2017-08-13 15:20 | カテゴリ:下の畑2
2日ぶりに下の畑2に出かけました。
外見的には何の変化もないような畑で、
防獣ネットの扉を開けて中に入ってしばらくの事です。

キウイ棚下向こうに子鹿の姿か見えるではありませんか。
どうやって中に侵入出来たんでしょう。
ザッと見渡してもネットの破れや緩みも見当たりませんでした。
1sika170813_005.jpg
出入り口を開放して追ってみましたが、
一人では追い切れませんでした。

YouTube動画


兄に電話しましたら、
お墓参りでお寺に着いたところでしたが来てくれるとの返事でした。

15分ほどで兄が来たので二手に分かれて追いましたが、
出入り口を素通りしてしまい、防獣ネットに体当たりしています。

仕方なく、防獣ネットの裾を掘り起こしてネットを巻き上げ
出やすくしてやりました。
1sika170813_006.jpg
結局、10分ほど追いかけた後、巻き上げた隙間から逃げていきました。

進入路はハッキリしませんが、ハクビシンが掘ったかも知れない、
僅かな防獣ネットの裾が浮いたところから潜り込んだのかも・・?


この畑では今年3本目の柿の木の途中折れ事態です。

1本目が強風で「宗田早生」の主幹がおれて、
2本目も強風で「ジャンボ柿」の主軸を失い。
今日は「いさはや」の主要成り枝が折れていました。

6月時点の「いさはや」です。
1isahaya170626_015.jpg





それがポッキリです。
虫食いカ所でしょうか。
成り枝でしたので、来年で直しの「いさはや」となりました。
1isahaya170813_007.jpg
ほとんどの実はこの枝に着いていました。



畑2の拡張畑には何本かの桃を移植していまして。
今年が初生り状態ながら袋掛けして収穫時期を待っていました。

一応、防獣ネットと電柵は畑2と同じ対処法ですが、
ネットの裾処理や電柵の張り具合はまだ完璧ではありません。

ですから、今日のこの景色は・・やはりね!!
9月上旬ながら色が付き始めていた「美月」がやれレました。
1bigetu170813_013.jpg




8月下旬の収穫予定だった「桃紅」も完食していました。
1toukou170813_012.jpg

来年の収穫に向けて、拡張畑の周囲の再整備は必須事項でしょう。

::


スポンサーサイト
2017-04-02 19:16 | カテゴリ:下の畑2
本日、静岡県の桜開花となりました。
4月での開花は22年ぶりのことらしいです。
家の近くにあるソメイヨシノはまだ堅い蕾です。

長かった冷え込みも漸く終わりでしょうか。

下の畑2では昨年からモグラ避けの水仙の球根を植え付けています。
植え付け1年経過した球根は恐らく球根が増えているでしょう。

ラッパ水仙が多いですが、現在開花最盛期です。
モグラの堀上はかなりの確率で減少中です。
漸く果樹の開花も始まりましたが、
殺風景な畑に水仙の鮮やかな緑と黄色い花は
賑やかしに貢献しています。
1hatake2suisen170402.jpg


拡張畑には球根を植えていないので、
モグラの堀上が激しいです。

この水仙の球根を利用して、
拡張畑も水仙の植え付け予定です。

桃類は今日が開花宣言の数輪が咲いていました。
1hatake2suisen170402_002.jpg




垣根仕立て梨の株元はモグラの穴でぐらぐらでしたが、
水仙の球根で忌避効果が見られ落ち着いています。
1hatake2suisen170402_003.jpg




スモモ類の株元周囲にも球根を植え付けています。
根張りもしっかりしてきました。
1hatake2suisen170402_004.jpg




りんご類も多くありますが株元には水仙が咲いています。
1hatake2suisen170402_005.jpg




アンズも順調に開花中なり・・。
梅の木には幼果が確認出来る品種もありますが、
「豊後」はまだ結実が確認出来ません。
1hatake2suisen170402_007.jpg

桃や梨の開花後にりんごの開花が見られる予定ですが・・。

::

2017-03-22 16:22 | カテゴリ:下の畑2
2016-04-02 19:36 | カテゴリ:下の畑2
かれこれ2年越しの拡張畑の整地が本日完了しました。

昨夜、S.F.Takaさんとスカイプ中に兄から電話連絡があり、
本日8時より整地が始まるので立ち合う様にとのこと・・。

天気が心配でしたが、早朝には曇りに変わり、
予定通りの作業開始です。
1hatake2A160402_001.jpg
この業者さん、ユンボをトラックからの乗り降りの際、
降車板を使わずユンボのアームや接土板を使って見事にこなしていました。


午後3時過ぎにほぼ均し作業が終了です。
先行植え付けαのでこぼこ修正用土を少し残して貰いました
1hatake2A160402_015.jpg
盛り土の厚いところでは1m近い場所もありそうです。



畑土でしたので即植え付けが可能でしょう。
取り急ぎ、柑橘苗の定植を狙いたいところです。
1hatake2A160402_014.jpg




盛り土の南側は、道路に向かって傾斜しており、
大雨時には流土の恐れがありましたので土留め板を設置しました。
1hatake2A160402_017.jpg




+α畑の南端から畑2全体を見渡しています。
この後、防獣柵を準備のため畑周囲を計測しますと、
120m程度でした。
従来の畑2周囲は100mでしたので若干αの方が広いかも・・?
1hatake2A160402_018.jpg

防獣柵用の単管パイプの準備・打込・防獣ネット+電気柵張り・・まど、
追々の仕事は山積みですね。

今後この拡張部分は”畑2α”と呼んで、
”下の畑2”はこのα部分を含めた呼称とします。

::
2016-03-20 15:54 | カテゴリ:下の畑2
ハッキリしない天気が続いています。
畑に出かけようと準備しますと、雨がパラパラと・・

スマホの豪雨レーダーを見れば局地的な雨雲。
暫くやり過ごして畑2へ・・。

この畑でもスモモやアンズが咲き始めていました。
1bian160320_005.jpg




畑2で先行開花している「巨紅」はほぼ満開状態で、
異品種花粉の供給状況は良さそうです。
1kyokou160320_016.jpg




上の畑にもあったが枯れた「平和」と「ゴールドコット」は、
畑2で健在です。
1heiwa160320_002.jpg




畑1の「露茜」は既に花柄が茶色くなっていますが、
畑2では今が満開状態です。
この木に高接ぎの「ニコニコット」はまだ開花していません。
1tuyuakane160320.jpg
同じ品種でも、開花時期には大きな差が見られます。



畑2の空き地にスモモ台木を養成していましたが、
1月にスモモやプルーンなどを居接ぎしていました。
芽動きが確認できましたので保湿袋下の止め紐を外しておきました。
1itugi160320_014.jpg




畑1ではアンズの「紅浅間」が満開と言ったところでした。
直ぐ横で開花し出した日本アンズの「山形3号」です。
1yamagata160320_019.jpg




畑1のスモモ類も開花は順調でした。
1akihime160320_022.jpg




豊後梅や露茜などはまだ咲いていますが、
早咲の梅品種では結実幼果が確認できます。
1benisasi160319_011.jpg




上の畑内にある「南高」でも幼果が確認できました。
1nankou160319_002.jpg




畑1の「カリン」に赤い花芽が見られています。
1karin160320_017.jpg
寂しかった各畑も次第に賑わいだしてきました。

そろそろ、農薬散布をしたいところですが、
足・腰の調子今ひとつで困ったものです。

::

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村