2013-07-09 16:23 | カテゴリ:プラム類
上の畑内のスモモやプルーンは収穫が続いています。
中晩生のスモモも肥大・色付きが進んできました。

梅雨も短く天候に恵まれますとスモモも上出来です。
普段は出場の機会が少なめの「ハリウッド」糖度がのって
普通のスモモです。
1hariwod0707c1.jpg



上の畑内で台木として多品種接ぎとなっている品種不明も
貴陽やバイオチェリーと共に100g前後の実をつけました。
1fumeibio0707c1.jpg



現時点で100g超えの大玉品種も不明スモモに接いだ高枝です。
1bigOjyupi0707c1.jpg



「バイオチェリー」は完熟の判断が難しいスモモです。
固いままこの濃紫色を維持しています。
触って多少の弾力性を感じたら収穫し、追熟が良さそうです。
1bioche0707c1.jpg



小木の「サンタローザ」も豊作です。
1santaroza0707c1.jpg



今年復活の「紫峰」は堅いスモモです。
追熟しながら柔らかくなったら食べ頃です。
1siho0707c1.jpg



甘いスモモですが追熟を待たないといけません。
1siho0707c2.jpg



小木の「ソルダム」も豊作です。
1soldum0707c1.jpg



樹上でもう少し置いてみます。
赤い果肉が特徴で美味しいスモモの一つです。
1soldum0707c2.jpg



プルーンも上出来でした。
パンサーがほぼ終わり、黄色い「フロリナ」が熟れ出しました。
とっても甘いプルーンです。
樹が衰弱していた「ツアー」も復調し、10果ほど実をつけました。
1frorina0707c1.jpg
鮮やかなフロリナの黄色は映えます。
栽培者が少ないのが不思議です。

豊作は嬉しい事ですが、
捌ききれないのが現状です。

完熟果は保存が利きません。

・・
スポンサーサイト
2013-02-20 17:37 | カテゴリ:プラム類
2日間続けての降雨で何もできませんでした。
今日は持病に関する定期通院日で
天気が良いのに午前中を潰してしまいました。

経過検診を何とか避けたいところでしたが、
本日、担当医に4,5月頃の検査入院を言い渡されてガックリです。

午後から、明日実施予定のBB接木挿し用穂木と台木採取のため
下の畑1に出かけました。

木が出来ていないBB苗ですので沢山は採穂出来ませんでした。

そんな畑内ではスモモや梅、アンズの蕾が膨らんでいました。
梅では「みのり」や「南高」が開花し出しています。

昨年の今頃は、畑の隣で養蜂家さんが西洋蜜蜂を飼育していましたが、
撤退してしまいまして花は咲けども訪花昆虫の姿は皆無です。

梅の一種である「露茜」は昨年初生りで今年は蕾が倍増です。
tuyuakane0220c1.jpg


スモモ類も蕾が丸く目立って来ました。
「秋姫」の原木も若干持ち直した感じでしょうか。
akihime0220c1.jpg



ビニールハウス内で養成中のキウイ居接ぎ苗の接穂に芽動きが・・。
kiui0220c1.jpg



BBの採穂後、明日まで発泡スチロール箱で保管するため上の畑に行きますと、
アンズ「平和」の蕾が赤く膨らんでいました。
heiwa0220c1.jpg
梅の開花と揃いそうです。


前にもブログにアップしていますが、
中国実桜の2種で蕾が覗き出しています。

「暖地桜桃」がやや「はるか」より先行している感じです。
dantiouto0220c1.jpg



「はるか」は2,3日遅れで暖地桜桃を追従しているようです。
この位のズレは花粉採取には好都合でしょう。
haruka0220c1.jpg

まだ寒さは続く予報ですが、
果樹は確実に春の準備を進めています。

明日の作業が楽しみです。


・・




2013-02-07 19:07 | カテゴリ:プラム類
風は強めに吹き荒れていましたが
厳しい冷え込みもなく戸外作業も苦になりません。

今日は昨年末に購入した苗から採穂して、
冷蔵庫に保存してあった穂木を活用します。

台木はポット上げしてあったスモモ台や
コルトや中国実桜などの桜桃用台木を使いました。
桜桃以外の果樹種は今季初の居接です。
桃やアンズ、スモモです。
sumomo0207c1.jpg


先日下の畑1で桜桃の居接を実施していますが、
一部の品種はバックアップ増強狙いで実施しました。
cort0207c1.jpg


一段落後、下の畑1に出向いて、
スモモやおはつ桃台圃場で居接を続けました。


この圃場にあるスモモ台は昨年使用しましたが居接失敗で台木が残りました。
穂木が太めのアンズ接木に好都合です。
sumomo0207c2.jpg



これはスモモ台に接いだ「恋花火」です。
koihanabi0207c1.jpg



こちらはアンズの「美杏」、「巨紅」、「サニーコット」です。
bi_kyo_sanyc1.jpg



桃も2品種ほど購入しています。
momo0207c1.jpg
今年の桃はどんな結果になるでしょう。


昨春挿し木した台木圃場のスモモ台にスモモ品種や
アンズ品種を居接ぎしました。
sumomo0207c3.jpg


今日使用した穂木は、
量的に僅かでしたの安全な冷蔵庫で保存していました。
一部、アンズ穂木で変色しだしている穂木がありました。

こういう穂木は失敗の元ですね。
気をつけましょう。



・・



2012-12-09 18:17 | カテゴリ:プラム類
この冬一番の冷え込みで、
畑は白く霜が降りており氷も張っていました。

予想通りにキウイの葉はチリチリに萎れて降霜効果は絶大です。
西風が昨日から強めに吹き荒れていますので、
野良仕事は控えめの一日です。

カメラ片手にスモモやアンズ、プルーンなどの花芽撮影で
チョッピリ外気に触れました。

今年は早い時期の台風襲来で全滅のスモモには、
どの品種も固い花芽が確認出来ました。
代表的品種の花芽写真を連続で並べてみます。

スモモ類の列挙です。
benir_bigo1209c1.jpg



kiyo_kurokoc1.jpg



ikum_jyupitc1.jpg



newt_pramic1.jpg



toper_solduc1.jpg


アンズの2品種の花芽です。
Gco_harcc1.jpg


プルーンの「フロリナ」です。
fror_biochc1.jpg


こちらはプルーンの「パンサー」です。
pan_rioc1.jpg


スモモの「紫峰」と小梅の「竜峡小梅」です。
shih_ryukyoc1.jpg

この時期にこの花芽が着いていない品種は、
春先に間違っても開花を見ることはありません。

とりあえず、開花予約が出来た・・と言うところでしょうか。

明日も冷え込みが厳しく、
全国的に降雪の予報です。
豪雪の方面にお見舞い申し上げます。


・・




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村