付きが増していきます。
1redglo170529_007.jpg

収穫はやはり6月の中旬頃でしょうか。

::




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村