2015-01-29 15:01 | カテゴリ:道具類
つい最近のこと、ご近所の果樹仲間さんとして紹介した
”みさわえいじ”さんは、
 「モト・ランド三澤」の社長さんでした。

桜桃栽培も始めたばかりのようでしたので、
さくらんぼ置き場の入れ替え品種を引き取ってもらったり、
余剰酸果桜桃樹などもお譲りしていました。

そのお礼をしたいとのことで、
何と言うことでしょう!!
今朝早くに軽トラでスクーターを運んできてくれました。

下の畑2には自家用車で出かけていましたが、
スクーターが手頃でしょう・・と言うことで、
畑2通園バイクのプレゼントです。

早速、試運転がてら予定に無かった畑2まで走らせました。
調整はすこぶる好調で、
バイクでは久しぶりの走行でした。
1Scooter0129c1.jpg
自賠責保険などの諸手続は済んで、
ナンバープレートも着いていますので直ぐに公道を走れました。



さらに新品のヘルメットまで用意して頂きました。
何とも、至れり尽くせりのプレゼントに感謝・感激です。
1Scooter0129c2.jpg
軽快な足回りを手に出来、行動範囲がやや広まるかもしれません。

みさわさんには、先日鉢上げした梅の苗(紅映・豊後・露茜)を
お礼の気持ちを込めてお持ち帰り頂きました。


2月中頃には、みさわさんとそのお仲間を呼んで下の畑2で、
接ぎ木講座を予定しています。

同志がまた増えそうで、楽しみです。

畑では名札が不鮮明になった物や取れそうなところを
付け替えなどで仕事をしてきました。
1H2_0129c1.jpg




剪定作業も終了した現在の下の畑2の様子です。
1H2_0129c2.jpg




ピンクの名札テープです。
1H2_0129c3.jpg




桜桃圃場に残る2013年居接ぎ苗はそろそろ引き取り手を探さねばなりません。
2014年居接ぎ苗も半分以上が残っています。
1H2_0129c4.jpg

余剰居接ぎ苗は、堀上げ・引き取り限定で無償供与です。
苗は特等?苗です。(^_^)

::


スポンサーサイト
2014-10-02 19:06 | カテゴリ:道具類
自宅から距離的には近い果樹畑ですが、
ほとんど毎日のように出掛けていますので、
咄嗟の急用には対応できないのが現状です。

なぜ?

実は、電話嫌いの私は今まで携帯を持ったことがありませんでした。
しかし、この頃体調不良や急用時に、
即連絡が出来ない危うさを感じだしていました。

対策として、SIMフリータブレットを持ち歩いて電話代わりに使おうかと、
8インチのアンドロイドタブレットを用意してみました。
『ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE』で外出先でもネットに繋がり、
電話も出来るというものです。
1tablet1002c4.jpg


このタブレットを戸外で使うにはSIMカードの購入が必要です。
OCN モバイル ONE」月額900円の格安カードです。
1ocn1002c2.jpg



このSIMカードをタブレットに挿入して、接続アカウントを入力します。
1tablet1002c2.jpg
この後、電話も使えるようにIP電話を「FUSION IP-Phone SMART」に申し込み、
自分用の電話番号をもらいました。

先日(日曜日)の運動会でこのタブレットのIP電話を使って、
家内に電話して無事に開通を確認しましたが、
8インチタブレットに向かっての通話は如何にも大げさです。

まあ、戸外でのブログ閲覧は快適です。
おや!見覚えのあるおっさんが・・。
1tablet1002c1.jpg
root化してないので広告が目障りです。


戸外でのネット閲覧・電話環境は整ったものの、
もっとスマートに電話をしたいなぁ~。

Yahooオークションで探しますと、
中古スマホでSIMカードの使える機種がありました。
docomoやソフトバンクが対応しています。

早速、落札です。
1smaho1002c4.jpg
最新機種はお高いので手が出ませんです。



SIMカードをタブレットからスマホに差し替えて、
設定し直しました。
問題なくすんなり繋がりました。
もちろん自宅内ではローカル無線回線にも繋がります。
1smaho1002c1.jpg
ピンぼけで済みません。



8インチタブレットの設定とほぼ同様の手順でセットアップできました。
1smaho1002c2.jpg


IP電話の設定も完了です。
維持費はゼロで使った通話料金のみを支払います。
基本的な通話料金は携帯・固定電話:8円/30秒ですので、
私みたいな用件のみの通話では格安です。
1smaho1002c3.jpg

調べてみると、色々な通信手段があります。
概算で月々1000円の維持費で管理できるのは、
年金生活者には有り難いです。

::
2013-02-26 18:45 | カテゴリ:道具類
以前、長男にメンテナンスしてもらった耕うん機ですが、
ガソリンタンク内部の錆が酷くてタンクを変えた方が良い・・と、
言われていました。

メンテナンス直後はまるで新品のようなエンジンでしたが、
2,3ヶ月頃からエンストが頻発していました。

先日、再び長男に見てもらいましたら
サビがキャブレターに詰まリやすい状況らしく、
ガソリンタンクを変えるのが対策だろうと・・。

そろそろ、野菜畑も土の準備を始める必要があり、
オンボロ耕うん機にはまだまだ頑張ってもらいます。

ガソリンタンクからフューエルフィルターの繋ぎ部分を見ましたら、
錆が詰まっていました。
tank0226c1.jpg
一度、取り外してサビ落としをしましたが、
全く効果なしでした。


2リットル位のポリタンクがあれば調度良いのですが、
ホームセンターで探しても見つかりません。


接着剤で本体とフタ部分を密着してタンク代わりとしました。
tank0226c2.jpg



タンクの取り変え前では、
フューエルフィルター・ポットに落ちるガソリンはポトリポトリでしたが、
洗浄・タンク取り変え後は流れ落ちました。
torituke0226c1.jpg
年金生活者としましては古びた道具も無駄に出来ません。
リコイルスタータを引きますと一発で始動し、エンストもありません。
早くタンクを交換すべきだったと痛感した次第です。



ブログ仲間の夕焼け雲さんはこまめに土壌酸度を計測されています。
拝見しながら我が家は大丈夫だろうと・・と高を括っていました。

先日、ヤフオクで安価な土壌用酸度計を落札していました。
本日、届きましたので早速庭先BB圃場に挿してみました。
なんとpHは7前後です。
これはイカンと、直ぐ様「硫安」を散布しました。

これでは北部ハイブッシュ種の成長が良くないわけです。


届いた酸度計、ショップの画像を借用で・・。
syakuyou.jpg
落札価格¥540、メール郵便¥110

安価ですが土壌の水分量、植栽地の照度計測が可能です。


下の畑1のBB圃場は、
庭先より危なそうです。
早速、駆けつけて挿してみますと・・

pHが7以上です。
硫安と米ぬかを散布して来ました。
hatakeBB0226c1.jpg



本当にpHを測っているのでしょうか。
熱帯魚飼育時に使っていましたpH計付属の調整液でpH=7・・OK!
pH7_0226c1.jpg



それでは酸性溶液では?
硫安2gを1リットルの水に溶解して、
計測してみますと。
確かに弱酸性を示しました。

それでは4gプラスして6g/リットルでは?
大きく針が振れました。
6g0226c1.jpg
計測できているようです。


目安値として使えそうです。
2_6g0226c1.jpg
Made in Chinaです。


夕焼け雲さん、勉強になりました。



・・






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村