FC2ブログ
2019-03-06 14:22 | カテゴリ:スモモ
スポンサーサイト
2018-12-04 16:10 | カテゴリ:スモモ
朝方は小雨と濃霧で暗い夜明けでした。
陽差しは無くても気温は20℃前後で温かい日中です。

木々にまだ露が残っていますが、
スモモの剪定作業を開始しました。
枝先にはまだ葉が残っていますが、
今週末の冷え込みで完全落葉でしょう。

今日の剪定から外れたスモモ類の様子から・・。
徒長枝か繁茂しています。
1senteimae181204_011.jpg




小苗の「ケルシー」も1年枝が徒長しています。
1kerusy181204_006.jpg




「月光」には受粉樹の「メスレー」を高接ぎしていますが、
2m位に徒長しています。
1gekkou181204_012.jpg
近日中に剪定予定。



剪定開始は蜜蜂巣箱周辺から始めました。
剪定後は空からの帰巣がし易くなった事でしょう。
1bigO181204_004.jpg




太枝は剪定鋸で切り落とし、
小枝は剪定鋏で小さく刻み、
太枝は後日回収してたき火の薪代わりです。
1jyupiter181204_005.jpg




プルーンの「パープルアイ」も剪定しました。
1Pi181204_013.jpg




「紫峰」も縮伐的にコンパクト樹形です。
1sihou181204_001.jpg




「バイオチェリー」にはこの畑に無かった「貴陽」を高接ぎしています。
1sihou181204_009.jpg




「涼呂」は「秋姫」と同様に枯れ込みが激しい樹種です。
1suzuro181204_003.jpg




「ヴィーナス」にはプルーンと「帝王」を高接ぎしています。
1venas181204.jpg

今日の午前仕事で1/3のスモモを剪定しました。
今後は残りスモモや梅類と続き、
リンゴの剪定の予定です。

梨やキウイ、ブドウなどがあり、
やがて桜桃の剪定です。

::



2018-07-16 15:38 | カテゴリ:スモモ
2018-06-12 18:31 | カテゴリ:スモモ
2018-03-23 17:03 | カテゴリ:スモモ
ハッキリしない天気ながら大分春めいてきました。
上の畑内ではアンズの開花が終わり、
スモモやプルーンの開花が盛んになってきました。

庭先の多品種接ぎスモモの木も、
各品種が揃い咲のようです。
ハリウッド・プラム井上・貴陽・ジュピター・メスレー・ビューティー
・・・etc
1sumomo180323.jpg




上の畑内では3本の「貴陽」が満開です。
受粉樹の小枝に僅かながら花も見られます。
1kiyou180323_018.jpg





1ikumi180323_013.jpg




庭先の「ニュー太陽」も良い咲き方です。
1newtaiyou180323_006.jpg




各種スモモの並木になっています。
1sumomo180323_021.jpg




プルーンの「フロリナ」も咲き出しています。
1frorina180323_008.jpg




西洋アンズは終盤戦でしょうか。
1GCot_har180323_007.jpg




数は少ないですが各種の挿し木の状況です。
1fujiyaseimomo180323_038.jpg





1JM180323_036.jpg





1outou180323_039.jpg





1kiyou180323_035.jpg




ダメ元のトライです。
この後の発根が難しそうです。
1kuri180323_037.jpg




庭のさくらんぼ置き場は花芽の先に
赤い色が見えだしています。
1benisyu180323_029.jpg





1beniyutaka180323_040.jpg





1kouka180323_032.jpg





1seikou180323_026.jpg  
今年の芽動きは早まりそうです。

::

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村