2018-02-04 16:37 | カテゴリ:さくらんぼ
今日は典型的な西高東低の冬型天気で強風が吹き荒れていますが、
気温は高めで快晴です。

そんな午後のこと、
山形のS.F.Takaさんから「マメコバチ」営巣ヨシ筒束が届きました。

今年のヨシ筒は土栓もしっかりしていて、
筒の中の繭も良さそうな感じです。
繭出しは後日の予定です。
1mamekobati180204.jpg




今年は相当な数の繭が確保できそうで楽しみです。
1mamekobati180204_001.jpg
マメコバチの他に保冷剤と共に桜桃花粉も同梱されていました。
非常に有り難いプレゼントです。

S.F.Takaさん、この度のお手配、大変有り難うございました。
嬉しくて、庭先の桜桃花芽をアップしてしまいます。

師匠の花芽を見てからではとてもアップできる状態では無いですが、
素人の戯れと見逃して下さい。

石灰硫黄合剤で汚れた画像が多いですが、
ご笑覧下さい。
1benikira180203_022.jpg
庭先でのリアルタイム受粉には外せない「紅きらり」です。



素人栽培には有り難い花芽が多い「紅ゆたか」です。
1beniyutaka180203_003.jpg




毎年1,2個と厳しい洗礼を受けている「月山錦」です。
今年の冷え込みがどう影響するのか、
チョット楽しみです。
1gassan180203_056.jpg




花芽はまずまずなんですが・・。
1gassan180203_060.jpg




佐藤錦の優良大玉系?
1kinjirusiS180203_040.jpg




庭先の常連。
1kouka180203_001.jpg




今年の花芽は昨年より良さそうな「黒砂糖錦」です。
1kurosatou180203_020.jpg




「紅福」
1koufuku180203_037.jpg




S.F.Takaさんのご神木的な佐藤錦で
もう70年生でしょうか。
1S60sato180203_032.jpg




受粉樹でありながら大玉で美味しいアメリカンチェリーです。
1samit180203_013.jpg




さくらんぼ置き場の主的な「正光錦」です。
1seikou180203_009.jpg




今年初結実が期待される「大将錦」です。
1taisyounisiki180203_028.jpg

まだまだ、寒い日は続きそうです。
風邪を引かないようにお気をつけ下さい。

::



スポンサーサイト
2017-12-01 13:25 | カテゴリ:さくらんぼ
2017-06-29 15:34 | カテゴリ:さくらんぼ
2017-06-18 12:47 | カテゴリ:さくらんぼ
待望の「サクランボ狩り」が盛大のウチに終了しました。

薄曇りながら暑くもなくて、
9時からの開始です。

参加者は兄弟夫婦と長男・長女家族の計10名の摘み取り手です。
皆が集合する前に準備してから、
今日のメインとなる佐藤錦の一粒を身体検査してみました。

3Lサイズの開花早豊産性「佐藤錦」です。
1DC170618.jpg
10g超えでした。



この佐藤錦の糖度は30度をクリアーしていました。
1DC170618_001.jpg




10名がジョイント桜桃を挟んで
南から北に進行しました。

まず、それぞれが味見です。
甘くて食感の良い佐藤錦に"甘い!!”
”美味しい!!”の声が聞こえてきました。
1DC170618_005.jpg
作者としてはまずまずの反応に納得の一時でした。



小一時間でこのジョイント桜桃の収穫は終了しました。
この画像は大人一人の収穫物です。
1DC170618_007.jpg
量と質に満足して貰えたようです。
来年は倍増を宣言した次第です。

その後、全員我が家に戻り
「サクランボ置き場」で再びさくらんぼを摘み取りました。

「紅秀峰」が甘い!!
「黒砂糖錦」が小粒だけど美味し!!
1DC170618_008.jpg
一家族、3~4kgの収穫量がありサクランボ置き場も侮れません。

兄弟も満足していました。
長女は会社の皆にお裾分けする・・と言っていました。

長男の嫁は、”もうお腹一杯!!”

賑やかなウチに無事終了しました。

12時頃から、ポツリポツリと雨が落ちてきました。

::



2017-06-09 18:20 | カテゴリ:さくらんぼ
下の畑2のジョイント桜桃は第三日曜日の18日を予定しました。
今朝は、収穫前最後の殺菌剤散布を実施して、
薄い実付き状態を再確認してきました。

ジョイントだから出来る佐藤錦の3Lサイズ玉!!
確かに有りました3Lサイズの「佐藤錦」です。

通称60年生佐藤錦です。
1s60n170609_008.jpg




3Lサイズがありました。
1s60n170609_009.jpg




通称、開花早豊産性の佐藤錦です。
1KHH_3L170609_001.jpg




通称、開花早着色系の佐藤錦です。
1KHT170609_004.jpg




結実数は薄いですが、
濃い稔りは来年に期待です。
1KHT170609_007.jpg




受粉樹のナポレオンにも2Lサイズが混じっています。
1napole170609_020.jpg
18日の日曜日にサクランボ狩り実施の予定ですが、
小雨決行です。

何とか大雨だけは避けたいところです。


さて、1週間ほど先行しているのが庭先の「サクランボ置き場」です。
早生種の香夏錦や正光錦は収穫時期です。

家内が2品種を収穫してみました。

1kouka170609_041.jpg




一枝分と言った感じの収穫です。
1kouka170609_042.jpg




「紅秀峰」も良い感じに色着いていますが、
早取りは禁物です。

後1,2週間後の収穫予定です。
1benisyu170609_034.jpg




「紅ゆたか」もやや遅れ気味で、
1週間後の収穫でしょうか。
1beniyuta170609_044.jpg




「黒砂糖錦」も同様で、
まだ完熟では無いです。
佐藤錦と共に1週間後でしょうか。
1kurosatou170609_036.jpg




「さおり」、「サミット」、「紅福」、「紅香」、「紅きらり」は遅れています。
1saori170609_031.jpg




小粒・豊産性の「正光錦」は、
家内に依れば今日に収穫果では一番味が濃くて美味しいとのこと・・。
1seikou170609_030.jpg




大粒系の「正光錦」は実が柔らかくて家内には不評です。
1Seikou170609_033.jpg




本日の試し取り果です。
1sakuranbo170609_053.jpg




チェリーポット(CP)も色着き出しています。
1CP170609_025.jpg




中にはまだ白いCPも見られます。
1CP170609_022.jpg




複数果が着くと見映えが良いです。(^_^)
1CP170609_026.jpg

今のところ、獣害対策が功を奏した様で、
無事に収穫が楽しめそうです。

::



にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村