2017-09-30 16:10 | カテゴリ:柑橘類
親父の頃、昔の当地は温州ミカン畑が広がっていまして、
その後、キウイへの転作が有ったりで柑橘類は少なくなりました。

そんな地域での趣味の果樹では、
柑橘類には手を出さない方針でした。

兄貴は仕事柄、休日の作業がもっぱらながら、
野菜の落花生と柑橘類だけは栽培しています。
そんな事情で、落葉果樹主体の果樹育成でした。

しかし、ミカン類が嫌いなわけではありませんので、
香酸系のレモンや金柑は常に栽培していまして、
次第に品種が増えた次第です。

2年前に拡張した畑2の一角は、
柑橘圃場となりました。
1kankitu170930_025.jpg
まだ小苗ばかりですが、2年後位で収穫株を思い描いています。



小苗で生らせるのは以ての外・・なんて言われそうな
「あすみ」です。
1asumi170930_016.jpg




結実までにはあと2,3年でしょうか。
1buraddo170930_009.jpg




12月上中旬の収穫のようです。
1crementhin170930_007.jpg




好きな柑橘類の一つで、
自家産を味わいたくて栽培し始めました。
1dekopon170930_020.jpg




上手く行けば味見が出来そうな「不知火」です。
1dekopon170930_021.jpg




「みはや」は3,4個と少ないです。
1mihaya170930_012.jpg




ネーブルオレンジの一種のようです。
収穫時期は2月なのに実割れが目立ちます。
1naberina170930_013.jpg




11月下旬ごろから1月上旬までが収穫時期で
果皮の紅が濃いらしい。
1oharabeniwase170930_008.jpg




ホームセンター見つけたので仲間入りです。
1seetsprng170930_019.jpg




一時期樹勢を落とした「津之輝」ですが、
回復傾向に見えます。
1tunokagayaki170930_010.jpg




弟のところで鉢植えだった「ユズ」ですが、
地植えで豊産狙いです。(^_^;)
1yuzu170930_005.jpg




糖度15になることも有るらしい
「西南のひかり」です。
1seinannohikari170930_018.jpg
拡張畑の盛り土は余り良い土では無かったので、
2,3年の土壌改良が必要です。

肥培管理も怠りなく。

::


スポンサーサイト
2017-02-27 19:50 | カテゴリ:柑橘類
果樹栽培やメダカ飼育で、
度々我が家を訪問してくれる”Cr(クロム)”さんから
見事な柑橘の収穫果が届きました。

昨年も立派な「デコポン」を頂戴していますが、
今年もお店でも余り見たことの無い
大玉の「デコポン」と「はるみ」のお裾分けです。

柑橘系に疎い私ですが、
「デコポン」の濃厚な味わいには魅了されていまして、
自家産で味わってみたくて2本植え付けています。

届いた柑橘類です。

2017-02-23 08:39 | カテゴリ:柑橘類
2017-02-12 14:33 | カテゴリ:柑橘類
2016-10-16 16:08 | カテゴリ:柑橘類
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村