FC2ブログ
2020-04-16 19:56 | カテゴリ:果樹の開花
スモモや桃の花が終了に近くなると
梨の開花が大きく進み、そしてリンゴ類の開花が始まります。

下の畑2ではリンゴの「スリムレッド」が咲き出しました。
小さく可憐な花です。
1slimR200416_003.jpg


実も卵を一回り成長させたようなリンゴです。
1slimR200416_007.jpg


最近はやりの赤い果肉のリンゴです。
1RSw_HF6200416_009.jpg


鉢植えの「メイちゃんの瞳」は開花も早い品種です。
1meichan200416_082.jpg


畑では萌黄色に芽吹いた柿の新芽が鮮やかです。
1orenjiS200416.jpg


ジョイント桜桃も開花が始まっていまして、
連日人工授粉で通っています。
1joint200416_039.jpg


暫く人工授粉作業が朝一番の作業になります。
1joint200416_040.jpg


庭の「サクランボ置き場」でも受粉作業が続いています。
1beniyutaka200416_062.jpg


「月山錦」も開花が進んでいますので、
紅きらりの花粉で人工授粉しています。
1gassan200416_074.jpg


花はよさげに咲いていますが・・・
1gassan200416_079.jpg
結実しないサクランボ品種です。

開花が早い中国実桜は既に幼果が賑やかです。
1danti200416_112.jpg


上の畑内の多品種接ぎ梨では和梨や洋梨の開花が
真っ盛りです。
1tahinnasi200416_096.jpg


高接ぎの「甘太」の開花状況です。
1kanta200416_099.jpg


ポポーの地味な花です。
1popo200416_029.jpg


今期の日本蜜蜂の分蜂は極めて順調です。
今日時点で、捕獲分蜂群は6群でした。

午後のことです。
自前の巣箱で時騒ぎが起きていたので注目していましたら、
そこから5,6m離れた〈河津桜〉に蜂の群れが乱舞しでしていました。
出所不明の蜂たちでしたが、
やがて2つの蜂球ができました。
1bunpou200416_114.jpg
大きさに差がありますが、
いい感じで固まっていました。

脚立を用意して自作のたも網と刷毛で一つづつ蜂球を捕獲して、
空き巣箱に移動してもらいました。

1bun_hokaku200416_116.jpg
蜂は習性的に暗い巣箱目指して這い上がって行きます。
一気に2群の追加となりました。

これで、今期の捕獲数は8群目となりました。

::




スポンサーサイト



2019-03-17 18:04 | カテゴリ:果樹の開花
2017-04-16 17:14 | カテゴリ:果樹の開花
果樹栽培を手掛けますと、
先ずは花芽が着く事を目標に肥育し、
花が咲いたら受粉・結実を目指します。

当たり前なんですが、
これが難しい品種、樹種も少なくありません。

新鮮で活動性の高い花粉の維持は
人工授粉に欠かせませんが、
これも容易いことでは無いので梵天で交互受粉の
リアルタイム受粉作業が無難でしょう。

今年は久しぶりに「梵天」を新調しました。
1bonten170416.jpg
使い古した梵天は羽毛玉が一回り小さくなっています。



増量剤の石松子を3~5倍の嵩ましして梵天で受粉です。
1kafun20170416.jpg




庭先の「紅きらり」は「月山錦」との相性は良いらしいので、
開花時は梵天での交互受粉です。
1beniki_gassa170416_002.jpg




上の畑内ではりんごが開花していました。
今年、アルプス乙女を台木にした多品種接ぎの大株が枯れてしまいました。
1Gdeli170416_011.jpg
隣の「らくらくふじ」は元気そうですが、突然枯れるのは止めて欲しいところです。



「ジャンボ王林」も古株の1本です。
30年以上の栽培歴です。
1ourin170416_008.jpg




プルーンの開花が始まっていました。
「パンサー」は自家授粉性のようです。
1pancer170416_014.jpg




「ツアー」も自家授粉性かな?
1tuar170416_017.jpg




兎に角開花・受粉が上手く行きますと、
この梅のようになります。
1benisasi170416_007.jpg

さてさて、これから1,2週間、
サクランボの人工授粉期間です。

兎に角、頑張る・・だけです。

::



2015-04-04 20:56 | カテゴリ:果樹の開花
早朝は土砂降りで、昨日からの長雨にウンザリでした。
しかし、8時過ぎ頃から薄日が差しだして、
その後は日差しも十分となり、
庭先-下の畑1-畑2-野菜畑・・と大忙しの1日でした。

庭先のさくらんぼも紅秀峰、正光錦などが咲出し、
チェリーポットもまだ希望を繋いでいます。
1cherypot150404_027.jpg




まだ全く芽動きの無いポットもありますが、
この無変化ポットは失敗組でしょう。

このポットが一番良さそうな感じです。
1cherypot150404_028.jpg




庭先の暖地桜桃台の「モンモレンシー」です。
開花も近いですね。
1monmorency150404_023.jpg




上の畑の多品種接ぎ梨の「豊水」です。
まだ花が濡れています。
1housui150404_032.jpg




隣の多品種接ぎリンゴも開花です。
1Gdeli150404_029.jpg




下の畑1のカリンの開花です。
1karin150404_012.jpg




日本アンズの「山形3号」に幼果が確認できます。。
1yamagata150404_007.jpg




下の畑1では桜桃の一番開花は「紅てまり」でした。
1benitemari150404_001.jpg




梨類も開花中です。
1enjyu150404_006.jpg




下の畑2では垣根仕立て梨の各品種が開花中です。
花粉持参で出かけまして、梵天で撫でましたが、
たちまち梵天がグチャグチャに濡れてしまいました。
1kakinenasi150404_019.jpg

また明日は本降りの雨模様・・。
長雨には参ります。

::



2013-03-28 17:20 | カテゴリ:果樹の開花
さくらんぼの開花が始まりました。
一番花は「南陽」でした。

桜桃以外ではリンゴも昨日辺りから開花しだし、
ブルーベリーの早い品種のオニールは、
1週間前から開花していました。

BB圃場に植え付けた「ジューンベリー」も開花していました。

今日は暖かな日で4,5月頃の陽気です。
この気温に誘われて開花は進むものと思います。

やはり一番花は南陽でした。
nanyo0328c1.jpg



次点はアメリカンチェリーと正光錦辺りでしょうか。
ameche0328c1.jpg




seiko0328c1.jpg
これからしばらく授粉作業で忙しくなりそうです。



上の畑内のリンゴも開花しています。
授粉は自然任せで大丈夫です。
Gdeli0328c1.jpg



多品種が近くで咲いているので、
授粉環境は良さそうです。
Jorin0328c1.jpg



ブルーベリーも4,5品種が咲き出していますが、
赤っぽい花が目を引く「ガルフコースト」の開花です。
BB0328c1.jpg



昨年は鉢植えでコガネ幼虫被害に遭い、
樹勢を落としたので地植えにしていました。

花の咲き具合を見ますと回復しているようです。
Junbery0328c1.jpg


桜桃授粉用の採取花粉は、
コタツの中で開葯乾燥中です。

明日から授粉を楽しみます。


・・







にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村