2018-05-17 19:51 | カテゴリ:もも
結構この作業が面倒なんです。
摘果作業は鬼摘果で極力袋掛け作業への負担を軽減しました。

上の畑内には5品種の桃がありますが、
メインは「山吹大玉あかつき」、「なつっこ」と「日川白鳳」です。

袋掛けしながらも摘果を実施して、
少ない数にしてみましたが、袋の数を数えるとそれなりの数に
自分で驚きました。
1akatuki180517_037.jpg
見かけより多かった袋掛けでして、
100枚近い袋の消費でした。



「なつっこ」も摘果しながらの袋掛けでした。
1natukko180517_004.jpg




そんな桃の直ぐ横にはアンズのハーコットが並んでいますが、
肥大が進むと摘果したつもりでしたが、
残り果の多さにビックリです。
1harcot180517_023.jpg




ハーコットに高接ぎの「おひさまコット」も
ゴロゴロ着いていました。
1ohisama180517_025.jpg


桃の袋掛けの後には、
この梨類がひかえています。

一次摘果はしていますが、
その数の多さに身震いです。
1nasi180517_029.jpg




同じく袋掛けが必要な果樹の「リンゴ」です。
1Jorin180517_014.jpg




上の畑内、下の畑1,下の畑2と桃以外に袋掛け果樹は目白押し状態です。
どなたか、袋掛け作業をやってみたい方はいませんか?
1sinanoG180517_013.jpg




午後からは、
下の畑2の桃に袋掛けの続行です。

この畑の桃は徹底的に摘果済みでしたので、
少ない幼果ですが更に摘果をしながらの袋掛けでした。
1tousui180517_051.jpg




スモモに高接ぎの「つきあかり」です。
早生の黄色い桃で美味です。
1tukiakari180517_053.jpg




名前に惹かれた桃の「はなよめ」です。
1hanayome180517_052.jpg




「白麗」も縮伐後で大分落ち着いてきました。
1hakurei180517_056.jpg

画像には無いですが拡張畑の7品種にも袋掛けしていますが、
結局本日の袋数は400枚程度となりました。

::


スポンサーサイト
2017-11-10 16:50 | カテゴリ:もも
下の畑2の拡張畑には桃の幼木が数本有りまして、
大分葉が落ちてきましたので早目の剪定作業です。

相変わらずコンパクト樹形であることに変わりはありません。
剪定前画像を残すのを忘れていた「桃紅」です。
1toukou171110_001.jpg




「あぶくま」のbefore・afterです。
1abukuma171110_009.jpg




「美月」も剪定前・後です。
1bigetu171110.jpg
樹高を下げて枝隙です。



「昂紀」は一番の小木です。
1kouki171110_012.jpg




「野沢白桃」は畑2にもあります。
1nozawahaku171110_010.jpg




「桃夭」もスッキリです。
1touyou171110_011.jpg




畑2で一番大きい木ですが、
緑線で切り落として
大幅に縮伐予定です。
1tousui171110_030.jpg




同じ畑のスモモ類ですが、
台風で葉が飛ばされたので大分スッキリしています。

落葉後に春先サイズに剪定します。
1sumomo171110_032.jpg




初心者モードの柑橘類ですが、
何とか息づいています。

「小原紅早生」は12月の収穫らしいですが、
大分黄色くなってきました。
1OBW171110_023.jpg
もっと小玉のイメージでしたが、
意外と大きめの玉サイズです。



一番期待の「でこぽん」です。
3,4月までジッと我慢です。
1dekopon171110_028.jpg
うっすらと黄色みが感じられます。



12月〜翌年の1月頃が収穫時期らしいですが、
一番色付きが良さそうです。
1benimadona171110_018.jpg




12月上中旬が収穫時期。
その割に色付きが遅い感じです。
1kurementhin171110_021.jpg




「ナベリーナ」も色付きが良いですが、
収穫は2月上旬らしいです。
1naberina171110_025.jpg
さてさて、柑橘類の初味見は果たして叶うのでしょうか。

::

2017-08-05 18:28 | カテゴリ:もも
2017-07-21 16:15 | カテゴリ:もも
庭先のスモモの「ニュー太陽」や「貴陽」に連日ハクビシンが来ています。
スモモの「ニュー太陽」には防鳥ネットを掛けていますが、
ハクビシンには全く効き目がありません。

多品種接ぎスモモの「貴陽」は特に防獣対策はしていなかったので、
高い枝先まで食べていました。

そして、上の畑内の桃に目を付け出しました。
今朝、見ますと紙袋が破られて、
防鳥ネットに完食後の種が引っかかっていました。
1YOakatuki170721_001.jpg
この木にはまだ20個ほど残っていました。

8月初旬を完熟とにらんでいましたが、
やられる前に収穫しました。

本来外皮が真っ赤になる桃ですが、
仕方ない状況です。
1YOakatuki170721_002.jpg




直ぐ隣の桃「なつっこ」はまだ完熟には時間が掛かり、
ハクビシンも手を出していませんでした。

そこで、防虫ネットで作った巾着袋をスッポリと被せました。
これで食害をブロック出来るかと・・。
1natukko170721_004.jpg

この畑には「貴陽」がまだ残っていましたので、
実の周囲を防鳥ネットで包み込む防御法で対応してみました。

::


2017-06-29 21:25 | カテゴリ:もも
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村