FC2ブログ
2020-05-06 13:34 | カテゴリ:下の畑2
春の天気は長続きしません。
変わりやすい天候に振り回されます。

今日は午後から降雨かと予想して下の畑2へ出かけ、
草刈り機のスロットル調整後に駐車場の草刈りを実施です。

その後、果樹の様子をカメラに収めていますと、何やらポツポツト・・
9時前から雨が降って来ました。

目的の作業は完了したので早目の帰宅となりましたが、
家内は洗濯物を干したまま出掛けていたので、軒下に退避しました。

キウイ棚では1週間前から紅芯系の雌花が開花していましたが、
雄木の「早雄」がまだ開花していない状況でしたが、
今日見たところでは早雄も開花していました。
1souyu200506_016.jpg
紅芯系の雌花では雄木の開花が遅れたために受粉出来なかった花もありそうです。

雌雄の開花が同期する年もありますが、
今年のようにズレることも少なくないです。
安全策としては、雄木の花粉を保存しておくことでしょう。
1kousin200506_020.jpg


「レインボーレッド」がただいま開花中!!
1rainboR200506_023.jpg


黄肉系の「東京ゴールド」が開花していました。
早いです。
1tokyoG200506_027.jpg


雄木の「孫悟空」はまだ咲いていませんが、
蕾のふくらみが確認できました。
一応、早雄が開花中なので問題はなさそうです。
1songoku200506_029.jpg


スモモも各品種で結実兆候が確認できています。
注目はこのアルプス王子に高接ぎの「李王」ですかね。
1ALouji200506_046.jpg


着果状態は悪くないです。
何が良かったのか?
この畑ではまだ「太陽」は開花していませんでした。
1riou200506_041.jpg
兎に角、李王が生ったのは嬉しいことです。


さて今年は、少しリンゴも👍をかけて行こうかと・・。
無袋で農薬散布の頻度を高く管理する・・・
1toki200506_003.jpg


実付きが良い「スイートメロディー」は
もう少し大玉にしたい・・ところです。
1SWmerody200506_005.jpg


スリムレッドは既に形は完熟果の様な・・。
1slimR200506_033.jpg


今年のブラムリーは花数が増えています。
豊産を期待したいところです。
1bramury200506_011.jpg


昨年の「マイヤーレモン」は豊作でした。
今年も花数から察して、更なる豊作か?
1lemon200506_054.jpg


安定的な実付きを示す「オレンジスター」です。
1orenjiS200506_036.jpg


今年初生りが見られるか。
1kousyu200506_048.jpg


宗田早生の収穫主体株が駄目になったので、
この2代目に期待ですが、まだか細い木です。
1soudawase200506_053.jpg


レインカットブドウは果房が出始めています。
大房は目にするだけで嬉しくなります。

今月15日ころにストレプトマイシンの散布を予定しています。

その5日後位に開花が始まればジベレリン処理待っています。
お気に入りの「クイーンニーナ」です。
1Qneena200506_068.jpg


昨年は不調だった「瀬戸ジャイアンツ」は回復できたでしょうか。
1setoG200506_064.jpg


株がだいぶできてきました。
1syouhei200506_070.jpg


高妻も株が大きくなれば戦力です。
1takatuma200506_060.jpg

ブドウが面白くなってきました。
更なる進展を期して・・・。

::


スポンサーサイト



2020-04-06 22:57 | カテゴリ:下の畑2
寒の戻りや強風など、不安定な春先の天候が続きます。
朝晩の冷え込みも気を付けませんと、
体調を崩すこともあり得ます。

外出は畑への往復のみで、
極めて健康的な毎日です。

下の畑2では一本立ちの梨品種と多品種接ぎ梨、
更に垣根仕立て梨で開花が始まっています。
1housui200406_017.jpg
豊水は多くの和梨・洋ナシの受粉樹になります。

結実性の高い梨品種の「愛宕」です。
小苗でも良く実が付きます。
1atago200406_020.jpg


中国梨の元木に8~9品種の梨を高接ぎしています。
1tahi_nasi200406_002.jpg


高接ぎの「愛宕」と「にっこり」の花です。
1atag_nikko200406_010.jpg  


垣根仕立て梨も賑やかに咲いています。
1kakinenasi200406_037.jpg


左手前の垣根は「豊水」が咲いています。
1kakinenasi200406_040.jpg


今年の梅は裏年の様です。
1nankou200406_027.jpg


プルーンの「フロリナ」です。
1frolina200406_016.jpg


スモモの「李王」には今年、「太陽」を高接ぎしました。
1riou200406_014.jpg


桃水に高接ぎの「山吹大玉あかつき」にたくさん花がつきました。
1tousui200406_061.jpg


今年のキウイの出来は如何でしょうか。
1kouh_rain200406_043.jpg


「いちごキウイ」の初生りは楽しみです。
1itigi_JR200406_052.jpg
紅芯系の大玉品種は注目です。

野イチゴの株がだいぶ広がってきました。
1kajiitigo200406_022.jpg

盛土の崩れ防止にカジイチゴの根張りの良さが有効です。

::

2020-03-17 21:51 | カテゴリ:下の畑2
2020-02-24 13:19 | カテゴリ:下の畑2
2020-01-27 15:45 | カテゴリ:下の畑2
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村