2013-05-10 17:29 | カテゴリ:実生
上の畑内では以前から中国実桜の自然実生苗が
近くにある鉢内や地表で見つけていました。

今年も先日除草剤を散布中に見つけまして、
飛沫が掛からないように温存していました。
1danti0510c1.jpg



黒柿の株元で見つけた2本の暖地桜桃実生苗です。
1kaki_danti0510c1.jpg


反対側から撮影しますと、恐らく黒柿らしき3本の柿の実生苗です。
1kaki_danti0510c2.jpg



1年前まで実生暖地桜桃苗を鉢植えで栽培していましたが、
鉢底から出た根が残っていたようで、
勢いの良い暖地桜桃のヒコバエです。
1danti_hiko0510c1.jpg



さくらんぼ置き場で、スワッ!桜桃の自然実生?
よく見ますと近くの半地植え鉢底から伸び出したスーパー6の根に
ヒコバエでした。
鉢表面にもヒコバエが1本・・。
1S6hiko0510c1.jpg
S6台木は貴重です。


こちらは2011年3月に実施した桜桃実生の残り1本です。
先日、SFTさんの畑の自然実生3年生が開花していましたが、
この実生も来年開花するでしょうか。
2011misyu0510c1.jpg



上の畑内では珍しく桃の自然実生を見つけました。
か弱いですが桃の葉はよく分かります。
1momo0510c1.jpg
も少し育ったところで鉢上げして台木候補です。


一方、下の畑1に地植えの初代酸果桜桃にヒコバエを見つけていました。
1sanka0510c2.jpg




アップで迫ってみますと4本が確認できました。
挿し木は意外と難しい酸果桜桃ですが、
ヒコバエの発生は順調です。
1sanka0510c1.jpg
居接ぎ用台木として来春には使えるのを期待したいところです。



・・





スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村