2016-06-04 07:58 | カテゴリ:害獣
2日前から、さくらんぼ置き場の鳥獣被害が出ていました。
天井部分の防鳥ネット張りが甘い性かと・・。

しかし、昨日もまた入られてほぼ全滅状態です。

授粉に失敗して、結実不良状態に追い打ちを掛けるように、
獣害被害続発です。

ヒヨドリかと思っていましたが、
食べっぷりは「ハクビシンっぽい」かと・・

そこで、野外観察用カメラをセットしてみました。
1seikou160602_011.jpg
このカメラが活躍する事態は、
決して好ましい状況では無いのですが、
その機能は素晴らしいです。

侵入を検知すると、
1枚の静止画を撮影後に60秒間の動画を記録、
設定で5分間隔に設定しますと、
その場に被検体が存在しても記録されません。

2日前の食べ残しも今朝は完食されていました。
1seikonisiki160602_018.jpg
敵ながら天晴れな食べっぷりです。



動画を添付してみました。
まるまると太ったハクビシンです。
60秒間の動画:クリックして下さい。

今年のサクランボも完璧に終わりました。
もっと最善の対策が必要だったと反省の談です。(^_^;)



木登り上手なハクビシンです。
1haku160604_002.jpg




少ないながらも昨日までは生っていたサクランボですが、
今朝は様変わりしていました。
1seiko160604.jpg
狭い隙間を見つけての侵入でした。
10cm程度の緩みは見逃してくれません。

来季の害獣対策に一石を投じてくれたハクビシンでした。

::

スポンサーサイト
2013-02-02 15:12 | カテゴリ:害獣
ヤフーオークションの”ゲリラ値下げ!
のキャッチコピーに思わずクリックしてしまいました。

昨年の獣害最盛期に購入を検討していましたが、
価格が折り合わずにチェックのみでした。

2機種ほどに絞り込んでいましたがその1機種を落札してみました。
本日届いた、これです。
Ltl5210c1.jpg
昼夜兼用の自動撮影カメラで静止画と動画が記録出来ます。


箱の中身はこれが全てで、乾電池やSDメモリーは別途用意します。
Ltl5210A0202c2.jpg


一応、カラー液晶モニターが内蔵されていますので、
戸外でも記録画像のチェックが可能です。
Ltl5210A0202c3.jpg


市販のハンディデジカメを一回り大きくした外観です。
ookisac1.jpg

ご参考までに、仕様詳細です。
レンズ F=3.1;FOV=52°;Auto IR-Cut
イメージセンサー CMOS/5MP
IR照射距離 約20m
PIR検知感度設定 高/中/低
PIR検知距離 最大で約20m(25℃/ノーマル時)
PREP/PIR検知角度 検知角度は最大で約110度
メイン/PIR検知角度 検知角度は約35度をカバー
動作モード 昼/夜
トリガー時間 約1秒
撮影インターバル 1秒~60分;プログラム制御
録画時間 1秒~60秒;プログラム制御
写真撮影+ビデオ録画 写真撮影後にビデオ録画を行います
LCDスクリーン 48×35.69mm(2.36”);480(RGB)

234DOT;16.7Mカラー
キーパッド 6キー
静止画 2560×1920 (5MP/12MPの選択が可能)
ビデオ解像度 640×480:20fps;  320×240:20fps;
音声録音 無し

ビデオ出力方式 PAL,/NSTC 自動
データ保存 SDカード 最大16GB迄対応
USBポート 有り
自動上書き機能 無し
待機電流 0.4mA
待機時間 最大で3~6か月(設定により異なります)
自動電源オフ キーパッドに触れずにいると約2分後に電源オフ
消費電力 150mA(+500mA IR点灯時)
電源 単三型アルカリ乾電池×8本(追加電池ケース含)
タイムスタンプ ON/OFF シリアルナンバー 温度/月の位相含
タイマー ON/OFF タイマーセット
パスワード 4桁を数字で設定
シリアルナンバー 4桁を英数字で設定
防水性能応 IP54
動作温度 -30~+70℃
動作湿度 -5%~95%
サイズ(最大幅)
13.97×8.89×6.35cm



ネットでよく見かける説明画像です。
Ltl5210ac4.jpg


借用画像ですが、モニターに映しだされた映像イメージです。
Ltl5210ac3.jpg


付属の取り付け用バンドで木などに固定します。
防水加工のようです。
toritukec1.jpg



以前、ネットで調べた時に気に入ったカメラはこれでしたが、
国内ではこの型の一つ前のものしかなくて断念していました。
119437C1.jpg
動画の画素数がHDです。


こんな小物を用意しますと、
害獣の出現を心待ちにしてしまいそうな自分が怖いです。


・・




2012-09-20 17:24 | カテゴリ:害獣
下の畑1に残る果樹種もカリン、柿、りんご、キウイとイチジクで
大分寂しくなりました。
そんな畑なのにハクビシンは足繁く通って来ている様子です。

今日も畑に行ってみますと、
何故か桃の根元ばかりに掘り跡が多数残っていました。
momo0920c1.jpg


以前の侵入時も見掛けた掘り跡ですが、
今回はこれが目的かと思わせるほどに多い数です。
momo0920c2.jpg
何を探しているのでしょうか?
桃の木の根元に集中しています。


侵入口は新たにネット下を掘り下げて穴を空けていました。
sinnyu0920c1.jpg

今日もイチジクを10果ほど収穫してきましたが、
このイチジクの完熟果には見向きもしていませんでした。
生り始めの頃はイチジクも食害に遭いましたが、
今日は完熟果が熟れすぎて落ちている状態でした。

不思議です。
何か美味しいものが木の根元に有るのでしょうか。
何かの幼虫かしら?
momo0920c3.jpg
根を傷めるほどではないですが、かなりしっかり掘ってあります。

一応、埋め戻しておきましたが、
この位の被害程度で1年が過ぎてくれると有り難いのですが、
そう甘くないのが獣害です。

じっくりと秘策を練りましょう





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村