2018-03-29 16:41 | カテゴリ:下の畑2
一昨日の上の畑内では、
咲き分け品種のぼけ「日月星」や
プルーンの「フロリナ」の咲き具合に目が行きました。

一輪で紅白の咲き分けは好きな花です。
1boke180327_009.jpg




よく出てくるフロリナですが、
今年は例年になく花数が多くて、
つくね状態の着花は珍しいです。
1frolina180327_016.jpg




枝一杯に咲き誇る様は見飽きません。
1frolina180327_019.jpg




そんな上の畑内の多品種接ぎ梨も
開花が続いています。

中国梨の「ツーリー」はよく登場していますが、
今年は「ヤーリー」が目立ちます。
1yary180327_004.jpg




幻の梨と言われる「八達」も開花が早い品種で、
この多品種接ぎの中では受粉樹として「八雲」が「豊水」より
先行しています。
1hattatu180327_001.jpg




上の畑内では大・小の桃品種が開花中で、
夢あさま・桃水・日川白鳳とこの画像の
「山吹大玉あかつき」と「なつっこ」です。
1yamabuki_natukk180327_005.jpg




昨日は30年近く使っている物置の屋根が雨漏りするので、
HCでカーボネート波板を購入して、
屋根の張り替え作業でした。

今朝はその廃材整理や雨漏りで傷んだ木製家具を分解して
畑2のドラム缶焼却炉で処分するため車で運搬しました。

畑2の垣根仕立て梨も開花が始まりました。
南面と北面2列の垣根ですが、
陽当たりの差でしょうか南面の品種が早い開花です。

相変わらず花数が多い「愛宕」です。
1atago180329_022.jpg




今年は鬼摘果と袋掛けで良玉を狙いたい・・・と思っていますが。
1atago180329_023.jpg




北面の「J新高」はまだ開花していませんでした。
1Jnitaka180329_001.jpg




「にっこり」の白い花も綺麗です。
1nikkori180329_005.jpg




「八雲」の開花が当地に馴染んできたようです。
「豊水」より早い開花です。
1yakumo_yutaka180329_013.jpg




この「つきあかり」はスモモに高接ぎしていますが、
早生傾向で美味しい桃です。
1tukiakari180329_020.jpg




「野沢白桃」も大分落ち着いてきた感じです。
1nozawahaku180329_017.jpg




昨年初なりの「ポポー」の蕾が殺風景な枝先で
よく目立ちます。
1popo180329_031.jpg




今年もお任せ受粉で行けるでしょうか。
意外と人気のポポーです。
1popo180329_034.jpg

明日は風の様子次第ですが、
庭先のさくらんぼ置き場に雨避けシートの展張を計画しています。

::


スポンサーサイト
2017-12-29 17:17 | カテゴリ:下の畑2
2017-11-17 15:10 | カテゴリ:下の畑2
2017-10-24 13:34 | カテゴリ:下の畑2
昨日の朝方、台風一過の下の畑2は、
木が揺さぶられて傾いたオリーブやプルーンの小木のみの
補修作業がメインでした。

しかし、その後に吹き出した吹き戻しは台風本体の風より
強風で長時間吹き荒れていました。

庭先では吹き飛ばされた桜桃やスモモのまだ青い葉が
堆く吹きだまりに溜まっていました。

下の畑2も同様で、周囲を防獣ネットで囲っているので、
飛ばされた葉が吹き寄せられていました。
昨日時点では異常の無かったビワの木も2本傾いていました。

畑全体が明るくなった感じですが、
葉が吹き飛ばされたので
見通しが良く成っていました。
1rakuyou171024_007.jpg




スモモの「アルプス王子」も
残った葉は僅かです。
1sumomo171024_008.jpg
葉がちぎれる風の強さは15m以上でしょうか?



桃の木も裸状態になっていました。
1momo171024_010.jpg




桜桃のジョイント栽培では、
極力落葉時期を遅らせたいところでしたが、
自然の力には逆らえませんでした。
1joint171024_014.jpg




キウイ棚では棚上で夏枝が繁茂して、
鬱蒼とした棚下でしたが、
大分明るくなっていました。
1kiui171024_016.jpg




葉は飛ばされたものの
キウイの実は大丈夫でした。
1kiui171024_018.jpg
11月初旬のキウイ狩りは問題無く実施出来そうです。

::



2017-08-13 15:20 | カテゴリ:下の畑2
2日ぶりに下の畑2に出かけました。
外見的には何の変化もないような畑で、
防獣ネットの扉を開けて中に入ってしばらくの事です。

キウイ棚下向こうに子鹿の姿か見えるではありませんか。
どうやって中に侵入出来たんでしょう。
ザッと見渡してもネットの破れや緩みも見当たりませんでした。
1sika170813_005.jpg
出入り口を開放して追ってみましたが、
一人では追い切れませんでした。

YouTube動画


兄に電話しましたら、
お墓参りでお寺に着いたところでしたが来てくれるとの返事でした。

15分ほどで兄が来たので二手に分かれて追いましたが、
出入り口を素通りしてしまい、防獣ネットに体当たりしています。

仕方なく、防獣ネットの裾を掘り起こしてネットを巻き上げ
出やすくしてやりました。
1sika170813_006.jpg
結局、10分ほど追いかけた後、巻き上げた隙間から逃げていきました。

進入路はハッキリしませんが、ハクビシンが掘ったかも知れない、
僅かな防獣ネットの裾が浮いたところから潜り込んだのかも・・?


この畑では今年3本目の柿の木の途中折れ事態です。

1本目が強風で「宗田早生」の主幹がおれて、
2本目も強風で「ジャンボ柿」の主軸を失い。
今日は「いさはや」の主要成り枝が折れていました。

6月時点の「いさはや」です。
1isahaya170626_015.jpg





それがポッキリです。
虫食いカ所でしょうか。
成り枝でしたので、来年で直しの「いさはや」となりました。
1isahaya170813_007.jpg
ほとんどの実はこの枝に着いていました。



畑2の拡張畑には何本かの桃を移植していまして。
今年が初生り状態ながら袋掛けして収穫時期を待っていました。

一応、防獣ネットと電柵は畑2と同じ対処法ですが、
ネットの裾処理や電柵の張り具合はまだ完璧ではありません。

ですから、今日のこの景色は・・やはりね!!
9月上旬ながら色が付き始めていた「美月」がやれレました。
1bigetu170813_013.jpg




8月下旬の収穫予定だった「桃紅」も完食していました。
1toukou170813_012.jpg

来年の収穫に向けて、拡張畑の周囲の再整備は必須事項でしょう。

::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村